イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 ニュースコラム&ブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)
イタリア留学アドマーニのコラム&ブログ《a domani Italia!》

2020.05.18 NEWS コラム 【5/18最新版】6/3(水)よりイタリア全土移動制限解除見込み

イタリア政府は5/4(月)より段階的に規制を緩和させてきております。
具体的には下記となります。

・州内移動: 5月18日から制限解除(自己宣誓書不要)
・異なる州間の移動: 6月2日までは,自分が所在する州から他州への移動は,限られた理由の場合を除き,引き続き禁止。6月3日以降は,感染状況の悪化が見られない場合,異なる州間の移動についても解除される見込み。
・外国から/外国への移動: 6月2日までは,限られた理由の場合や自己の住居等に戻る場合を除き禁止。6月3日以降は,EU法制度や国際的義務を尊重しつつ、特定の外国・地域から・外国・地域への出入国に関し、緊急政令第19号第2条(=首相令)に基づき講じられる措置のみによって制限される。
・自己隔離措置: 保健当局による自宅隔離措置対象となっている新型コロナウイルス陽性患者は,治癒が確認されるまで,または保健施設等に入院する時まで,自身の住居・居住地からの移動は引き続き禁止。予防的自己隔離措置は,新型コロナウイルス陽性患者と濃厚接触があった者及び別途緊急政令第19号第2条(=首相令)で指定される外国・地域から/外国・地域への出入国を行う者については、首相令が定める措置によって制限される。
・人の集合: 公共の場所や公衆がアクセス可能な場所においては引き続き禁止。
・会合: 少なくとも1メートルの対人安全距離を確保して行う。
・経済・生産・社会活動: 国,あるいは州や州知事会策定のプロトコールやガイドラインを遵守して実施されなければならない。
・州によるモニタリングと制限措置:安全な要件下での経済・生産・社会実施を保証するため,州は自州の感染状況と州の保健医療体制を毎日モニタリングする。感染状況の進展によっては,保健省へ通知しつつ,制限的な措置を導入することができる。

また、16日夜のコンテ首相記者会見での発言によれば、感染状況の推移によりますが、以下が予定されています。

・5月18日から: 小売業、対人サービス業、飲食業、海水浴場、宗教行事、チームによるスポーツ練習、美術館の再開
・5月25日から: ジム、プール、スポーツセンターの再開
・6月15日から: 劇場、映画館、地方自治体による子供の娯楽・レクリエーション活動の再開

また、常にマスクを携帯し、屋内では常に着用、また、屋外でも対人距離を保てない恐れがあれば着用することを奨励するとしています。

制限措置は段階的に緩和されますが、引き続き、感染防止に努めることをお勧めします。


イタリアの語学学校はほとんどの学校が9月再開を目処に動き出すとのことです。
ただし、夏から段階的に再開する学校もあるかもしれませんが、状況次第です。

現在、留学をご検討中の方は9月以降の出発で計画を立ててみてください。

9月にすべてが今まで通りに戻るかといわれると、そうではありません。
授業を受けられる人数の制限やレッスンの受け方などが変わってくる可能性もあります。
そのため、少しでも不安がある方には来年1月以降の出発をお勧め致します。

どの語学学校も受け入れ自体はしております。
オンラインレッスンなどの組み合わせもございますし、万が一希望時期に出発が出来ない場合は延期の措置など様々な代替案をご提案しております。
行きたい学校の状況などは、お手数ですが都度担当者へご相談くださいませ。

スタッフ一同、皆様が安心してイタリア留学へ行けるよう、
しっかりサポートさせて頂きます。

(参考) 5月16日緊急政令第33号(イタリア語):
https://www.gazzettaufficiale.it/eli/gu/2020/05/16/125/sg/pdf
(抄訳は追って掲載)

(問い合わせ先)

この記事を読んだ方にオススメの記事

コラム&ブログ アーカイブ

アドマーニのイタリア語レッスン

PR