イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 ニュースコラム&ブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)
イタリア留学アドマーニのコラム&ブログ《a domani Italia!》

2021.09.08 コラム イタリアのSDGs教育

Ciao!!
皆さん、こんにちは!

この言葉、最近本当に良く耳にするようになりましたよね。
「SDGs」
持続可能な開発目標のSustainable Development Goalsの頭文字を取っています。
これは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された目標。
具体的には、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された“2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す“という国際的な目標で、17のゴール、169のターゲットから構成されています。
SDGsは発展途上国だけではなく、先進国自身が取り組む普遍的なものであり、日本としても現在積極的に取り組んでる活動です。

(外務省HP参照)https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

日本でも2020年度から本格実施を迎えた新学習指導要領において、「持続可能な社会の創り手の育成」が明記されました。
これを受け、学校での取り組みにはこのSDGsの内容が盛り込まれ始めているようです。

ただ、実はこのSDGsを学校教育に取り入れる、と世界で初めて決定したのは“イタリア”だったというのをご存知でしょうか??

2019年の段階で、イタリアの教育・大学・研究大臣であるロレンツォ・フィオラモンティ氏は6歳から19歳までの教育において、気候変動やサステナビリティについての授業を必修化する、と発表しました。
この法令によって、イタリアは気候変動についての教育を義務付ける“世界初の国”となったのです。

その後、2020年の年明けから教員たちはこの授業のための研修をスタートさせました。
本格的な授業は、2020年9月から開始されています。

授業時間は年間33時間。
およそ1週間に1時間のペースで行われているようで、具体的な内容は、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている、貧困、格差、気候変動などに取り組む17のゴールを軸に構成されているようです。

このような取り組み、個人的にはとてもイタリアっぽいなと感じました!
人のことを愛する国民性ですが、それと同じように、自然のことも愛し、環境を守りたいと考えるイタリア人。
そして、将来のために、まずは教育から変えなければ、とその改革に着手したイタリア。
私たちもできることから、一つずつ取り組んで行きたいと思います!

イタリアの“教育“といえば、レッジョ・エミリア・アプローチ
この幼児教育が有名なレッジョエミリアにも語学学校があり、レッジョアプローチの施設見学など、独自の教育法に触れることができます。
ご興味ある方、ぜひお問い合わせください!

語学学校 Reggio Lingua アクティビティが充実!
美食の都をとことん満喫出来る学校です!
重要な歴史・文化遺産が点在するレッジョ・エミリア。イタリア国旗である三色旗「トリコロール」の原案が制定された街でもあり、この街の中にレッジョ・リングァがあります。
ペルージャ大学主催のイタリア語のテスト、CELIの主催校でもあり、試験準備コースも開講しています。
また、アクティビティも豊富。手打ちパスタ作り体験、郷土料理の夕食会、マーケットの見学、市内ガイド付きツアー、自然散策、ワイナリーツアー、特産チーズの製造所やバルサミコ酢の醸造所訪問など、イタリア屈指の美食の州ならではの内容を用意しています。
またレッジョ・チルドレンという最先端の児童教育を行う教育研究機関とも接点があり、質の高い授業内容となっています。
https://www.adomani-italia.com/school-info/reggio-lingua/

資料請求・お問合せ資料請求・お問合せ


この記事を読んだ方にオススメの記事

コラム&ブログ アーカイブ


アドマーニのイタリア語レッスン

PR