イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 ニュースコラム&ブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)
イタリア留学アドマーニのコラム&ブログ《a domani Italia!》

2020.01.26 コラム 留学お役立ち情報 フィレンツェ留学のススメ!
費用や治安、住みやすさは?

イタリア屈指の観光都市フィレンツェ。街全体が世界遺産として登録されており、「屋根のない美術館」といわれるほど街の各所で芸術を楽しめる街です。
大観光都市でありながら比較的治安もよく、日本人に慣れた住民が多いので留学先としても人気があります。
今回はそんなフィレンツェ留学するときの、治安やメリットなどの特徴をご紹介します。

【関連ページ】フィレンツェに留学しよう!フィレンツェ留学・語学学校・エリア情報
https://www.adomani-italia.com/ryugaku-info/where-to-stay/tos/firenze/


治安

フィレンツェは凶悪犯罪の危険性は少なめですが、スリや置き引きなどの軽犯罪は多いので注意が必要です。特に駅構内やドゥオモ周辺、ヴェッキオ橋などの人混みではスリも多く、イタリアに慣れていても被害に遭うケースがあります。
(アドマーニスタッフもイタリア出張中スリに遭いました!→詳細はこちら…涙!

また朝市で人気があるカッシーネ公園も、夕方まではのんびりと出来る憩いの場ですが、暗くなると雰囲気が一変。怪しい人を見かけることもあるので暗くなってから一人で行くのはお勧めしません。

絶対に入ってはいけないというレベルの危険地区はありませんし、夜に出歩いても中心地や大通りであれば問題ありませんが、できるだけ夕方以降の一人歩きは避けましょう。


気候

フィレンツェの気候は東京都とほぼ同じで、はっきりとした四季があります。
夏は30℃を超える日が続き日差しも強烈ですが、湿度が低いため日本の夏よりは過ごしやすいでしょう。また1日のなかで気温差があり、夏でも朝晩は冷え込むことがあります。冬は寒く、どんよりとした日が続きます。
どちらかと言うとフィレンツェは盆地なので、日本の京都に似ているとよく言われています。イタリアの夏はからっとしていますが、フィレンツェの夏は多少湿気が多く感じられるかもしれません。


費用

留学でかかる費用の内訳として、
学費・航空券代・海外留学保険代、滞在費、生活費(食費や交際費)が挙げられます。

留学期間別の目安は、おおよそ下記のとおりです。

1ヶ月約32.8万円
3ヶ月約68.5万円
6ヶ月約117万円
1年約209万円

フィレンツェの物価はイタリアの中でも平均的です。
またアパートも多く比較的見つけやすいので、慣れてきたら安いアパートに引っ越しをして費用を抑えることも可能でしょう。

留学費用の詳細は↓こちら↓もご参照ください。

【参考】イタリア留学の費用・予算
https://www.adomani-italia.com/ryugaku-info/budget/

フィレンツェ留学のメリット

①日本からのアクセスが良い

ローマ、ミラノなど日本からのアクセスが良い空港から電車が出ています。大きな荷物を持っての電車移動はあまりお勧めしませんが・・・。
フィレンツェ空港もあるので、国内線で飛行機を乗り継いで行ってもいいでしょう。
空港から街の中心のサンタマリアノヴェッラ駅までも近く、定額タクシーやバスが出ています。
案内も分かりやすいので、初めての方でも比較的迷うことなく到着できる都市です。

②職人の下で、専門留学が出来る

芸術の街フィレンツェには、街の至る所に工房があります。靴、革製品、絵画、ガラスなど伝統的な工芸品の技術を職人から直接学ぶことが出来るのはこのフィレンツェならではでしょう。
職人さんに弟子入りしたい!という方、インターンシップを経験してみたい!という方にお勧めの街です。

③標準的なイタリア語が学べる

北から南まで様々な方言があるイタリアですが、フィレンツェはイタリアの中でも特に訛りがないイタリア語が学べると言われております。
多少の訛りはありますが、それも愛らしい♡(コカ・コーラをホハ・ホーラと発音します。)

④英語が通じる場所が多い

イタリアは英語が通じにくい国ですが、公共の乗り物の案内や観光地、ホテルの表記などには英語が併記されていることが多いです。観光客向けのホテルやレストランなどでは、英語を用いた会話が可能な場所もあります。イタリア語が全く分からない方でも、あまり不便することはないでしょう。
ただ、イタリアならではのディープさを感じたい方は観光地から少し離れた場所やスーパーなどでの買い物をお勧めします。その場合はほぼ100%イタリア語です!

