イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 ニュースブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341
毎日9:30~18:30営業中

滞在先について

イタリアでの滞在方法の種類について

machavelli's flat

留学生活の基盤となる滞在先。自分に合ったスタイルを選び、イタリア生活をしっかり満喫したいですよね!
アドマーニでは滞在先のみのご紹介はしておりませんが、語学学校/専門学校を通してご紹介が可能です。

イタリアの滞在の大前提として、
共同生活が主なタイプであり、一人暮らしは少ないです。
また、男女共同のことが多く、ほとんどの場合部屋には鍵が付いていません。
それらが嫌な方にはホテル滞在をお勧め致します。

イタリアの文化を知れる良い機会にもなりますので、留学するならイタリア人との共同生活をお勧めしますが、まずはどんな滞在方法があるのかを知るのも大切です。

下記、主な滞在方法をご紹介します。


シェアアパート

キッチンや浴室、トイレなどが共同。部屋はシングルルームで、各自の部屋がある。
だいたい3LDKか4LDKタイプの間取りをシェアする。
食事は全て自炊。食器や調理器具は家に備わっている。
大家さんと2人で家をシェアという、実質ホームステイのようなスタイルになる場合もある。
家賃は月€300〜€700。場所や学校などにより大きく家賃は異なる。

メリット・デメリット

  • 家賃が安い。
  • 門限や食事などの制限がなく自由度が高い
  • 生活費を食費面で調整できる
  • 現地イタリア人学生や、外国人学生と一緒に生活をするため、たくさん話す機会が増え、語学の習得に繋がる。
  • ルームメイトや大家さんとのトラブルも多々あり。
    特に若い外国人との共同生活は意外と大変。
    各自がしっかりと管理したり、自分の意見を言えないと、色々な困難がある可能性がある。

ホームステイ

現地の家族と一緒に生活。
イタリアの家庭の中で生活をする為、イタリアの文化や生活がすべて見えてくるのでとても新鮮。
また家族の一部となって貴重な体験もできる可能性がある。
家族と話すので、語学の習得も期待ができる。
家賃は月€500〜€1,000。場所や食事付きか・無しかによって大きく異なる。

メリット・デメリット

  • イタリアの文化や生活が丸ごと見えてくる。
  • 食事付きの場合、家庭料理が味わえる。
  • 家族の友達とも仲良くなったり、どこかに連れていってくれたりする。
  • メリットで書いたような理想とは全くかけ離れたステイ先の場合も多くある。
    家族はほとんど帰ってこない、決まり事が多すぎる、家族の作るご飯が全く口に合わない、など。
  • 金額がアパートに比べて高い。
  • 食事は基本的に簡素。特に朝食は菓子パンとコーヒーのみなど、日本と比べると軽食の場合が殆ど。
  • 門限や、キッチンの利用制限がある家庭もある。

モノロカーレ(Monolocale)

ワンルームや1LDKタイプ。
キッチンや浴室もついており、日本でいう一人暮らしマンションのような滞在方法。
割と綺麗な場合も多い。
家賃は月€800〜€1200。もっと高い場合もある。

メリット・デメリット

  • 完全なプライベート空間が持てる。
  • 綺麗な部屋が多い。
  • 1人なので、家で覚えた言葉を使う場がない。語学の習得には繋がらない。
  • 家賃が非常に高い。
  • お湯が出ない、家具が壊れたなどの問題が起きた際、全部自分で対応しなければならない。

学生寮 (スタジオフラット)

学生同士で共同生活をする。
キッチン、バスルームを共有し部屋は個室。
食事は自炊。
タオルとベッドリネンが週に一度交換されるなどの管理が入る。
家賃は月€720~

※現在案内できる提携校はPiccola Università Italianaのみ。

メリット・デメリット

  • 学生同士で生活を共にするので、友達が出来やすい。語学の習得にも繋がる。
  • 生活費を食費面で調整できる
  • リネン交換などの管理がある。
  • 値段が少々高い。
  • 語学学校以外の方との交流が少ない


投稿日]2013/10/15 [最終更新日]2019/07/19