イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 ニュースコラム&ブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)

Menu

住まい

暮らし

イタリア滞在者向け!
手続きや契約でお困りのときの日本人サポート

アドマーニを通してイタリアに語学留学中の阿南里恵さんと、ベテラン女性弁護士のMaria Luisaさん日本人向けのサポートサービスを始めました。

  • 留学後にイタリアで就職する為のビザは、どう取得するの?
  • 雇用契約書賃貸契約書がイタリア語で書かれていて内容がわからない!
  • イタリア人と結婚するにはどんな手続きが発生するの?
  • イタリアで起業する為にはどうすればいいの?
  • 自分で手続きをしてみたけれど、度々不備を指摘されて先に進まない。
  • イタリア語がまだ理解できないので手続きを代行してほしい。・・・など

イタリアに居住している、あるいはこれから居住する外国人を対象に、これまでも様々な手続きを代行してきたMaria Luisaさんと、実際に滞在許可証の手続きで困った経験があるRieさんが、あなたのイタリアでの滞在生活をサポートしてくれます!

具体的なサポート内容

留学中の弁護士サポートパック

イタリアに到着後、すぐに税務署や警察署・郵便局などで手続きをしなければならないと不安で気が重いですよね。
学校に通い始めたばかりで頼れる友達もまだいない、学校の事務局や先生も日本のように親切ではないという状況も大いに予想されます。
また、留学中に就労ビザへの切り替えやイタリアでの起業・結婚など渡航後はどんなチャンスがあるか分かりません。

そんな時に専門的な知識を持った現地の弁護士Mariaさんがあなたの不安を解消してくれます。
基本的には6か月・1年間での契約となりますので、ご興味がある方は事前にご相談ください。
※ただし、サポートの対応都市はミラノ、ヴェローナ、ヴィチェンツァのみとなります。

サポート内容

1)移住に関する手続き
– 滞在許可証の申請、受取のサポート、指紋採取の際の同行、更新、変更
– 学生ビザから就労ビザへの変換
– 納税者番号の取得のサポート
– 住民票の登録のサポート
– 雇用契約書の内容確認、解説 ※回数に制限はありません
– 個人事業主や起業する方向けイタリアへの入国のためのビザの発行サポート
– 国民医療保険への加入

2)不動産関連・契約関連の手続き
-(イタリア語で記載された)賃貸契約書の内容確認、解説 ※回数に制限はありません
– 不動産の購入および賃貸の契約書の起草
– 起業に関する手続き
– 雇用契約書の起草

3)結婚に関する手続き
-イタリア人との結婚に関する手続き

費用

1年間サポート契約・・・1,000 euro
6ヶ月間サポート契約・・・600 euro


 

【単発】弁護士サポートサービス

電話での無料相談の後、契約とお支払いが完了していただいてから業務開始となります。

サポート内容・料金

1)Codice Fiscaleの申請(依頼者が日本国内に在住している場合の代理申請手続き):550 euro
2)自営業者、従業員のNulla Osta(労働許可証)の申請(依頼者が日本国内に在住している場合の代理申請手続き):1,700〜1,900 euro
3)留学ビザの期間延長のためのQuesturaへの同行、サポート:800 euro
4)留学から自営業へのビザの転換:1,500〜1,700 euro
5)婚姻のための必要書類の作成と市役所への同行:800〜900 euro
6)その他
※単発サポートはオンライン申請が可能な手続きも多数あるため、対応都市はイタリア全域としております。お気軽にご相談ください。
※英語かイタリア語、フランス語が話せる方は直接お電話ください。(電話:+ 39 02 29511356)
日本語でのご相談を希望される方、またはメールでのご相談を希望される方はこちらまでメールをお送りください。(marialuisa.pompole@wpzlaw.com

皆さまのご相談、お待ちしております。

 

スタッフ紹介

阿南 里恵 (Anami Rie / コンサルタント)

1981年10月18日生まれ、大阪府出身。
公衆衛生向上のための地域保健対策事業に長年携わり、その後インテリアコーディネーターの資格を取得後、建設会社に営業職として入社。
イタリア家具への関心が強くなり退職。
その後1年間留学の準備をして2018年の冬にイタリアで語学留学を開始。

皆様へメッセージ

滞在許可申請、不動産の賃貸契約、病気になった時の対応、ビザの種類の変更など、留学中にイタリア人の専門家に相談できる窓口を作りたくてMaria Luisaと一緒にサービスを始めました。少しでもお困りの方、まずはお気軽にお問合せください。
対応言語:イタリア語、日本語

マリア・ルイーザ(Maria Luisa Pompole / 弁護士)

1984年イタリアのモデナ大学を卒業、1995年アメリカのニューヨーク大学でMBAを取得したのち、ミラノ弁護士会会員、国際弁護士会会員として活躍。

皆様へメッセージ

ミラノ、ヴェローナ、ヴィチェンツァにあるWPZ法の共同経営者、ミラノの米国領事館、ヴィチェンツァの米軍基地のアドバイザーとしても活躍しています。弁護士としては国際法、入国管理、商法、契約および不動産を専門として活動していますので、お気軽にご相談ください。
対応言語:イタリア語、英語、フランス語


WPZ Avvocati
Maria Luisa Pompole
電話:+ 39 02 29511356
メール:marialuisa.pompole@wpzlaw.com

資料請求・お問合せ


最終更新日]2019/08/17