イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 ニュースコラム&ブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)
イタリア留学アドマーニのコラム&ブログ《a domani Italia!》

2021.03.19 コラム 知って得する!バールでのマナー

Ciao a tutti!
皆さん、コーヒーはお好きですか?そしてどんなタイプがお好きですか?
私はイタリアで生活して以来、もっぱらエスプレッソ派!

イタリアを歩けば、どんな小さな街でも1ブロックに必ず1つはあるバール(Bar:喫茶店)。
今日は、イタリア人から教わった、バールでの役立つマナーをお伝えしますね。


1.基本は立ち飲み

カウンター越しに注文し、そのままそこで立ち飲み。これが基本のスタイル。
コルネット(cornetto:クロワッサン)やスライスのピザなど、簡単に食べられるものをオーダーした場合も、立ったまま食べて、長居せずに立ち去る人が多いです。

もちろん席の用意もありますし、座ってはいけないというわけではありません。
ただ、日本のカフェや喫茶店の様に、ゆっくり座って本を読んだり、パソコンを広げて作業をしながらコーヒーを楽しむ…という使い方は、イタリア人はあまりしていませんね。
連れ合い同士で少しおしゃべりをしたいときや、アペリティーボをオーダーしたときには座る、という使い方が多いようです。


2.お水はコーヒーの前に

コーヒー類を頼むと、小さなカップに入った100mlほどのお水も一緒に提供されます。
これは必ず、コーヒーの前に!「お水で口をリフレッシュさせて、コーヒーの味と香りを楽しむため」に提供されるお水です。
コーヒーの後に飲むと、「コーヒーがまずかったってこと?」という意味に捉えるバリスタ(barista:バールの店主、バーテンダー)もいるんだよ、とイタリア人が教えてくれたことがありました。


3.カプチーノは午前中に

午後に頼んではだめ!というわけではありません。
でも昼を過ぎてからカプチーノを頼むと、イタリア人の中には「え?この時間に?」という顔をする人も。

多くのイタリア人にとって、カプチーノは朝に飲むもの!
「午後に牛乳を飲むと、お腹を壊す」なんて信じている人もいるんですって〜。


4.お会計は最後に

日本ではレジでお会計をしてから、商品を受け取るのが基本ですが、イタリアでは逆。
飲食が終わったら、レジに行って、自分で注文したものを申告して、お会計です。
伝票もないので「ズルして嘘を言う人とか、いないのかな〜?」と思いましたが、そこは真摯なイタリア人。そんな人はいないそう。
どんなに混んでいても、店員さんも誰が何を注文したか、メモすることなく覚えていることがほとんどで、すごいな〜といつも感心して見ています。


いかがでしたか?どれも簡単なマナーですが、役立つものばかり。
ぜひ覚えておいて、気軽にバールでのコーヒーを楽しんでくださいね!
イタリア人がバールでどんな振る舞いをしているのかをこっそり観察してみるのも、楽しいと思いますよ!


アドマーニでは、『イタリア・バリスタ留学』というプログラムもご案内しております!
イタリア人にとって欠かせないコーヒー文化をじっくり、そして本格的に学びます。 語学留学をプラスしたり、2日間の超短期コースでの資格取得を目指すこともできますよ。
コーヒーの深い味と香りは、あなたの人生をより豊かにしてくれること間違いなし!

是非お問い合わせくださいね。

日本でバリスタの勉強をして資格を取りたい!というかたはコチラ↓↓

2021年3月の実施も、ほぼ満席での実施となりそうです!
次回6/8(火)を予定しておりますので、ご参加いただける方はぜひご連絡ください!


この記事を読んだ方にオススメの記事

コラム&ブログ アーカイブ

日本で契約できる海外SIM

アドマーニのイタリア語レッスン

PR