イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪

会社概要 ニュースブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341
毎日9:30~21:00営業中

買い物・スーパーマーケット

イタリアで生活をする上で必要な買い物!

お店で買い物をする際、勝手が分からないと心配になると思います。
イタリアでの買い物際の注意事項や流れをご説明します。

お店に入ったら

まずは必ず挨拶をしましょう。「Buon giorno!」(ボンジョルノ!)もしくは「Buona sera!」(ボナセーラ!)と言えば、必ず店員さんは挨拶を返してくれます。
この挨拶は非常に重要で、日本で言えば、お礼にありがとうと言わないくらい、挨拶をしないと失礼に当たります。
時間帯によってボンジョルノかボナセーラかだいたい使い分けていますが、もし迷ったら、「Salve!」(サルベ)を使ってみましょう。フォーマルですし、どんな時間帯でも使えます!

洋服のお店などは、必ず「何かお探しですか?」と聞いてきます。見ているだけなら「Sto solo guardando」(スト ソロ グアルダンド)と言い、グラッツェと感謝を伝えましょう。
コミュニケーションが取れないと、本当に失礼に当たりますので、聞かれたら勇気を出して、英語でも構いませんので、ちゃんと答えましょうね。
もちろんレストランでも挨拶は必ず!です。

レジのことを「Cassa」(カッサ)と言います。支払いはCassaで済ませましょう。

そしてお店やレストランを出るときも、必ず挨拶をしましょう。
「Grazie」(ありがとう)「Arrivederci」(さようなら)と相手に聞こえるように言いましょうね。

スーパーマーケット

町には大型のスーパーから小型のコンビニのようなスーパーと、色々あります。
日本と同じで、大抵大型のスーパーは中心地から離れたところにあるので、車やバスなどを使わないと少々行きにくいかもしれません。
ちなみにスーパーはSupermercato(スペルメルカート)と言います。

イタリアのスーパーはとっても楽しいです。パスタ王国であるイタリア、パスタなんて種類、ブランドが豊富なだけあってすごい数のパスタが並んでいます。
しかも割と安いです。中心地の小さめのスーパーは少々お高いですが、大型スーパーは本当に安くて品数が豊富です。

システム:まずは入り口にゲートがありますので、入り口専用ゲートに入ってください。
その後買い物カゴを取って、普通にお買い物。

野菜やハム類は量売りです。
ハム類のコーナーには売ってくれる方がいるので、何をどれくらい買うのか注文しましょう。
グラムは「etto」(エット)と言います。100gの場合は「un etto」(ウネット)といいます。200gなら「due etti」(ドゥエ エッティ)です。
ハム等が既に切られてパッキングされているものも売っていますが、絶対に切り売りしてもらった方が美味しい!
野菜を購入する場合は、まずはビニール袋をゲットしましょう。そのビニール袋に買いたい野菜を自分で入れて、計りが置いてあるのでそこに置く。すると何グラムが表示されるので、
野菜の番号(野菜が売っているところに番号がだいたい書いてあります)もしくは絵が書かているので、入力するとバーコードシールが出てきます。それを袋にペタっと貼ればOK。

あとはレジに持って行って、買いたい品をレジ前のベルトコンベアに載せていきましょう!

だいたい分かりましたか??

留学相談無料・留学手続き代行無料

03-6261-2341
毎日9:30~21:00営業中

納得するまで相談し、費用もなるべく安く、最高のイタリア留学になるようにお手伝いします!
※来客対応によりお電話に出られない場合がありますが、着信には必ず折り返しますので、予めご了承ください。 資料請求する! » 留学相談会に参加! » 申込みはコチラ »

Contattaci
なんでも質問箱

 

イタリア留学に関して、お気軽にご相談ください♪
3営業日以内にお返事します。


Catpcha認証(以下のコードを入力してください):
captcha
Top