イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 ニュースコラム&ブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)
イタリア留学アドマーニのコラム&ブログ《a domani Italia!》

2021.05.17 コラム 今流行りのマリトッツォ

Buongiorno!
みなさん、こんにちは!

今、ローマ発祥のドルチェが注目されていますよね!
ニュースなんかでも特集されていたり、雑誌でもよく見かけます。
そうです、“マリトッツォ”!

柑橘系の香りが漂うパンに、これでもかー!というぐらいのクリームが挟まっていて、現在巷で流行ってるものはクリームの間にさらにフルーツやらピスタチオなども入っていたりします。

このマリトッツォ、歴史は古代ローマまでさかのぼります。
元々は、労働者たちの妻が、夫たちのために作ったと言われていて、これは唯一断食に食べることを許されていたものだそう。

ちなみに、このマリトッツォという呼び名は
marito=旦那さん
-ozzoは愛称のような感じなので、
旦那ちゃま、みたいな表現がこのマリトッツォの語源です。
それゆえか、かつてローマの伝統の一つに“婚約した女性にマリトッツォを贈る”という文化もあったようですよ!
何がこのクリームに隠されていたかって…
指輪やジュエリー!!
キャー!なんてスイートな♡
でも…
私、気づかずに食べた人いたんじゃないかしら?と思うんですよね。。(笑)
…いや、違いますね。
きっと、女性の方も
「何か隠されていないかしら?」
と思いながら食べていたから、大丈夫だったんでしょう!(私なら期待しちゃう!笑)

こんなに長い歴史をもったドルチェが今流行っていて、インスタにもたくさんアップされていたりして…
マリトッツォ自身も、まさかこうなるとは思っていなかったのではないかと思いますね(笑)

ブームもあって、色々な種類のマリトッツォがあるので、ぜひご自身のお気に入りのマリトッツォを探し、ローマで“本場の味”を堪能してみるのはいかがでしょうか?

Grazie, a presto!


写真のマリトッツォはもちろん、本場仕込みの美味しいイタリア料理が食べられるお店【la cucina libera
新潟の方、これから新潟へ行く方はぜひお立ち寄りください♡


この記事を読んだ方にオススメの記事

コラム&ブログ アーカイブ


アドマーニのイタリア語レッスン

PR