イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 採用情報 コラム&ブログ アクセス お問合せ サイトマップ オンラインショップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)
イタリア留学アドマーニのコラム&ブログ《a domani Italia!》

2024.01.25 コラム イタリア劇場の昔

皆様こんにちは!Buongiorno a tutti!
本日はイタリアの劇場について少しお話したいと思います!

劇場での鑑賞中、席を立たずに静かにするのは現在では当然のことですが、実は昔はそうではなかったことをご存知ですか?

劇場にはボックス席というものがありますが、元々はそれぞれが貴族個人の所有物で、オペラ等の公演中、商談や賭け事を行うために使われていたのです。
またボックス席内では、お茶を飲んだり読書をしながら鑑賞することもあったようです。

その後、ボックス席が個人の持ち物であることは無くなりましたが、1900年代頃までは昔の鑑賞の方法の名残がまだ残っていたそう。
観客たちは公演中、ボックス席から自由に出入りし劇場内のバールで友人と談笑したり、また公演の見どころがやってくると、中で見ていた別の友人が呼びに来て皆で鑑賞に戻るなど、我々の持っているイメージとはかなり違った楽しみ方が出来たそうです。

上記は私が声楽を習っていた1932年ミラノ生まれの先生から聞いたご本人の実体験なのですが、その話をされた後、彼女は
“最近では客席にはりつけにされて2~3時間も耐えなければならないなんて、まるで拷問だねぇ。”
と仰っていました。(笑)

劇場での鑑賞が、現代よりカジュアルな側面を持っていたことが伺えますね。
当時の若者たちにとってのディスコのようなものの内の一つだったのかもしれません。

いかがでしたか?
劇場の一風変わった歴史を知った上で、鑑賞に行ってみるとまた違った楽しみ方が出来るのではないかと思います。
イタリアで劇場に行かれる際はぜひ思い出してみてくださいね!

イタリア留学をお考えの方はぜひアドマーニにご相談下さい!
あなたのご連絡お待ちしております!

資料請求・お問合せ資料請求・お問合せ


2024年3月イタリア留学相談会@大阪

自分だけのレザーキーチェーンを作ろう!

アーモイタリアサポート


この記事を読んだ方にオススメの記事

コラム&ブログ アーカイブ

日本で契約できる海外SIM

PR