イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪

会社概要 ニュースブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341
毎日9:30~18:30営業中

トーディへ留学しよう!

photo credit: Fra Ganda via flickr

雄大な自然と穏やかな雰囲気が魅力の田舎街、トーディ!

中部イタリア・ウンブリア州にある丘陵の街。1990年代にアメリカの研究チームが行った調査で、世界一住みやすい街と認められたことで有名になり、その美しい街並みや住み心地にはイタリア人も『緑の心臓』と絶賛しています。
小さな街の中にはカフェや飲食店、美しい広場や教会が並び住民達の出会いの場となっています。また中世の建築物も状態良く保存されており、街の随所でその一片を見ることが出来ます。
視界が開けた時に見渡せるウンブリアの大パノラマもまた絶景です。
小さな街ですが、国際熱気球大会やアートフェスティバル、アンティーク市など大きなイベントも開催されます。
治安は良く住民も優しく、心が暖まるような素敵な街です。

こんな人におすすめ

  • 日本人が少ない場所に行きたい!
  • 自然豊かな田舎町が好き!
  • 小さな街で、
    地元に溶け込んだ生活がしたい!
  • 治安が良く、人が優しい街に住みたい!


日本からのアクセス

ローマ国際空港や、ペルージャなどからトーディ行きの直行バスが出ています。
鉄道駅もありますが、Terni駅で乗り換えが必要になります。
ここでは乗り継ぎが便利なローマ空港からバス利用でのアクセスをご紹介します。

≪アクセス一例≫

まずは日本からローマ=フィウミチーノ空港へ

東京発:アリタリア航空利用/直行便
12時間50分
東京(NRT)
成田空港
ローマ(FCO)
フィウミチーノ空港
大阪発:エールフランス利用/1回乗継
12時間35分2時間5分
大阪(KIX)
関西国際空港
パリ(CDG)
シャルル・ド・ゴール空港
ローマ(FCO)
フィウミチーノ空港

ローマ=フィウミチーノ空港からトーディまで

国際線到着ターミナルCより出発。トーディへの直行バスは1日2便。15.30 €。
時刻表はこちらより検索出来ます。


語学学校【提携校:La Lingua la Vita】の特徴

photo credit: La Lingua la Vita

学校も街自体もとてもアットホームな雰囲気で、生徒や住民同士が気軽に温かい友好関係を築くことが出来る環境です。クラスは少人数制で、生徒一人一人の要望をしっかり汲み取りながら進められます。講師もとても親身でフレンドリーな方が多く、学校のプログラムとしてプライベートの時間を教師と自由に共有出来る企画もあるほどです。日本人も少なく、優しい住民に囲まれて、イタリア人のような生活をしながら語学を学ぶことが出来ます。

おすすめコース

イタリア食道楽コース
午前中にイタリア語の勉強、午後に料理に関する特別プログラムを行うコース。1週間から受講できます。トーディには観光客向けではない、本物のイタリア料理を味わえるレストランが数多くあり、田舎街ならではの地方食文化を満喫出来ます。日本ではなかなか見かけない、ウンブリアの食文化を味わえる、グルメにはたまらない内容です。

乗馬アクティビティ
トーディ近郊の美しい場所を馬で散策することが可能です。雄大な自然の中を乗で駆け巡る体験が出来るのはこの学校ならでは!

トーディの語学学校一覧へ お問合せ/資料請求はこちら


おすすめ観光地

サン・フォルトゥナート教会 (Tempio di San Fortunato)

1292年に建設開始されたゴシック様式の教会。トーディの中でも高台にあり、どこからでも見える鐘楼は街のランドマークにもなっています。内部には細長いステンドガラスの窓が印象的なゴシック建築の空間が広がり、ジョット派のフレスコ画を始めとした絵画を見る事が出来ます。
Photo credit: Pom’ via Flickr

コンソラツィオーネ教会 (Tempio della Consolaziione)

トーディの城壁の外にあるルネッサンス期の最高傑作のうちの一つの教会。とある労働者が廃墟となっていたこの教会でほこりまみれになった聖像を発見し、綺麗にしたところ病気が治ったという言い伝えがあり、毎年9月にはこの出来事を祝う祭りが開催さます。建設には100年以上かかっており、その荘厳な外観には圧倒されます。
Photo credit: Pom’ via Flickr

ドゥオーモ (Duomo)

街の中心であるポポロ広場の幅広い巨大な階段の上に堂々とそびえ立つドゥオーモ。正面はすべて付け柱によって囲まれた独特な造りをしています。アウグストゥスの時代から公共の広場や政治の中心地として機能してきた歴史を持ちます。
Photo credit: Pom’ via Flickr


その他、生活情報

  • 地方料理の伝統が根付いており、観光客向ではない地元料理を楽しめるレストランも多いです。料理のお供には、古代ローマ人に愛された原産ワイン、グレケットがお勧めです。
  • ウンブリア州は豊かな山の幸を使う料理が多く、きのこや豚肉、豆、オリーブなどをふんだんに使います。さらに、山間部で作られる生ハムやペコリーノチーズ、風味が特に高いオリーブオイルも人気があり、料理は塩とオリーブオイルでシンプルに調理されるのも特徴的。うどんのようなパスタ‘ウンブリチェッリ’も有名です。
  • 一日あれば歩き回れてしまうくらい小さな街ですが、美しい公共劇場をはじめ、大修道院や回廊など歴史的な場所が随所にあります。街中ではクラシック音楽や現代音楽のコンサートも定期的に開催されています。
  • トーディ周辺の田園地帯は生き生きとした緑が広がり、全世界の芸術家がこの地を拠点に活動しています。

トーディの語学学校一覧へ お問合せ/資料請求はこちら


投稿日]2019/07/12