⑤観光地が多い

街全体が美術館と言われるほど、街中には多くの観光地が存在します。
伝統的な工房や聖堂、広場など、中世を感じられる場所だけでなく、ブランドショップやデパートなど近代的なスポットも多いので、観光に飽きることはないでしょう。
よく、「どのくらいで飽きますか?」という質問を受けます。
ひとそれぞれですが・・・1年留学しても飽きない方もいるくらい、フィレンツェ(や周辺都市)は見所たくさんです!

⑤バス・電車などの乗り物が豊富

街中でバスやトラムが頻繁に運航しており、遅延もあまりないので移動には不便しないでしょう。イタリアのバスは時間制で乗り放題なので、街中を効率よく移動していくことが出来ます。またサンタマリアノヴェッラ駅からは長距離バスや特急列車も多く出ているので、イタリア国内の観光の拠点としても便利です。
1か月以上留学される方は定期券の購入をお勧めします!1か月4~5千円程度で駅での購入が可能です。
フィレンツェからバスで1時間行けば、隣町のシエナやルッカへも到着できちゃう♪

⑦日本人が多い

日本人の多さをメリット、デメリットどちらに捉えるかは一概には言えませんが、
フィレンツェには多くの日本人留学がやってきています。
また有名観光都市でもあるので、日本人旅行者は必ず見かけるでしょう。
完全に日本語から離れて留学したい方には向かないかもしれませんが、海外経験が少ない方には、初めのうちは日本人同士の助け合いなどがあり安心出来るかもしれません。また日本人の多さ故か、和食レストランやアジアンマーケットも多く、日本食が恋しくなったときも困りません。
日本人にとって”住みやすい街”と言えるでしょう!


フィレンツェ留学のデメリット

メリットと表裏一体ですが・・・

①日本人が多い

アドマーニからのお客様のダントツNo.1の街です。年間200名近くフィレンツェに送り出しています。
日本人が多い学校・街でついつい日本語を使ってしまう、ついつい日本人と行動を共にするという方も少なくありません。
語学習得が目的の場合、それではイタリア語がなかなか伸びない場合も・・・。
自分次第ですが、日本人とも頑張ってイタリア語で話す・日本人+外国人で遊びに行くなど努力をしながら過ごしましょう!

②観光客が多い

メリットであげたように、観光地が多いため、常に観光客は世界中から集まります。
フィレンツェは大都市の中でも小さな面積のため、道路いっぱいに観光客がいると、なかなか歩けなかったり、観光地は外国人が常にカメラを構えていたりと、生活/通学するのに、観光客が邪魔になってしまうなんてこともあります。

③夏はじめじめしている

イタリアの夏と言えば、からっとした乾燥した夏を思い浮かべるでしょう。
ただ、フィレンツェは盆地なので他の街に比べると多少湿気が多く感じられるかもしれません。日本に比べれば良い方なのですが。
ただ、冬は乾燥していて寒いのでお気をつけて!

④スリが多い

大観光地には付き物。フィレンツェももちろんスリに遭った方は少なくありません。
一見、治安が良く何も起こらないように見えるのですが・・・ちょっと気が緩んだ頃に携帯を盗まれたり、置き引きに遭ったりします。
最後まで気を引き締めてフィレンツェの街は歩きましょう!


フィレンツェ・オススメの語学学校・5選

Photo by (c)Centro Machiavelli

  1. Centro Machiavelli
    (チェントロ・マキャヴェッリ)
    https://www.adomani-italia.com/school-info/machiavelli/
  2. Scuola Toscana
    (スクオラ・トスカーナ)
    https://www.adomani-italia.com/school-info/scuola-toscana/
  3. Scuola Leonardo da Vinci
    (スクオラ・レオナルド・ダ・ヴィンチ)
    https://www.adomani-italia.com/school-info/scuola-leonardo-da-vinci/
  4. Accademia Europea
    (アカデミア・エウロペア)
    https://www.adomani-italia.com/school-info/accademia-europea/
  5. Centro Fiorenza
    (チェントロ・フィオレンツァ)
    https://www.adomani-italia.com/school-info/centro-fiorenza/

観光地や近代的なスポットが多く、交通網も発達しているフィレンツェ。
大型スーパーなども多く日曜でもどこかしら店が開いているので、海外だからといって不便さを感じることも少ない街といえるでしょう。
芸術に浸りながら、中世イタリアの世界を存分に楽しむ留学をしてみてはいかがでしょうか。

資料請求・お問合せ資料請求・お問合せ


この記事を読んだ方にオススメの記事

コラム&ブログ アーカイブ

アドマーニのイタリア語レッスン

PR