イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 ニュースコラム&ブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)
イタリア留学アドマーニのコラム&ブログ《a domani Italia!》

2020.02.04 コラム 留学お役立ち情報 ボローニャ留学のススメ!
費用や治安、住みやすさは?

美食の国イタリアの中でも、「食い倒れ」の街として有名なボローニャ
近辺にはバルサミコ酢で有名なモデナや、生ハムが名産のパルマなどの街があり、イタリアの中でも特に美味しい料理を楽しむことが出来ます。
また中世の街並みが残る観光都市でありながら、比較的治安もよく、他の都市に比べると観光客の数も落ち着いています。
今回はそんなボローニャで留学するときの、治安やメリットなどの特徴をご紹介します。

【関連ページ】ボローニャに留学しよう!ボローニャ留学・語学学校・エリア情報
https://www.adomani-italia.com/ryugaku-info/where-to-stay/er/bologna/


治安

ボローニャは他の都市に比べて治安は良い方でしょう。
凶悪犯罪の危険性は少なめですが、夜の一人歩きや薄暗い路地に入るなどの行為は避けましょう。
基本的に絶対に入ってはいけないような危険な地区はありませんが、夜のボローニャ大学付近では酔っ払いの集団がいたり、怪しい売人の目撃情報があったりするのであまり近寄らない方が良いでしょう。
また混んでいる交通機関ではスリの被害も出ているので、治安が良いからと言って油断してはいけません。「日本とは違う」という感覚を常にもち、最低限の注意は怠らないようにすれば被害にあう確率も減ります。


気候

ボローニャは丘に囲まれた盆地に位置するので、夏は暑く冬は寒い気候です。
夏は風が抜けないので、40度を超える猛暑になることもあります。あまりの暑さに、夕方までは自宅、日が沈んでから外に出るという現地人もいます。
また冬は厳寒で雪の日も多いので、十分な防寒対策が必要となります。湿気もあるので体の芯から冷えるような寒さです。
春秋は温暖ですが、雨が多く時期は短い傾向にあります。


費用

留学でかかる費用の内訳として、学費・航空券代・海外留学保険代、滞在費、生活費(食費や交際費)が挙げられます。

留学期間別の目安は、おおよそ下記のとおりです。

1ヶ月約32.8万円
3ヶ月約68.5万円
6ヶ月約117万円
1年約209万円

「物価が高い」と言われる北イタリアに属しますが、ローマやフィレンツェとそこまで変わらない、平均的な物価かと思います。

留学費用の詳細は↓こちら↓もご参照ください。

【参考】イタリア留学の費用・予算
https://www.adomani-italia.com/ryugaku-info/budget/

ボローニャ留学のメリット

①日本からのアクセスが良い

ローマ、ミラノなど日本からのアクセスが良い空港から直行の電車が出ています。またボローニャには空港もあるので、飛行機を乗り継いで行ってもいいでしょう。
ただ、個人的にはミラノ~ボローニャ間にパルマやモデナなどの名観光地があるので、時間があるか方は電車で小旅行を楽しみながら来ることをお勧めします!
ボローニャ空港から街の中心駅までも、エアポートバスが頻繁に出ておりアクセス良好です。案内も分かりやすいので、初めての方でも比較的迷うことなく到着できるでしょう。

②食の都ならではの留学体験

グルメの街ボローニャでは、多くの学校で食に関するアクティビティを企画しています。
チーズやハムの工場見学、ワイナリー巡り、試食会などイタリアならではの体験を楽しむことが出来ます。特に工場見学は個人手配ではなかなか難しかったり、行きにくかったりするので、留学中ならではの体験として満足される方が多いですよ!

③観光地が多い

街の中には斜塔や聖堂など様々な観光地が存在します。また街全体も中世の街並みが残っています。
公園では大きな市場が開かれたり、チョコレート祭り国際絵本原画展などの有名イベントが開催されたりと、滞在中はさまざまな楽しみを発見できるでしょう!

さらにボローニャの周りには様々な名観光が揃っています。
定番はベネチアミラノ。これを見なければイタリアを語れません!電車1本で行くことが出来るので、週末を利用して行ってみるといいでしょう。また北に行くとガルダ湖もあり、とても美しい景観とお城を見ることが出来ます。
ボローニャは観光の拠点として非常に便利な場所ですので、旅行好きにはたまらないはずです!

④バス・電車などの乗り物が豊富

街中でバスが頻繁に運航しており、遅延もあまりないので移動には不便しないでしょう。
イタリアのバスは時間制で乗り放題なので、街中を効率よく移動していくことが出来ます。またボローニャ駅からは長距離バスや特急列車も多く出ています。

⑦国際色豊かな環境

世界最古の大学・ボローニャ大学があり、世界中から学生が集まっています。
語学学校でも様々な国籍の学生との交流が期待できます。
他の大都市と比べると、日本人留学生も少ない傾向にあるので語学にしっかりと打ち込むことが出来るでしょう。


ボローニャ留学のデメリット

①冬が寒すぎる!

盆地のため夏は暑く冬はとことん寒いボローニャ。スタッフも冬に何度か足を運びましたが、中部イタリアからボローニャへ向かうとその気温差に驚きます。湿度があり手足の先から凍り付くような寒さに耐えられず、市場でセーターを買いその場で着込むなんてこともありました。
冬にボローニャへ行くときは防寒対策をしっかりしましょう!

②日本人が少なめ

他の大都市と比べると街中で日本人を見かけることも少ない傾向にあります。
これは留学のメリットにもなるかもしれませんが、初めての留学の方はいきなり日本人が少ない環境に戸惑ったり、不安になってしまうかもしれません。
ただ、留学序盤で不安になるのは殆どの人が通る道です!陽気なイタリア人や学校の仲間に囲まれれば、あっという間に不安も取り除かれるはずです。

③太るかも!?

とにかく美味しいものが多く、食文化に恵まれているボローニャ。ボロネーゼにトルテッリーニ、モルタデッラにボローニャ風カツレツ・・・ボローニャで食べるべきものを挙げだしたら切りがありません!トラットリアなどで出てくる料理の量も多く、それに慣れてしまうと・・・あっという間に太ります(笑)


ボローニャのオススメの語学学校5選

Photo by (c)Cultura Italiana

  1. Cultura Italiana
    (クルトゥーラ・イタリアーナ)
    https://www.adomani-italia.com/school-info/cultura-italiana/
  2. Bolognalingua
    (ボローニャ・リングア)
    https://www.adomani-italia.com/school-info/bolognalingua/
  3. Academya Lingue
    (アカデミア・リングエ)
    https://www.adomani-italia.com/school-info/academya-lingue/
  4. ALCE
    (エー・エル・シー・イー)
    https://www.adomani-italia.com/school-info/alce/
  5. Centro Koine
    (チェントロ・コイネ)
    https://www.adomani-italia.com/school-info/centro-koine/

歴史的な観光地以外にも近代的なスポットや市場が多く、交通網も発達しているボローニャ。
治安も比較的良いので、最低限の注意をしていれば安心して住める街といえるでしょう。 美食文化に浸りながら、中世イタリアの世界を存分に楽しむ留学をしてみてはいかがでしょうか。

資料請求・お問合せ資料請求・お問合せ


この記事を読んだ方にオススメの記事

コラム&ブログ アーカイブ

アドマーニのイタリア語レッスン

PR