イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪

会社概要 ニュースブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341
毎日9:30~18:30営業中

レカナーティヘ留学しよう!


Photo credit: Pom’ via Flickr

丘陵と美しいビーチ、雄大な自然に囲まれた中世の街!

イタリア中部マルケ州の広大な自然の中にたたずむ美しい街、レカナーティ。緑豊かで海も近いこの街は居心地が良く、落ち着いた環境での学習を望む留学生が世界各国から集まります。
イタリアで最も有名な詩人ジャコモ・レオパルディや、世界的に有名なテノール歌手ベニャミーノ・ジーリの出身地でもあり、「詩の街」として知られています。 この緑豊かな美しい丘陵の街を、レオパルディも“森林に囲まれた故郷”と詩の中で表現しています。

街は小さく治安もよく、骨董品市や手工業製品市、フリッテッラ祭りなどの地元のイベントでは街が一体となり盛り上がります。周辺にはカトリック教にとって最も重要な巡礼地ロレートや、野外オペラ「マチェラータ・オペラ・フェスティバル」でその有名なマチェラータ、砂浜が約8kmも続く美しい海岸などがあります。
まだ日本人も少ない穴場的な街で、中世時代の古い街並みと大自然をじっくりと楽しめます。

こんな人におすすめ

  • 治安がよく、穏やかな雰囲気の街に滞在したい!
  • イタリアの自然を思いっきり感じたい!
  • 田舎街でのんびりしたい!
  • 日本人が少ない方がいい!

日本からのアクセス

どの空港からも少々離れており、レカナーティ市内までは鉄道とバス両方を利用します。
日本からのアクセスが良いローマ国際空港やフィレンツェ空港などからは、鉄道・バス利用で約5時間~6時間。最寄りのアンコーナ空港からは鉄道とバス利用で約3時間ですが、アンコーナ空港は乗継回数が多く少々費用も高くなります。
ここでは出来るだけ乗継が少なくすむ、ローマ空港利用の場合をご紹介します。

≪アクセス一例≫

空港利用:ローマ=フィウミチーノ空港

東京発:アリタリア航空利用/直行便
12時間50分
東京(NRT)
成田空港
ローマ(FCO)
フィウミチーノ空港
大阪発:エールフランス利用/1回乗り継ぎ
12時間35分2時間5分
大阪(KIX)
関西国際空港
パリ(CDG)
シャルル・ド・ゴール空港
ローマ(FCO)
フィウミチーノ空港

空港から市内中心地へのアクセス

①鉄道利用:
Roma Termini駅からPorto Recanati駅へ(Ancona駅で乗り換え)/約4時間半/€20.45~

②バス:
Porto Recanati駅からレカナーティ市内までバス利用(ContramMobilità社)/約30分
時刻表はこちらから検索できます。


語学学校【提携校:Campus L’infinito】の特徴

photo credit: Campus L’infinito

治安が良い街で、中部イタリアの文化体験をとことんしたい方にオススメの学校です。授業料・滞在費・アクティビティ等がパックになっており、毎日異なる文化体験で濃厚な日々を過ごすことが出来ます。また少人数制なので友人も出来やすい環境です。マルケ州の文化に精通した講師が文化講習や郊外学習を行い、面白く紹介してくれるので、自由時間も楽しく過ごすことが出来ます。短期の方向けのお得なプランもあります。

おすすめコース

ホリデー・スタディ・パッケージ“(2週間または4週間)
短期滞在者向けの特別価格パッケージです。短期間で、試しにイタリアの田舎街に滞在してみたい方に特にオススメです。 語学レッスンと様々な文化体験プログラム、滞在費がセットになっています。

文化体験プログラム一例・・・レカナーティのガイド付き訪問、アンコーナへの遠足、D.O.C.ワインの試飲会、マルケ州郷土製品の試食、博物館へのガイド付き訪問、イタリア文化レッスン、フィレンツェへの遠足など。

レカナーティの語学学校一覧へ お問合せ/資料請求はこちら


おすすめ観光地

レオパルディ邸 (Palazzo Leopardi)

イタリアを代表する詩人レオパルディの生家。18世紀の建物内にはレオパルディ博物館や図書館が残っています。ちなみに上の階には未だにレオパルディの家族が住んでおり、一般公開されているのは建物の一部です。
Photo credit: Pom’ via Flickr

聖なる家 (Santa Casa)

レカナーティからバスで約40分、巡礼地として非常に重要な街ロレートにある教会。15世紀から3世紀にもわたり建立されました。聖母マリアが受胎告知を受けたとされる「聖なる家」がクーポラの真下にあります。周りにあるいくつもの礼拝堂には、天井や壁に美しい壁画が描かれており、聖なる雰囲気を感じられる神秘的な場所です。
Photo credit: Pom’ via Flickr

ポルト・レカナーティ (Portorecanati)

レカナーティからバスで約30分。海辺に様々な観光施設が整っており、マルケ州の中でも人気の高いリゾートビーチです。夏場は何キロにも渡り続く砂浜と、真っ青なアドリア海を楽しみにバカンス客で賑わいます。
Photo credit: Pom’ via Flickr


その他、生活情報

  • 小さな田舎街で、治安も良く穏やかに滞在出来ます。
  • マルケ州の代表的な伝統料理といえばヴィンチスグラッシ(鶏肉や内臓を使ったラザニア)、オリーヴェ・アスコラーナ(大きなオリーブの実に、お肉などを詰め込んだフリット)、ブロデット(マルケの魚介のごった煮スープ)など。ブロデットはアンコーナ風やレカナーティ風なと、地域によっても作り方が違うので各地で食べ比べてみるのも楽しいでしょう。
  • ワインも世界的にも有名です。白ワインのヴェルディッキオは、辛口で酸味のあるさっぱりしたテイスト。アドリア海のシーフード料理にぴったりです。赤ワインのロッソ・コーネロも、ほどよい濃度でお肉料理やパスタによく合います。
  • レカナーティからバスで30分程の街、ポルト・レカナーティは砂浜が約8kmも続くビーチタウン。夏場は水着をもって出かけてみましょう。
  • 市内博物館には、ロレンツォ・ロットの代表作品である「受胎告知」を始めとした傑作が展示されています。イタリア美術に所縁のある街です。
  • レカナーティ周辺には、ウルビサーイアやカルダローラなど、小さいながらも見どころがある街が点在しており、バスなどで周遊してみるのも楽しいでしょう。

レカナーティの語学学校一覧へ お問合せ/資料請求はこちら


投稿日]2019/07/11