イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 コラム&ブログ アクセス お問合せ サイトマップ オンラインショップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)
イタリア留学アドマーニのコラム&ブログ《a domani Italia!》

2022.03.04 コラム ロンドンに眠っていたモザイク画

Ciao!
皆さん、こんにちは!

さて、先日こんなニュースを発見しました!

1800年以上前の古代ローマ時代のモザイク画が、なんとロンドンの南、サザーク地区で発見されたとのことです!
これは、Museum of London Archaeology (MOLA)によって発掘され、考古学者によれば、およそ175~225年頃のものと推定されているとのこと。
このニュースにある写真は、ダイニングのフロア部分に使われていたものなんだとか。

なぜ、ロンドンの南でこれが発見されたのか?というと、古代ローマ人は1世紀半ばから5世紀初頭にかけて、イギリスを統治していました。
その際、彼らは現在の首都ロンドンの付近に、中心地を設立しました。
こういった背景から、サザーク地域には多くのローマの遺物が含まれていることが知られており、この発見の以前にも、その時代のコインやジュエリー、銅製のボウルが発見されています。

ただ、今回のこの発見について、MOLAの考古学者であるAntonietta Lerzは「このモザイク画は、大きさ、希少性、保存状態全てにおいて一世一代の発見です」と述べ、それほどに価値のある発見であることを強調しています。
ニュースの中でAntonietta Lerzが“remarkable”と言っており、これは”顕著に“とか、”驚くべき“、”優れた“という意味なのですが、写真でもわかる通り、このモザイク画の色合いが1800年も前のもと考えると、、ちょっと信じがたいですよね!?
その保存状態がいかに良いものであるかわかります。

このモザイクは保存と研究のために、このミュージアムに移動される予定で、長期的な計画としては、美術館に展示される予定です。

Antonietta Lerzは、「モザイクは、そのパネルが“その地域はどんな特徴があったのか”や、“そこに住む人たちはどんな生活をしていたのか”というのを私たちに語りかけているのです」と言います。


(写真はイメージです)

モザイク画は、一つひとつ手作業で創り上げられます。 これが今になって私たちの目の前にあるというのは、やはりロマンを感じずにはいられません。
どんな想いで、一つひとつのパネルがはめられていったのか…

その時代とその時代の人達に、想いを馳せるのも、一つのモザイク画を楽しみ方です。

 

モザイク画に興味がある、学んでみたいという方は、ラヴェンナがお勧めです!
ぜひご相談下さい♪



資料請求・お問合せ資料請求・お問合せ


この記事を読んだ方にオススメの記事

コラム&ブログ アーカイブ

日本で契約できる海外SIM

アドマーニのイタリア語レッスン

PR