イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 ニュースコラム&ブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)
イタリア留学アドマーニのコラム&ブログ《a domani Italia!》

2020.06.13 コラム 留学お役立ち情報 ローマ留学のススメ!費用や治安、住みやすさは?

永遠の都と呼ばれ、街には世界遺産や古代遺跡が溢れるローマ
日本からのアクセスもよく、知名度も高いので留学先として人気がある都市のうちのひとつです。
今回はそんなローマで留学するときの、治安やメリットなどの特徴をご紹介します。

【関連ページ】街紹介:ローマに留学しよう!
https://www.adomani-italia.com/ryugaku-info/where-to-stay/la/roma/


治安

観光大国であるイタリアは、外国人を狙ったスリやひったくりの被害が多いことでも有名です。数年前から犯罪者の取り締まりを強化しているため、以前に比べると被害の数は減少傾向にありますが、まだまだ多くの被害者が出ているのが現状です。

また日本人は「ノー」と言えない、大声を出せないなどのイメージが定着されているため、ターゲットにされやすいので更に注意が必要です。
ローマにおいて、外務省がスリ・ひったくりの注意を呼び掛けている場所としては、フィウミチーノ空港やテルミニ駅が挙げられます。駅や空港の移動でスーツケースを持ってきょろきょろしていると狙われやすいので特に注意!


気候

ローマは地中海性気候で、日本のように四季がはっきりしています。
気温も東京と似ていますが、最低気温は東京よりも少し低い傾向にあり、朝晩は少し寒く感じることもあります。また梅雨がないため、年間の降水量は日本と比べて少ないです。夏は日差しが強く40度近くになることもありますが、朝晩は冷え込む日もありますので薄手のカーディガンなどがあると安心です。12月はトラモンターナという冷たい風がふくので、しっかり防寒対策をした方がいいでしょう。


費用

留学でかかる費用の内訳として、
学費・航空券代・海外留学保険代、滞在費、生活費(食費や交際費)が挙げられます。

留学期間別の目安は、おおよそ下記のとおりです。

1ヶ月約32.8万円
3ヶ月約68.5万円
6ヶ月約117万円
1年約209万円

ローマの物価はイタリアの中でも平均的です。
またアパートも多く比較的見つけやすいので、慣れてきたら安いアパートに引っ越しをして費用を抑えることも可能でしょう。

留学費用の詳細は↓こちら↓もご参照ください。

【参考】イタリア留学の費用・予算
https://www.adomani-italia.com/ryugaku-info/budget/

ローマ留学のメリット

①日本からのアクセスが良い

東京からは直行便、大阪からも1回乗り継ぎで行くことが出来ます。また空港から中心のテルミニ駅までもシャトルバスや直通列車があり、案内も分かりやすく出ているので初めての方でも比較的迷うことなく到着できる都市です。

②英語が通じる場所が多い

イタリアは英語が通じにくい国ですが、ローマの公共の乗り物の案内や観光地、ホテルの表記などには英語が併記されていることが多いです。観光客向けのホテルやレストランなどでは、英語を用いた会話が可能な場所もあります。イタリア語が全く分からない方でも、あまり不便することはないでしょう。

③観光地が多い

ローマの観光地を全て見回るには何週間も必要と言われるほど、街中には多くの観光地が存在します。遺跡や城だけでなく、有名なレストランや美しい広場、博物館など、見どころ満載の街ですので観光に飽きることはないでしょう。
またローマからは様々な方面への電車や長距離バスが通じています。オルヴィエートやチヴィタ・ディ・バニョレージョ、ティボリなどは日帰りでも行きやすいので週末の観光にもお勧めです!

④バス・電車などの乗り物が豊富

街中では地下鉄・バス・トラムが頻繁に運航しており、遅延もそこまでひどくはないので移動にはあまり不便しないでしょう。イタリアのバスは時間制で乗り放題なので、街中を効率よく移動していくことが出来ます。また長距離バスや特急列車も多く出ているので、イタリア国内の観光の拠点としても便利な場です。
ちなみにローマには「〇〇時間、バス・トラム・地下鉄が乗り放題」というとてもお得なカードもあります。時間は24時間、48時間、72時間、7日券などがあります。タバッキや券売機で買えますので、短期間で効率よく街を回りたい方にはお勧めです!

⑤日本人が多い

日本人の多さをメリット、デメリットどちらに捉えるかは一概には言えませんが、
ローマには多くの日本人留学がやってきています。
また有名観光都市でもあるので、日本人旅行者も必ず見かけるでしょう。
完全に日本語から離れて留学したい方には向かないかもしれませんが、海外経験が少ない方には、初めのうちは日本人同士の助け合いなどがあり安心出来るかもしれません。また日本人の多さ故か、和食レストランやアジアンマーケットも多く、日本食が恋しくなったときも困りません。


ローマ留学のデメリット

①治安が悪い!

大観光地であるがゆえに、スリやひったくり、ジプシー、募金詐欺、ぼったくりやお釣りの誤魔化しなどなど、軽犯罪が横行しています。特に地下鉄や駅周辺では被害報告件数も多いので、一層気を引き締めて歩く必要があります。女性犯罪グループによる集団スリなんてものもあるので、相手が綺麗な女性だからといって油断してはいけません!
また移民も多く住んでおり、夜の公園や路地は怪しい雰囲気が漂っていることも。イタリア全土で言える事ですが、夜に一人で出歩く事だけは避けましょう。

②観光客が多すぎる!

世界中から観光者がやってくるローマ。季節関係なく常に観光客で賑わっていますが、特に夏休みシーズンは人で溢れかえり、人によっては気疲れしてしまうかもしれません。
そんなときは近場に小トリップするのも悪くありません。少し郊外にいけばすぐに海も山も楽しめるのがローマです。

③少し方言がある

ローマ弁といわれる訛りが少しあります。ただ語学学校では標準的なイタリア語を学べますし、聞き取れないような訛りではないので大きな問題ではないでしょう。

ローマ、オススメの語学学校、5選


Photo by (c)Scuola Leonardo da Vinci

  1. Scuola Leonardo da Vinci
    (スクオラ・レオナルド・ダ・ヴィンチ)
    https://www.adomani-italia.com/school-info/scuola-leonardo-da-vinci/
  2. Torre di babele
    (トッレ・ディ・バベレ)
    https://www.adomani-italia.com/school-info/torre-di-babele/
  3. DILIT
    (ディリット)
    https://www.adomani-italia.com/school-info/dilit/
  4. Club Italiano Dante Alighieri Roma
    (クラブ・ダンテ・アリギエーリ・ローマ)
    https://www.adomani-italia.com/school-info/club-italiano-dante-alighieri-roma/
  5. Language in Italy
    (ランゲージ・イン・イタリー)
    https://www.adomani-italia.com/school-info/language-in-italy/

観光地が多く交通網も発達しているローマでは、観光を満喫しながら、存分にイタリアを楽しむ留学が期待できるでしょう。
慣れてきても治安には十分気を付けながら、ローマの街を楽しんでみて下さい。

資料請求・お問合せ資料請求・お問合せ


この記事を読んだ方にオススメの記事

コラム&ブログ アーカイブ

アドマーニのイタリア語レッスン

PR