イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 コラム&ブログ アクセス お問合せ サイトマップ オンラインショップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)
イタリア留学アドマーニのコラム&ブログ《a domani Italia!》

2022.03.06 NEWS コラム オーストラリア専門エージェントさんと提携しました!

Ciao!
皆さん、こんにちは!

さて、まずはこのタイトルを見て、イタリア留学のアドマーニと、なんでオーストラリア??
と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
言語もイタリア語と英語で違いますし、場所もヨーロッパとオセアニアで異なりますよね。

でも、実はあるんです、共通点。
イタリアとオーストラリアの共通点ってなんだと思いますか??

それは…
「コーヒー大国」であるということ!!

コーヒー文化が根強く、バリスタ留学をされる方が両国ともに多いということなんです。

イタリアはご存知の通り、バールで朝からコーヒーを飲み、食後にはエスプレッソが欠かせない食文化ですよね。
これ、オーストラリアでも同じように、朝からカフェに行く、食後にコーヒーをテイクアウトする、というコーヒー文化が定着していて、現在オーストラリアには、全土で約2万店以上ものコーヒーショップがある言われています。
オーストラリア人にとってコーヒーは生活の一部、欠かせない存在なんですね!

オーストラリアにコーヒー文化が定着したのって、、実はイタリアが大きく関わっているんです!
ご存知の通り、オーストラリアはかつてイギリスの植民地でした。その影響から、家庭では紅茶がよく飲まれており、現在のようなコーヒー文化ではありませんでした。
オーストラリアでコーヒーが飲まれ始めるようになったのは第二次世界大戦後の1950年頃からと言われています。
きっかけは、オーストラリアに移り住んできたヨーロッパ人。以前から、そして現在も、移民を多く受け入れているオーストラリアですが、移り住んできた人達が自国と同じようなコーヒーが飲みたいとオーストラリアにコーヒーを徐々に広めていきました。
本格的にコーヒーがどんどんとオーストラリアに根付いていったのは1980年代。この時期、イタリア人の移民がエスプレッソを広め、現在の“コーヒー文化”へと変えていったのです。それゆえ、オーストラリアで飲まれるコーヒーはイタリア式のエスプレッソベースのコーヒーなんです!

でも、現在は全く同じ手法でコーヒーがいれられているかというと、そうではありません。
オーストラリアならではの、“オーストラリア独自”のブラックコーヒー(ロングブラック)の入れ方があり、カフェラテ(フラットホワイト)の作り方があります。

この違い、本当にコーヒーを、そしてバリスタを極めたい方は、両方ご自身の目で見てみたくないでしょうか??

だからこそ!
今回、オーストラリアのバリスタと組み合わせて留学ができるように、そして現地のサポートも受けられるように、オーストラリア専門の現地のエージェントさんと提携するに至りました!

私たちのモットーである
「お客様目線で」
という想いも同じです。

やっぱり、せっかく留学に行くんですから、“欲張り”な留学、叶えたくないですか?!
ぜひ、アドマーニで一緒にそのプランを叶えましょう!

アドマーニの姉妹ブランドであるアットラリアでもオーストラリア留学のご紹介が可能ですが、現地でのサポートが必要という方は、こちらのエージェントさんに依頼し、日本人スタッフの方のサポート受けることができます!

現在バリスタ留学をお考えの方は、まずはアドマーニでお問い合わせ頂き、その後必要に応じて現地エージェントさんをご紹介致します。

“イタリア+オーストラリアのバリスタ留学”
一流のバリスタになるために、本場のコーヒーの味を知り、その違いも学びたい!という方にお勧めの留学方法です。
ぜひお問い合わせ下さい!

資料請求・お問合せ資料請求・お問合せ


この記事を読んだ方にオススメの記事

コラム&ブログ アーカイブ

日本で契約できる海外SIM

アドマーニのイタリア語レッスン

PR