イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 ニュースコラム&ブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)
イタリア留学アドマーニのコラム&ブログ《a domani Italia!》

2020.01.14 イタリア文化 【随時更新!】イタリア料理図鑑

イタリアに行ったら絶対に食べたい!
グルメが集うアドマーニスタッフがお勧めする、イタリア料理をご紹介します!
郷土料理から伝統菓子まで、これをみたらきっと本場イタリアで食べたくなる、そんな料理のコラムです!


パスタ

ピチ(Pici)


by Pug Girl via Flickr

ピチはシエナ伝統の太麺パスタ
小麦粉と水によって作られており、うどんのような太さともっちりとした食感が特徴。
典型的な田舎料理で、トスカーナ州の家庭ではマンマが手延べでピチを作ります。
ニンニクのきいたトマトソース“Aglione”や、トスカーナ州伝統のイノシシのラグーソース“Ragù di Cinghiale”、シンプルなチーズと胡椒で味付けた“Cacio e Pepe”などのソースで食べると相性抜群!
トスカーナ州のトラットリアやリストランテではよく見かける定番メニューです。スーパーでは乾麺も売っていますよ。

シエナ伝統の料理を楽しむ留学!

シエナの語学学校Scuola Leonardo da Vinci(スクオーラ・レオナルド・ダヴィンチ)で開講される料理コース。
シエナ伝統のレストランシェフによるクッキングレッスンのあと、作ったお料理をトスカーナワインと一緒に楽しみます。
またシエナ周辺には世界的にも有名なワインの生産地が多く、ソムリエによる指導のもとテイスティングも行います。
トスカーナワインとシエナ伝統料理、どちらも楽しめるコースです。

この学校の詳細はこちら!


トロフィエ(Trofie)


by wuestenigel via Flickr

リグーリア州の伝統的なショートパスタ。strofinare(ストロフィナーレ)=こすりつけるという意味のイタリア語が語源とされ、その名の通り生地を手のひらで台にこすりつけるようにして細長くしていきます。
もちもちしており、他の具材との食感の差がおもしろいパスタです。
ジェノバでは特産のバジリコをたっぷり使ったペーストに、インゲンやじゃがいもを合わせて食べるのが伝統的です。

美食を堪能!ジェノバで郷土料理を習得コース!

語学学校Scuola Tricolore(スクオラ・トリコローレ)ではイタリア語だけでなくジェノバ料理も学べます!ジェヴェーゼやラザニアやなどの郷土料理を学ぶ3時間の料理コースで、作った料理はディナーとしてワインと一緒にお召し上がり頂けます♪アットホームな雰 囲気の中、マンマ直伝のレシピを学びましょう!

この学校の詳細はこちら!


肉料理

コテキーノ(Cotechino)とザンポーネ(Zampone)

北部イタリア・モデナ地方でよく食べられている、様々な部位の豚肉や脂を詰めたソーセージ。イタリアの大晦日に行われる大夕食会「cenone(チェノーネ)」で食べられる定番料理です。コテキーノは腸に肉を詰め、ザンポーネは豚の足の皮に詰めます。
ザンポーネは豚の足に詰めているので、コテキーノより少し脂っこいのが特徴です。付け合わせにはレンズ豆が伝統的ですが、ポレンタやマッシュポテトを添えることもあります。

美食を楽しむ留学といえば、モデナ!!

美食の王国、エミリア・ロマーニャ州の街モデナ。他の地方にはないモデナ独特の伝統料理を楽しめますが、特に有名なのはバルサミコ酢です。伝統的な技法で作られるモデナのバルサミコ酢は質がとても高く、世界中の食通を虜にしています。
またボローニャやパルマ等、イタリア屈指の美食の街も近く、食文化に興味がある人・イタリア料理を学びたい人にも特にお勧めできる街です。

そんな美食の街・モデナに留学するなら語学学校ROMANICA(ロマニカ)!質の高いレッスンに加え、バルサミコ酢工場やパルミジャーノ・レッジャーノ製造工場の見学など、イタリア屈指の美食の州を満喫出来るアクティビティや企画が揃っており、短期間でもイタリアの魅力を思う存分感じることが出来るでしょう。また日本人も比較的少ないので、落ち着いた環境で学びたい人にもお勧めです。

この学校の詳細はこちら!



パン

パネットーネ(Panettone)

ミラノ発祥のイタリアのクリスマス菓子です。
卵と小麦粉にパネットーネ種という特別な酵母を加えて作った生地に、レーズンやオレンジピール、レモンなどのドライフルーツを練り込みドーム型に焼き上げます。
食感はふわふわしており、食べるとほんのりと酵母の良い香りが広がります。
ちなみにオレンジは愛と豊穣を意味し、縁起が良いとされています。
クリスマスが近くなるとパン屋やスーパーなどにも並びだし、シーズン中は様々なデコレーションが施されたパネットーネを目にします。日持ちもするので、何日かに分けてゆっくりと食べられます。

イタリアのクリスマス文化を満喫!年末の短期留学!

