イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 コラム&ブログ アクセス お問合せ サイトマップ オンラインショップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)
イタリア留学アドマーニのコラム&ブログ《a domani Italia!》

2022.02.20 コラム イタリアの国際女性デー なんでミモザの花なの?

Ciao!
皆さん、こんにちは!

以前アドマーニには男性スタッフもいたのですが、数年前の3月8日の朝、「はーい、みんなに♪」と言って、黄色のかわいらしい花、ミモザの花をプレゼントしてくれました!
日本では近年になって、ようやく少しずつこの日が意識されるようになり、社会で活躍する女性が講演をしたり、女性向けのイベントが開催されているのを見かけたりしますが、それでも恐らく日本の企業で3月8日にいきなりミモザを「どうぞ!」と言われても、「…ホワイトデー?いや、まだ早いしな。。あ、ひなまつり?んーちょっと遅いしな。。しかも、桃の花でもなくて、ミモザ。。?」と頭にはクエスチョンマークが並ぶかもしれませんね。(笑)

3月8日は国際女性デー。1975年に国連によって制定されました。
イタリアでは、Festa Della Donnaと呼ばれる日。
男性はミモザの花を買いに花屋に並び、女性はそれを買って帰ってくるパートナーを待っていたりするんですよね!
街に黄色の可愛らしいミモザが溢れているこの日は、男性が女性に感謝と敬意を表す日として、イタリアでは定着しています。
この日ばかりは、イタリアのマンマたちをはじめとする女性たちは“何もしなくていいよ、座ってて”と思う存分言ってもらい、思う存分家事や育児から離れられる一日にしたりします(笑)
女性たちだけで出かけたり、この日の前後に各業種でイベントをやっていたりもするので、スパの限定コースを楽しんだり、ワインのイベントを楽しんだり…楽しみ方は様々です。

さて、この国際女性デーに贈る花、なぜミモザが定着したのでしょう?
「3月という時期に美しく咲く花だから!」
これも一つの正解でしょう!
でも、“ミモザの花言葉”にも、国際女性デーに贈る花として選ばれる理由が隠されています。
実は、花言葉というのはその国によっても少し異なること、ご存知でしたでしょうか??
例えば、日本でのミモザの花言葉は「優雅・友情」。
フランスでは、「安全」や「愛」。
では、イタリアでは…??
というと、それは「感謝」です。
なるほど、女性に感謝を伝える日としている国際女性デーの象徴の花として贈られる理由も納得ですよね。
その他には、パッと目を引く鮮やかな黄色と可愛らしい丸い形が、太陽をイメージさせ、それが女性の笑顔のようだから♡
とか、
可愛らしい中にも生命力の強さが女性の凛とした姿に例えられるから♡
という理由もあるようですよ!
…なんだか褒めちぎられた気分、、(笑)

現在では、このように女性に花を贈り、感謝を伝える日として定着していますが、実はこれが制定されるまでには、長い歴史が。。
次回は、国際女性デーの歴史やイタリア人の女性たちについてお伝えします!

資料請求・お問合せ資料請求・お問合せ


この記事を読んだ方にオススメの記事

コラム&ブログ アーカイブ

日本で契約できる海外SIM

アドマーニのイタリア語レッスン

PR