イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 ニュースブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341
毎日9:30~18:30営業中

トロペーアへ留学しよう!

photo credit: flickr

断崖絶壁のリゾート地!
独特のカラブリア料理も魅力!

トロペーアはイタリアのブーツのつま先部分に位置する、カラブリア州のリゾート地。見どころはなんと言っても透明度が高い海と、断崖絶壁に立ち並ぶ独特の街並み。どこまでも美しく広がる海は神々の海岸とも呼ばれ、夏はヨーロッパ各地から多くのヴァカンス客が集まります。市街地には中世の街並みが残り、お土産屋さんや飲食店など沢山のお店が並びます。
またカラブリア州には珍しい食材や郷土料理も数多くあります。イタリアでは珍しい唐辛子をたっぷり使った辛い料理や、赤玉ねぎが有名で、イタリア通の方も新しい味の発見が出来るような場所です。日本人も少なく、リゾート感と独特の食文化が楽しめる街です。

こんな人におすすめ

  • リゾート留学がしたい!
  • 日本人が少ない街に滞在したい!
  • 小さな街でのんびり生活がしたい!

日本からのアクセス

ローマ国際空港から最寄りのラメーツィア・テルメ空港へ乗り継ぎ、トロペーアまでは鉄道を利用します。

まずは日本からラメーツィア・テルメ空港へ

東京発:アリタリア航空/1回乗継
12時間50分1時間10分
東京(NRT)
成田空港
ローマ(FCO)
フィウミチーノ空港
ラメーツィア・テルメ(SUF)
ラメーツィア・テルメ空港
大阪発:エールフランス/2回乗継
12時間35分2時間50分1時間10分
大阪(KIX)
関西国際空港
パリ(CDG)
シャルル・ド・ゴール空港
ローマ(FCO)
フィウミチーノ空港
ラメーツィア・テルメ(SUF)
ラメーツィア・テルメ空港

ラメーツィア・テルメ空港からトロペーアまで鉄道利用

Lamezia Terme Centrale駅からTropea駅まで、約1時間、€4.2~。
Tropea駅から街の中心地までは歩いて行くことが出来ます。


語学学校【提携校:Piccola Università Italiana】の特徴

Photo credit: Piccola Università Italiana

春から秋にかけて開校。セーリングやサーフィン等、海の街らしいコースが豊富です。1クラスの人数もとても少なく、アットホームな学校です。北部イタリア・トリエステにも姉妹校があり、そちらではトロペーアとは一味違ったエレガントな雰囲気を楽しむことが出来ます。

おすすめコース

南イタリアの海を満喫!マリンスポーツコース
イタリア語のレッスンに加えて、ウィンドサーフィン、セーリング、ダイビングなど、南イタリアの海を満喫出来るスペシャルプログラムです。透明度が高く美しい海でのレッスンはきっと忘れられない思い出になるでしょう。

トロペーアの語学学校一覧へ お問合せ/資料請求はこちら


おすすめ観光地

サンタ・マリア・デッレ・イーゾレ教会 (Santa Maria delle isole)

トロペーアのシンボル的教会。広場からの景色も絶景です。日が沈むとライトアップされ、幻想的な雰囲気が漂います。
photo credit:flickr Flickr

カラブリア料理 (Cibo calabrese)

漁港のあるトロペーアでは、旬の地中海の魚介が楽しめ、生食できる新鮮な魚料理を出すレストランも多くあります。特産の赤玉ねぎや唐辛子を使った珍しい郷土料理や特産品の種類も豊富なので、食通の方でも街中の食材店巡りが楽しめるはず。
photo credit:flickr Flickr

エオリア諸島 (Isole Eolie)

世界遺産。シチリア島の北、ティレニア海に連なる火山性の諸島です。火山島独特の自然が造り出す風景は非常に美しく、周りに広がる透明な海ではダイビングやクルーズなどのアクティビティも行われています。夏季シーズンには、トロペーアからエオリア諸島へのクルーズツアーも出ています。
photo credit: Andrea Tosatto via Flickr

生活情報

  • 崖の上の旧市街地と海岸地の2つのエリアに分かれています。海からは、崖の上に立つ独特のトロペーアの街並を眺めることが出来、天気の良い日には遠くにエオリア諸島を眺められます。
  • 小さいエリアにお店や観光地が集中しているので、1日あれば全てを見て周ることができます。旧市街地には教会や史跡の他、カラブリア州の特産品を扱うお土産物屋が並びます。
  • 物価も比較的安く、美味しい魚料理や郷土料理を堪能出来ます。
  • 7月〜8月にかけては多くのヴァカンス客が訪れるピークシーズンになります。9月上旬からは少し落ち着いてくるので、ゆっくり滞在したい人は秋がオススメ。9月もまだ暑く、十分夏を楽しめます。
  • カラブリア州は珍しい食材の宝庫。遠い昔から、唐辛子を使ってお肉やお魚を保存していた為、辛い料理や特産品が多いです。 お土産物屋や家庭で、唐辛子をたこ糸に通し、首輪状にして乾燥させたものが飾られておりますが、これは魔よけのお守りとしての意味もあるとか。
  • 赤玉ねぎも特産品で、玉ネギ味のジェラートやンドゥイア(唐辛子入りのサラミ)も名物です。ロサマリーナ(シラスの唐辛子漬け)も食べたい一品。唐辛子・パプリカと稚魚を合わせて発酵した塩辛のようなものです。シンプルにオリーブオイルと合わせてパンと一緒に食べると良いおつまみになります!

トロペーアの語学学校一覧へ お問合せ/資料請求はこちら


最終更新日]2019/07/11