イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 ニュースコラム&ブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)
イタリア留学アドマーニのコラム&ブログ《a domani Italia!》

2019.09.30 コラム&ブログ 留学ブログ番外編:イギリス・ヨーク留学&旅行!

Buongiorno!みなさん、こんにちは~!

今回は番外編ということで、インターン生としてやって来てくれたS子ちゃんに、
ご自身のイギリス留学体験記を書いてもらいました!

イタリアからも近いイギリス、とっても魅力的な国です・・・!
留学中にヴァカンスなどを利用していってみるのも大いにアリですねっ!♪

観光情報も書いてくれましたので、どうぞご覧くださいませ!


Hello!! みなさん、こんにちは!
本日のブログは、アドマーニでインターン生としてお世話になっているS子が担当させて頂きます!

私は、イギリスのヨーク(York)という町に留学に行きました。
ヨークはロンドンから電車で約2~3時間ほど北に行った所にある小さい都市です。
町並みがきれいで、大きさもちょうど良い所なので、ゆっくり散策するのがおススメです!

ヨークの町並み

ヨークの中心街には、レストラン、カフェ、洋服屋さん、雑貨屋さん、など何でもそろっているので買い物にもとても便利でした。


ヨークミンスター(York Minster)

ヨークの中心街を歩いていると、ヨークのシンボルが見えてきます。

ヨークミンスター

これはヨークミンスターという北ヨーロッパ最大のゴシック様式の大聖堂です!
中もとても美しく、私が行ったときには讃美歌を聴くことができました。

私は、2月と3月の間ヨークに居たのですが、ちょうどその時、大雪が降りました。
ホストマザーが、窓の外を見て「Oh, my god…こんなに雪が降ったのは何十年かぶりだわ」と言っていたのを覚えています。

ヨークの大雪

雪国出身の私は、これは大雪か?と思いましたが、バスが大幅に遅れて来て大変でした…。


スコットランド・エディンバラ

私は、土日を利用して、スコットランドのエディンバラに旅行に行きました。
ヨークから電車で約3時間北上すると、エディンバラに到着します。

イギリスに着いて間もない時、おススメの旅行先を友人に尋ねたら、皆が口をそろえてエディンバラ!と言っていました。
そして、実際に行った私も、おススメは?と聞かれたらエディンバラ!と答えるくらい好きな場所になりました。

エディンバラはスコットランドの首都ですが、ヨークと同様、そこまで大きくない都市です。しかし、旧市街と新市街の融合がとても美しく、その町並みは世界遺産に登録されています。
私は、ヨーロッパの町並みが大好きなので、ぶらぶらと歩いているだけでもとても満足した気分になりました。

スコットランド・エディンバラ


エディンバラの観光地

エディンバラの観光地と言えば、エディンバラ城!

エディンバラ城からは、エディンバラの町並みが一望できます!
また、エディンバラ城を音声で案内してくれるサービスもあるので、歴史を学びつつ、城を一周するのもおススメです!

エディンバラを歩いているとどこからか、パイプを演奏しているような音が聴こえてくると思います。それは、バグパイプというスコットランドの代表的な楽器です。
エディンバラの町では、上の写真にいるような恰好をした男性が、バグパイプを演奏しているのをよく見かけます。

エディンバラの町並みを見たいなら、カールトンヒル(Calton Hill)もgoodです!!


ウイスキー

スコットランドはウイスキーが有名なので、ウイスキーショップにはずらりとウイスキーが並んでいました。
エディンバラ城から出たところに、賑わっているウイスキーショップを見つけました。
そこには、ウイスキーはもちろん、お酒を使った少し大人のチョコレートも売っていたのでお土産にいいなと思いました!

スコットランドのウイスキー

ヨークもエディンバラもそこまで大きくない都市ですが、見て回るところはたくさんありました。
また、観光客が多すぎるということもなかったので、ゆっくり過ごすことができ、居心地が良かったです。
歴史的で綺麗な町並みが好きな方におススメです!


S子ちゃん、Grazie!!
イギリスも見どころ満載の魅力的な国ですね~!
長期滞在の方は滞在許可証取得後に、こういった近隣の国を周るのもいいかもれませんね。

では、また来週お会いしましょう♪
Ciao ciao!!


この記事を読んだ方にオススメの記事

コラム&ブログ アーカイブ

PR