イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 ニュースブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341
毎日9:30~18:30営業中

イタリア留学アドマーニのニュース&ブログ《a domani Italia!》

イタリア盗難道中~パスポート編
投稿日]2019/03/04  

みなさんこんにちは!
いかがお過ごしでしょうか?
春の陽気でぽかぽかした日が数日あったかと思ったら、またこの寒さです…
春が待ち遠しいですね🌸

先日イタリア出張から帰国した私ですが、実は出張中、とんでもない大事件が起こりました!

なんと・・・お財布・パスポートが盗まれてしまったのです!

当然日本に帰国すらできません。
日本に残されたスタッフの皆にも非常に不安思いをさせてしまいました…💧


ふらふらっとフィレンツェSMN駅地下からDuomoにかけての大通りをウィンドウショッピング。
あれでもない、これでもないという他愛無い会話をイタリア在住20年の方と一緒にしながら、夕方18時頃に歩いていまして。

鞄は肩掛けの流行りのLongchampの偽物(笑)!
1,000円くらいで買ったカバンにもちろんチャックをして右肩に担いでおりました。。。

ふと、おなか空いたね~日本食でもテイクアウトして帰ろうか~なんてホテルに戻ろうとしたとき・・・

「え、財布がない。。」

と初めてそのお店で気付いたのです!!!!!!

そう、いつの間にかチャックも開いていました。

「やられたーーーーーーーーーー!!!!!」

と、思わず叫んじゃいました。そりゃ理性も失いますわ。
お金もないし、あ、注文した日本食すら払えない💦え、これ食逃げ?笑
頭も真っ白に。。。。

 

ということで以下、私の実体験!
もしイタリアで盗難にあったら、やるべき4つのこと ~パスポート編~です。

イタリアはスリや置き引きなどの盗難が非常に多い国です。
もし、大切なパスポートや携帯、財布が盗まれた際にどうすればいいの?
そんな時は慌てず、このブログを思いだしてください…。
(そんな経験はない方がいいのですが…)


パスポートを盗まれた場合

大まかな流れは以下の通りです…!

①近くの警察(carabinieri)へ行き、被害届を貰う
②在イタリア日本大使館/領事館へ連絡をする
  • 在ローマ日本大使館(+39)06.487.991
    受付時間) 月〜金 9:30-12:45/14:15-16:30

    ※在ローマ日本大使館管轄地域
    トスカーナ州、ウンブリア州、マルケ州、ラツィオ州、アブルッツォ州、モリーゼ州、カンパーニャ州、プーリア州、バジリカータ州、カラブリア州、シチリア州、サルデーニャ州
    上記以外の州は、在ミラノ総領事館の管轄地域となります。)
  • 在ミラノ日本総領事館(+39)02.6241.141
    受付時間) 月〜金 9:15-12:15/13:30-16:30
③パスポート再発行もしくは帰国のための渡航書を取得するための書類を揃える
  • 旅券発給申請書 1通
  • 紛失一般旅券等届出書 1通
  • 被害届 1通
  • 戸籍謄(抄)本 1通
  • 警察署が発行した届出書 1通
  • 帰国便が分かるeチケットコピー(帰国のための渡航書の方のみ)
  • (念のため)免許証などの身分証明書
④いざ、大使館/領事館へ!
  • 申請費用
  • 帰国のための渡航書:€20
  • パスポート再発行:€89(5年パスポート)/€129(10年パスポート)

となります。
詳細は…こちらのページにまとめました! 是非ご参考くださいませ…


いや~良い経験しました。

実際、土日や祝日が重なり、帰国便を取り直さなくてはならず。
私は現金数万円の盗難被害に加え、航空券を新たに購入した約8万円の合計約10万円の損をしました。。。。(:_;)

油断は禁物ですよ!!!!
イタリアでは常に気を引き締めて歩いてください!

 

でも、今回の盗難被害で私が実感したこと。


とにかくイタリア人が優しい♡(´;ω;`)ウゥゥ


今回泊まったホテルのスタッフがとても協力してくれて、チェックイン時に渡していたからパスポートコピーを印刷してくれたり、eチケットもコピーしてくれたり、何か出来ることある?お金貸そうか?と
見知らぬ観光客にお金を貸してくれようとする様

仕舞いには「朝食、食べて行きなね。力付けないとね。」
と朝食が含まれていなかったにも関わらず、朝食をサービス。


そしてそして、日本大使館へ行くためにローマに着いてからは
「ついでにローマの学校見学行っちゃえ!」と思い、ふとアポも何もない提携先の語学学校へ足を運ぶと
「SAORIIIIIIIIIII♡」といきなりのハグでお出迎え。
(ちなみに、メールのやり取りのみで実際お会いしたことがない方です。笑)

そこで事情を説明すると、
ローマ市内の地図をプリントアウトしてくれ、事細かに説明してくれ、
尚且つお金がないだろう、とお昼ご飯をご馳走してくれて、バスのチケットまでもくれて・・・

お別れの時には万が一、ローマ大使館で渡航書がもらえなかったら、うちに泊めるから連絡してと携帯電話番号を教えてくれました。。涙


最後の最後には空港で、
チェックインカウンターでパスポートが盗まれた旨を説明。
そしたら「本当に残念!何か出来ることない?」
座席を優先扱いしてくれ、最前列に。ゆっくり休んでねと隣は空席に。ほぼ満席だったのに・・・💦)

搭乗するとき、わざわざゲートに来てくれて「またイタリアに戻ってきてね!」とたくさんチョコレートをくれたのです!!!

や、優しすぎる・・。

 

イタリア人が尚更大好きになった、今回の出張でした。ちゃんちゃん。

来週は「もしお財布などの貴重品をなくしたら!?」編をお送りします。
すこしでも皆様のお役にたてますように…

実際にパスポートを無くしてここに辿り着いたあなた!まずは落ち着いてくださいね!

ではまた来週お会いしましょう!
Ci vediamo presto!✋

この記事を読んだ方にオススメの記事

NEWS&BLOGアーカイブ

お得なキャンペーン♪

PR