イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 採用情報 コラム&ブログ アクセス お問合せ サイトマップ オンラインショップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)
イタリア留学アドマーニのコラム&ブログ《a domani Italia!》

2023.04.01 コラム La Domenica Italiana・イタリアの日曜日

皆さん、Ciao!Come va?
週末が大好きで、その中でも日曜日は、子供の頃から特別な日のような感じがしていて大好きだったイタリア人スタッフのGiacomoです。

イタリアの家族には、いくつかルールがあるんです。
この時間までに家に帰って皆で食べないといけないとか、毎週木曜日の夕食はピッツァとか…
イタリア人は、こういった決まりを守って大事にするのが意外と好きな国民です。

その中で、最も大事なのは週末に関する決まりだと思います。
土日は休む日であり、家族と楽しい時間が過ごせる大事な日。

土曜日は、比較的自由に過ごすことが多くて、友達と遊びに行ったり、リラックスしたりします。

その一方で、日曜日のスケジュールは起きた瞬間からから夕方まで決まっていることが多いのです。
日曜日は、昼食を食べに親戚が家に来る、または親戚の家に行く日なので、イタリアのMamma達はその昼ごはんの準備を間に合わせるのが任務みたいなものです。

例えば僕の話ですが、ある日曜日の朝は7時くらいに「早く早く!パンナコッタ作らないと!」という理由で起こされたことがあります。
食卓の準備をし、昼食を予定通りに終わらせることができたとしても、まだ次があります。

昼食を食べ終わった後は言うまでもなくエスプレッソを飲んで、イタリア人は散歩に出ます。
食べ終わった後の散歩が、日曜日の中の非常に大事な儀式のようなものなので、絶対に参加しなければなりません。

散歩から帰ったら、エスプレッソ2杯目を飲んで、トランプをしたり昼寝したりするだけであっという間に夕方になっています。このあとの流れは2つのパターンがあります。

1つ目は、親戚が帰って、片付けをしてからやっと休めるパターンです。
2つ目は、誰か「もうこんな時間か…せっかくだから夕飯は皆で食べようか」と言い出すパターンです。こうなる時は、スパゲッティを作ることも、ピッツァをテイクアウトすることもあります。

食べ終わった後、流石に疲れてきた親戚が帰って、ようやく月曜日の準備をする時間が始まります。

こんな風に過ごすのが「La Domenica Italiana」なのです。このような日曜日を自分も実際に何回か過ごしたことがありますが、当日は死ぬほど疲れていたなぁ…、と今になって懐かしく思います。

皆さんもぜひ機会がありましたら、イタリアの家族の日曜日を経験してみてください。忘れられない一日になるでしょう!

アドマーニでは、留学中にホームステイできるプランも紹介可能です。
ホームステイのメリット・デメリットどちらもご説明しますので、ご興味のある方は、HPからお問い合わせください!

資料請求・お問合せ資料請求・お問合せ


6/28㈮ イタリア(語)でアペリティーヴォ・Aperitivo in Italia(no)!

アドマーニスタッフと一緒に行く!絶品イタリアンを楽しむ旅 ~日帰り茅ヶ崎チーズ工房見学編~

オンライン留学セミナー~Istituto Secoli学校説明会〜  パターンメイキングとプロトタイプ

1週間のイタリア留学を無料プレゼント!応募ページ 【イタリア好き×a domani】

アーモイタリアサポート

WSAイタリアワインソムリエコース

バリスタ攻略特別講座~ブラッシュアップセミナー~


この記事を読んだ方にオススメの記事

コラム&ブログ アーカイブ

日本で契約できる海外SIM

PR