イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪

会社概要 ニュースブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341
毎日9:30~18:30営業中

パドヴァへ留学しよう!

古都パドヴァでゆったりと滞在。
歴史を感じる学生の街!

北イタリアの最古の都市といわれる、パドヴァ。小さい街ながらも訪れるべき観光名所は多く、現在は学問の街としても有名です。
1222年に設立されたパドヴァ大学はイタリアでも2番目に古く、現在でも街は多くの学生たちで賑わっています。
ヴェネツィアまで電車で約30分と交通の便も良く、中世から続く柱廊(ポルティコ)の街並みやブレンタ運河に囲まれた緑の公園は、訪れた人の目に焼き付き、忘れられない美しさです。中世の有名な画家であるジョットの”青のフレスコ画”がある礼拝堂も街の見どころのうちの一つです。
街の規模は、有名観光名所であれば徒歩で十分楽しめるほどの大きさで、ゆったりとイタリアに浸かりながらお勉強されたい方にお勧めの街です。

こんな人におすすめ

  • 落ち着いた街に住みたい方!
  • ロマネスクやゴシック建築がお好きな方!
  • イタリアの学問に興味がある方!

日本からのアクセス

パドヴァに行くには、空港からバスと鉄道を利用するのがお勧めです。
約1時間で到着することが出来ます。

まずは日本からヴェネツィア空港へ

≪アクセス一例≫
東京発:アリタリア航空/1回乗継ぎ
12時間45分1時間5分
東京(NRT)
成田空港
ローマ(FCO)
フィウミチーノ空港
ヴェネツィア(VCE)
マルコ ポーロ国際空港
大阪発:ルフトハンザ/1回乗継ぎ
11時間50分1時間40分
大阪(KIX)
関西国際空港
ミュンヘン (MUC)
ミュンヘン空港
ヴェネツィア(VCE)
マルコ ポーロ国際空港

バスでヴェネツィア空港からパドヴァ駅まで

ヴェネツィア空港からパドヴァ駅までFSBusitaliaの路線バスが便利です。約1時間で到着します。(€8.50 / 運転手からの購入で€10)
またパドヴァ駅から中心街まで徒歩20分ほどですが、トラム(路面電車)も便利です。(1回券 €1.30 / 75分有効)


語学学校の特徴 【提携校】Bertrand Russell

photo credit: Bertrand Russell

パドヴァで1975年から続く老舗校、Bertrand Russell。パドヴァ駅から徒歩13分ほどの距離にあり、学校周辺にはデパートや本屋などもある便利な環境です。パドヴァ大学からも近く、博物館などの観光名所もあるため、放課後は充実した時間を過ごせます。
講師達は、感情豊かに、ユーモアも取り入れつつ授業を進めるので、初心者の方でも安心して参加出来る雰囲気です。最新の教材と分かりやすいテーマを取り入れながら、生徒の興味・関心を引き出す工夫もしています。 また、校長先生のご自宅で、ホームパーティやイタリア料理レッスンも行っているほどアットホームな校風です。
授業料も安く、費用を抑えての長期留学が可能です。

パドヴァの語学学校一覧へ お問合せ/資料請求はこちら


おすすめ観光地

スクロヴェーニ礼拝堂 (Cappella degli Scrovegni)

14世紀初頭に建造されたロマネスク=ゴシック様式の礼拝堂。緑あふれる公園に佇み、内部は有名な画家“ジョット”の青いフレスコ画で埋め尽くされています。

ラジョーネ宮 (Palazzo della Ragione)

13世紀初め頃に裁判所として建築された建造物。世界最大のサロンと、内部に施された細やかなフレスコ画、そして巨大な木製の馬には目が引き寄せられます。

サンタントニオ聖堂 (Basilica di S.Antonio)

1231年に生涯を終えた聖アントニオに捧げられた教会。8つのドームと鐘楼があり、ロマネスク・ゴシック・ビザンチンがミックスされた珍しい建築様式です。イスラム寺院の尖塔が、東洋的な雰囲気を感じさせます。

その他、生活情報

生活あれこれ

  • トラム(路面電車)が走っています。Padovaカードを購入すると、トラムにのり教会や美術館などを安く見て周ることが出来るのでお勧めです。
  • ヴェネツィアへは電車で約30分、その他ヴェローナ、ボローニャ、ミラノ、フィレンツェなどの主要な観光地へのアクセスも良いです。
  • オーリ・ヴェッキ(Ori Vecchi)という、つい足を止めてしまうくらい素敵なアンティークジュエリー店があります。ショーウインドーでも十分楽しめます。
  • 最も歴史のあるカフェ「ペドロッキ」。イタリアのカフェは人が集い、意見を交換する場です。イタリア人とお話をする機会にもなります。
  • パドヴァ名物茹でタコ屋台 「ラ・フォルペリア (La Folperia)」。夕暮れのパドヴァの街に欠かせない風物詩のひとつです。

パドヴァの語学学校一覧へ お問合せ/資料請求はこちら


投稿日]2019/07/10 [最終更新日]2019/07/11