南イタリア・サレルノの人気語学学校Accademia Italiana(アカデミア・イタリアーナ)では毎年クリスマス特別パックプランが開講されます。
語学レッスンに、クリスマスのアクティビティ、パーティーやの遠足などの企画がパックになっており、イタリアならではのクリスマスを堪能できます!本場のパネットーネも一緒に楽しみましょう!

この学校の詳細はこちら!


ティジェッレ(Tigelle)

中部イタリア・モデナ地方の伝統的なパン。小麦粉、ラード、イースト、水、塩で作るシンプルな生地を専門の焼き道具で上下挟んで焼いた、平べったくさっぱりとしているのが特徴です。横半分に切れ目を入れて、具材を挟んでサンドイッチのようにして食べるのが一般的です。

美食を楽しむ留学といえば、モデナ!!

美食の王国、エミリア・ロマーニャ州の街モデナ。他の地方にはないモデナ独特の伝統料理を楽しめますが、特に有名なのはバルサミコ酢です。伝統的な技法で作られるモデナのバルサミコ酢は質がとても高く、世界中の食通を虜にしています。
またボローニャやパルマ等、イタリア屈指の美食の街も近く、食文化に興味がある人・イタリア料理を学びたい人にも特にお勧めできる街です。

そんな美食の街・モデナに留学するなら語学学校ROMANICA(ロマニカ)!質の高いレッスンに加え、バルサミコ酢工場やパルミジャーノ・レッジャーノ製造工場の見学など、イタリア屈指の美食の州を満喫出来るアクティビティや企画が揃っており、短期間でもイタリアの魅力を思う存分感じることが出来るでしょう。また日本人も比較的少ないので、落ち着いた環境で学びたい人にもお勧めです。

この学校の詳細はこちら!


お菓子

スフォリアテッラ(Sfogliatella)

ナポリ地方の伝統の焼き菓子。
貝の殻をかたどっており、何層も重なったひだが特徴的なパイです。
生地の中にはリコッタチーズやカスタードクリーム、ドライフルーツなどが入っています。
生地はラードで練り上げるので普通のパイよりもザクザクしており、その食感とたっぷり入ったクリームがクセになる美味しさです。
ナポリ地方以外でも、イタリア各地のバールやパスティッツェリアなどで食べることが出来ます。

美食の都でグルメを堪能!ナポリ食文化コース

ナポリといえば、食事が美味しいことでも有名!ナポリの語学学校Centro Italiano(チェントロ・イタリアーノ)では、ナポリ郷土料理コース、自家製生パスタコース、ピッツァコースなどがあり、実習メインで粉の選び方から生地の練り方など多くのことを学ぶことができます。レッスン後はもちろん出来上がった料理を実食します!留学しながらナポリ伝統の味を習得できる、人気のコースです!

この学校の詳細はこちら!


パンドーロ(Pandoro)

北部イタリア・ヴェローナ発祥のクリスマス伝統菓子。
バターを使ってリッチに仕上げた黄金の生地に、たっぷりの粉砂糖をまぶして食べます。
生地はしっとりと軟らかく、バニラの香りが優しい味わい。形状は8つの頂点がある星形が一般的です。パネットーネと似ていますが、こちらにはフルーツなどの具が入っていません。星形のパンドーロを横にスライスして段に積み上げて、クリスマスツリーのようにデコレーションするのも可愛らしいです。

パンドーロ発祥の街は、ロミオとジュリエットの街!

ヴェローナという街をご存知ですか?ミラノやヴェネツィアから列車で約1時間半の中規模の街で、美しい街並みは「ヴェローナ市街」として世界遺産として登録されています。古き良きイタリアの雰囲気を存分に体感出来ます。
そしてこの街はシェークスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」の舞台であることでも有名。
ジュリエットの家にある、ジュリエット像は「右胸に触れると幸せになる」と噂があります。ヴェローナは人気の観光地でありながらも落ち着いた雰囲気があり、美しい街でのんびりと語学を学びたい人にはぴったりな環境です!

そんな中世の街・ヴェローナに留学するならLingua It(リングア・イット)
アクティビティの豊富さやアットホームな雰囲気が評判の高い人気校です。優しいヴェローナの雰囲気をとことん味わえるご留学はいかがでしょうか?

この学校の詳細はこちら!


カンノーロ(Cannolo)

シチリア島発祥の伝統菓子。本来は謝肉祭で食べられるお菓子でしたが、今では年中イタリア全土で食べられています。
筒状に揚げられたパイ生地の中に、リコッタチーズをたっぷり使ったクリームと、オレンジピールやドライフルーツなどが詰められたお菓子です。

マンマのレシピを直伝!シチリアで料理留学!

シチリア島東海岸、標高200メートルの高台に位置するリゾートの街・タオルミーナ。
治安は非常に良く、イタリアの中でも安心して観光を楽しめる珍しい街といっても良いでしょう。そんな美しい街にある語学学校Babilonia(バビロニア)では、一週間から受講出来る料理コースがあります!
プリモからドルチェまで、マンマによるシチリアの家庭の味を一通り学び、レッスンの後はみんなで試食。シチリア伝統の味を習得しましょう!

この学校の詳細はこちら!



この記事を読んだ方にオススメの記事

コラム&ブログ アーカイブ

アドマーニのイタリア語レッスン

PR