イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 コラム&ブログ アクセス お問合せ サイトマップ オンラインショップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)

【日本開催】イタリアワインソムリエコース:基礎コース1・基礎コース2

イタリアワイン基礎コース 1 ~イタリア各州のワイン

イタリアワインソムリエコース:基礎コース1・基礎コース2

イタリアワインの特徴を系統立てて学べる!
豊富なワインテインスティング!
料理との合わせ方についても実践的に学べる!

イタリアワインはイタリア全土の20州で造られますが、各州の代表的なワインがございます。
代表的なワインはDOCG・DOC・IGTといった原産地呼称保証など認定されているものがあり、一般的に品質が高いといわれております。 その各ワインに使用されるブドウ品種は決まっており、やはりその土地で造られるブドウが主です。 そのブドウの特徴は海に囲まれた半島であるイタリアの地形から生まれます。

そんなイタリアワインだけに特化したWSA(Worldwide Sommelier Association)のワインソムリエコース。
初めての方は勿論、他でソムリエを勉強された方にもイタリアだけを重点的に学べるとても有効的な内容です。



日程

2023年
1月30日(月) 10:00〜18:00(基礎コース1・1日目)
1月31日(火) 10:00〜19:00(基礎コース1・2日目)
2月1日(水) 10:00〜19:00(基礎コース2・1日目)
2月2日(木) 10:00〜17:00 (基礎コース2・2日目、試験)
※休憩、試験含む

受講会場

イタリア文化会館(東京)
最寄り駅:九段下駅、半蔵門駅
〒102-0074 東京都千代田区九段南2-1-30【Google Map

【基礎コース1】イタリア各州のワイン Base Corso sui vini regionali

代表的なイタリアワインを各州、地域を分けてご紹介
よくイタリアワインはフランスワインよりも勉強が難しいといいますが、それはフランスと違って、イタリア全域で造られ、種類が豊富なブドウが育つからです。
授業では、エリア毎に系統立てて見ていきますので、整理して理解することができます。
そして何と言ってもイタリア人の気質である陽気さ、創造性が更に個性を作っています。

プログラム

イタリアワイン醸造学
※各回テイスティング 4種類ずつ行います。

  1. ピエモンテ州、ヴァッレダオスタ州、ロンバルディア州、エミリアロマーニャ州
  2. トレンティーノ-アルトアディジェ州、ヴェネト州、フリウリ=ヴェネツィア・ジューリア州、リグーリア州
  3. トスカーナ州、ウンブリア州、マルケ州、ラツィオ州
  4. アブルッツォ州、モリーゼ州、カンパーニャ州、プーリア州 バジリカータ州
  5. カラブリア州、シチリア州、サルデーニャ州

講義内容

  • 各州の生産地域の土壌や気候
  • ワインと関連する歴史背景
  • そのエリアの特徴、栽培されるブドウについて
  • そのブドウから造られる代表的なワインをご説明します。

テイスティング

その地域の代表的なワイン各4種類を実際にテイスティングします。
テイスティング方法についても、最初からご案内し、ワインを表現する為の言葉を表を見ながら試していきますので安心です。

【基礎コース2】お食事との合わせ方 Base Corso di Abbinamento

代表的なイタリアの食材をご紹介
ワインはお食事と合わせることで、ワインもお料理も更に美味しく、相乗効果を生む力があります。
イタリアワインはイタリア全土20州で造られますが、各州の代表的なワインがございます。イタリア料理も同様に、各土地に伝統的に作られる郷土料理が沢山あります。イタリア料理に興味がある方はこのコースでいろんな郷土料理を知ることができます。合わせるワインの選び方を学ぶことで、料理がより美味しく、豊かになります。

プログラム

  1. 食事とワインの合わせ方の感覚分析と技法
  2. ヨーロッパとイタリアの料理史
  3. パスタ、パン、ポレンタ、米料理との合わせ方
  4. イタリアのソース、茸、トリュフ、野菜
  5. イタリアサラミ類、肉、ジビエ料理
  6. イタリアチーズ、ドルチェ

各食材を使ったお料理にワインを実験的に合わせて試飲・試食し、その結果を体感できます。

講義内容

講義内容は各食材についての製法・特徴・調理方法・イタリアのDOP指定の食材を学びます。
この各食材の特徴をグラフ化する方法を習得します。そこで、ワインの性質と項目ごとに合わせの要素を見ていきます。
最終的にグラフからこのマッチングが正しいかという結果を得ることができます。 実際に試食をして、その結果を体験できるため、とても分かり易いです。

ディプロマ

基礎コース1、2両コース修了され、最終試験に合格された方には
WSAイタリアワインソムリエの資格タストヴァンTastevinが授与されます。

イタリア政府認可 WSA WorldWide Sommelier Association 会長Franco Maria Ricci直筆の修了証が授与されます。
WSAのイタリアワインテイスティングメソッドの原点は、FISというローマのホテルカヴァリエリに本部を構える歴史的ある団体です。
ワインガイドBIBENDAを発行しております。

日本で開催されるコースについて

イタリアでは、52レッスンを約2年かけて開催していますが、今回日本ではイタリアワインの特性だけに特化し、他国のワインやビールなど他のアルコール類、ソムリエのサービスやワインセラーでの取り扱い、醸造の基本についてなどは削ぎ落とし、イタリアワインの特徴を系統立てて学べる上、豊富なワインテインスティング、またお料理との合わせ方についても実践的に学べる仕組みになっております。
よって、日本や他でソムリエを勉強された方にもイタリアだけを重点的に学べます。

受講費用

料金表を開く(PDF)

※書籍「イタリア式ワインのABC」1冊が含まれ、受講初日にお渡し致します。
但し、コース受講前に読んでおかれる事をお勧めします。1冊は参考書として、1冊は書き込み用としてご使用ください。
ご購入は書店、アマゾン

※キャンセルポリシーについてはこちらをご覧ください。

お問合せ

アドマーニスタッフも基礎コース1.2を受講し、資格取得しているコースです。
詳細までお話出来ますので、まずはご相談ください!!

お申込み/お問い合わせはこちら

【主催】IVS JAPAN (一社)日本イタリアワインソムリエ
【企画運営】LCIイタリアカルチャースタジオ
【協賛】モンテ物産株式会社

その他のコース【全て通訳付き】
※ご興味ある方は併せてご相談ください。

IVS JAPAN(一般社団法人日本イタリアワインソムリエ)主催のため、インポーターの協力や、イタリアのFISの協力を頂戴し、リーズナブルな費用設定が実現しております。

IVS JAPANの活動目的はイタリアワインを普及することであります。よって、リーズナブルな設定により多くの方にイタリアワインを身近に感じ、楽しく嗜んで頂ける機会を提供しております。

マスターコース 【Corso Master】

※開催未定

お申込み/お問い合わせはこちら