イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 ニュースコラム&ブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)

Menu

住まい

暮らし

携帯電話・インターネット

携帯電話の購入、支払い(チャージ)、インターネットの契約

携帯電話

イタリアで日本の携帯電話をそのまま使用すると、相手が同じイタリア国内にいたとしても、日本の携帯電話会社経由の通信になってしまうため、通話料や通信料が高額になってしまいます。
1か月以上の留学ををされる場合には、現地でSIMカードを購入することをお勧めします

まずは携帯ショップに行ってSIMカードを購入

イタリアの携帯会社は、TIM、vodafone、WIND、3(tre)などがあります。
それぞれの会社で設けている料金プランは異なり、同じ携帯会社同士の通話やメールは無料になるなど、サービス内容も様々です。
どの携帯会社が多く使われているかなどは、地域によっても異なるので、できれば現地の方にお勧めを聞いてみましょう。
あくまでもアドマーニスタッフの主観ですが、「TIMが電波がよいイメージ」、「WINDは留学生向けの安いプランがあるイメージ」であり、いずれかの携帯ショップを街中でも良く見かけるために、TIMかWINDをお勧め致します。

携帯ショップで、まずは「SIMカードを購入したい」と店員さんに伝えてみてください。SIMカードは、20~30ユーロ(約3千円)ほどで購入でき、毎月のプランも10~20ユーロと日本より安い通信料で携帯が使えます。

注意)イタリアのSIMカードを使用するには、今使っている日本の携帯を「SIMフリー端末」にする必要があります!
大抵の日本の携帯はSIMロックがかかっており、携帯会社にもよりますが、二年契約などにご加入頂いている方も多いはずです。
まずはお使いの携帯ショップへ行き、SIMフリー端末に変更できるかどうか、格安スマホにした方が良いのか等確認をしてみてください。
解約料がかかったり、機種によっては変更出来なかったりと様々ですので、店員さんに相談してみることをお勧めします。

SIMフリー端末を持っていない、または現在の契約を解除したくない方は現地で携帯本体を購入することも出来ますが、例えばイタリアでiPhoneを購入する場合は日本よりも数万円高い場合があります。
また、別の機種では日本語が使えなかったりなど不便な場合もありますので、出来るだけ日本からSIMフリー端末を持って行く方が良いでしょう。

SIMカードとは??
スマートフォンの中に入っているカードのことで、それぞれIDや携帯番号など様々な情報がこのカードの中に入っています。
つまり、日本の携帯ショップでSIMカードを購入すると日本で使える携帯番号が付与され、その携帯会社の電波を使って電話したりメールしたりが出来るようになります。これがどの国へ行っても同じなので、イタリアの携帯ショップでSIMカードを購入すると、イタリアでの携帯番号がもらえます。(長期留学の方はイタリアの携帯番号が必要となることが多いので、SIMカード購入やイタリアでの携帯契約が必要となります。)
SIMカードがなくても、スマートフォンは使えます。が、それはWi-Fi環境がある中でLINEなどのアプリを使って電話やメッセージを送ることが出来るだけなので、出先などのWi-Fiがない環境では圏外となり一切使えません。


支払い(チャージ)方法

携帯の通信料は大抵、お金を携帯に毎月チャージして利用することになります。ちなみに「チャージ」することをイタリア語では「ricaricaリカリカ」といいます。
※クレジットカード契約も出来ますが、あまりお勧めしません。帰国時にうまく契約解除が出来ずに、毎月引き落としが続くという問題がよく起きています。
日本からイタリアへ電話したり、イタリア語でクレームをつけたりと大変なことも多いため、多少手間はかかっても、毎月チャージすることをお勧めします。

チャージ方法は、主に2種類あります。

①Tabacchi(タバッキと呼ばれるタバコ屋さん)やスーパーでチャージカードを購入し、自分でチャージする。

チャージカードを使う場合は、カード裏のスクラッチ部分を削り、チャージ専用番号に電話をしてから、その記載されていた番号を入力します。最初は早いイタリア語が聞き取れず、チャージするのも一苦労ですが、慣れれば簡単にチャージできます。

②Tabacchiや携帯ショップで、直接電話番号を伝えてチャージしてもらう。

「Vorrei ricaricare.(チャージしたいのですが。」とお店の方に伝えると、「いくら分(チャージするの)?」と聞かれます。自分がチャージしたい費用分(1か月分の通信料)を伝え、携帯番号を伝えて、お金を払うとその場でチャージが完了します。


アプリで電話をかける方法

短期滞在の方や一時的に通話をしたい方、頻繁に通話をしない方には、
「LINE Out」による通話がお勧めです。

※到着時のトラブル等で大家さんへ連絡しなければいけない場合など、Wi-Fiが繋がる環境であればLINE Outで電話をかけることが可能です。

LINE Outは相手がLINEユーザーでなくとも発信が出来る電話サービスで、
自分がLINEのアカウントを持ってさえいれば、相手の携帯や固定電話に電話がかけられます。
また料金は使う分だけ前もってチャージするシステムです。

利用方法LINEを開き「設定」→「LINE Out」を選択。
「コールクレジット」からクレジットを購入すれば利用開始できます。
料金イタリアに通話する場合・・・ ¥9/分~(携帯電話から発信の場合)

参考:LINE out


インターネット

インターネットを使う際も、チャージ式が便利です。
前述しました携帯会社のインターネットプランを使うのがお勧めです。

各携帯会社で様々なプランがあり、最近はスマートフォン、タブレット、PC等それぞれに向けたプランがありますので、少し複雑かもしれませんが、 店員さんにどういった方法で使うのがお勧めなのかを聞いてみるとよいでしょう。

また、SIMカードの会社と同じところで契約すると、特典がついてくることもあります。 SIMカードを購入するときに一緒に聞いてみましょう。

プラン例:WIND 3GBまで使えて1ヶ月€15

チャージ式ではなく、家にモデムを置いてインターネットを利用する方法もあります。
その場合は1ヶ月のデータ量が決まっており、一定の金額を月々銀行引き落としやカード払い、といった契約方法もあります。

モバイルWi-Fiを購入する方法も一つです。
日本での主流のモバイルWi-Fi。こちらは携帯ショップで1万円前後で購入可能です。ただし、最近は販売停止になった場所もあったり、プランも高くなっていたりと廃止傾向にあるようなので、あまりお勧めしません。

また、町の中にはインターネットポイントやネットカフェも多くありますので、短期留学の方や、使用頻度が少ない方は、わざわざ携帯やインターネット利用契約をしなくても、街中のフリーWi-Fiを使っても良いかもしれませんね。

短期留学で行く方はモバイルWi-Fiをレンタルされることをお勧めします!
↓ ↓ ↓
wifiレンタルするなら、エクスモバイル!


資料請求・お問合せ


最終更新日]2019/11/28

この記事を読んでいる方はこんな記事も読んでいます。