イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 コラム&ブログ アクセス お問合せ サイトマップ オンラインショップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)

ウルバニアヘ留学しよう!

小さな街で本物のイタリアを体験

ウルバニアは、マルケ州の北西、州都ウルビーノの南西に位置する人口約7,100人の小さなコムーネです。
かつて「カステルドゥランテ」と呼ばれていた中世の村ウルバニアは、ルネッサンス時代に芸術と文化の中心地として栄えました。
今も路地を歩けば、魅力的な教会や建物がたくさんあり、中世とルネサンス、2つの時代を楽しむことができます。
シチリアで有名なマヨルカ焼きの職人がこの町でも活躍していたそうで、石畳の通りには数多くのアトリエや陶器店が並びます。カラフルで可愛らしい食器や置物を見ることができる、陶器の街でもあるのです。さらには音楽における伝統や、素晴らしい絵画の数々も残されている、芸術の街。モンテフェルトロの息を呑むような景色に囲まれ、街の人々との楽しいおしゃべりとともに、太陽の下での美味しいジェラートと本物のアペリティーボを味わい、イタリア語にじっくり浸ってみるのはいかがでしょうか。

こんな人におすすめ

  • のんびり、リラックスした滞在をしたい
  • イタリア語オンリーの環境に身を置いて勉強したい
  • イタリアの歴史や文化を体験したい

日本からのアクセス

≪アクセス一例≫

①日本からイタリアへ

マルケ州唯一のアンコーナ国際空港もありますが、日本からの場合はボローニャ空港が便利です。

東京発:エールフランス/1回乗り換え
12時間30分1時間40分
東京(HND)
羽田空港
パリ (CDG)
シャルル・ド・ゴール空港
ボローニャ(BLQ)
ボローニャ国際空港

②空港からウルバニアへ

ウルバニアには電車の駅はないので、空港からは電車でまずペーザロ駅へ向かいます(ボローニャから約1時間20分)。
そこからバスでウルビーノを経由してウルバニアを目指しましょう(約1時間40分)

ローマ・ティブルティーナ駅からもウルビーノへの直通バスがあるので、南部から来る方はそちらを使うのが良さそうです。


語学学校【提携校:Centro Studi Italiani】の特徴

  • 1985年創立の老舗校。家族経営の良さを最大限に生かしたアットホームな雰囲気。
  • 講師は、学生のリクエストを最優先に考えてくれる指導のスペシャリスト。
  • 州認定の教育センターであり、CELI・CILS認定の試験センターでもあるので、カリキュラムも安心。
  • 文化プログラムなど、語学レッスン以外の時間も充実。

おすすめコース

陶芸コース

ウルバニアに中世から続く陶磁器の伝統を学び、陶芸を体験できるコースです。地元の陶芸教師のレッスンで作った自分だけの陶器は、留学の思い出にもなること間違いなし◎

オペラプログラム

オペラのためのイタリア語を学ぶことができるコース。毎年夏に開催されるオペラフェスティバルに演奏者としての参加のチャンスもあります。

語学学校の詳細へ お問合せ/資料請求はこちら


おすすめ観光地

ドゥカーレ宮殿 (Palazzo Ducale Urbania)

メタウロ川のほとりにある、ウルバニアでもっとも有名な場所。ウルビーノ公の夏の邸宅であり、13世紀に建てられました。宮殿の中には小さな美術館があり、歴史的な陶器や絵画、彫刻などが展示されています。
Photo credit: belmetauro via Flickr

死者の教会 (Chiesa dei Morti)

ドゥカーレ宮殿の近くにある小さな教会。なんと18体の本物のミイラを見ることができます。
(写真はWikiより)

ブラマンテ劇場 (Teatro Bramante)

1864年にヴェルディの「トロヴァトーレ」が演奏された歴史的なオペラ劇場。アドマーニの提携校、Centro Studi Italianiもここでコンサートを行います。
(写真はWikiより)


その他、生活情報

  • 小さな町の中で、中世イタリアの雰囲気を感じられる。
  • かわいらしい陶器のお土産を見つけることができるかも。
  • 他の都市との行き来が簡単ではないので、イタリア観光の拠点とするのは難しいかも。

語学学校の詳細へ お問合せ/資料請求はこちら

資料請求・お問合せ


最終更新日]2022/05/11