イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪

会社概要 ニュースブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341
毎日9:30~21:00営業中

携帯電話・インターネット

携帯電話の購入、チャージ(ricarica)、インターネットの契約

携帯電話

イタリアで日本の携帯電話を使用すると、相手がどこにいたとしても、日本の携帯電話会社経由の通信になってしまうため、通話料や通信料が高額になってしまいます。
そのため、長期滞在をされる場合には、現地で携帯電話を購入することをお勧めします。

まずは本体とSIMカードを購入

イタリアの携帯会社は、TIM、vodafone、WIND、3(tre)などがあります。
それぞれの会社で設けている料金プランはそれぞれ異なり、同じ携帯会社同士の通話やメールは無料になるなど、サービス内容も様々です。
どの携帯会社が多く使われているかなどは、地域によっても異なるので、できれば現地の方にお勧めを聞いてみましょう。

携帯電話の機種は、30ユーロほどのかなり簡易的な機能しか使えないものから、700ユーロ程度のスマートフォンまで様々です。
初期状態ではSIMロックはかかっていませんので、どんな携帯会社のSIMカードを入れても使うことができます。
携帯本体を購入した後、パスポートなどを見せてからSIMカードを購入することができます。

チャージ(ricarica)方法

イタリアの携帯電話は、たいていのものがプリペイド式なので、お金をチャージして利用することになります。ちなみにチャージをイタリア語ではricaricaといいます。

チャージ方法は、主に2種類あります。
Tabacchi(タバッキと呼ばれるタバコ屋さん)でチャージカードを購入するか、店員さんに自分の電話番号を伝えて、その場でチャージしてもらうかのどちらかです。
チャージカードを使う場合は、カード裏のスクラッチ部分を削り、チャージ専用番号に電話をしてから、その出てきた番号を入力するだけです。非常に簡単です!


インターネット

インターネットを使う際も、チャージ式が便利です。
上記携帯会社のインターネットプランを使うのがお勧めです。

各携帯会社で様々なプランがあり、最近はスマートフォン、タブレット、PCそれぞれに向けたプランが存在しますので、少し複雑かもしれません。
そのため、店員さんにどういった方法で使うのがお勧めなのかを聞いてみるとよいでしょう。

また、SIMカードの会社と同じところで契約すると、特典がついてくることもあります。 携帯本体やSIMカードを購入するときに一緒に聞いてみましょう。

プラン例:WIND 3GBまで使えて1ヶ月€15

家にモデムを置いて、それでインターネットを利用する場合でも、1ヶ月のデータ量が決まっていて一定の金額、といったものもあります。
また、町の中にはインターネットポイントやネットカフェも多くありますので、短期留学の方や、使用頻度が少ない方は、わざわざ携帯やインターネット利用契約をしなくても、街中のフリーWi-Fiを使っても良いかもしれません。


Top