イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 ニュースコラム&ブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)
イタリア留学アドマーニのコラム&ブログ《a domani Italia!》

2020.03.13 NEWS コラム 【3/13更新】日本入国の際の検疫・海外情報配信について、他

12日、イタリアでの感染者は1万5113人、これまでに亡くなった人は合わせて1016人になりました。感染者はロンバルディア州を始めとした北部3州に集中しています。

感染拡大の対策として12日から、食料品店など必需品を取り扱う店や、病院・薬局などを除くすべての店の営業が禁止されました。首都ローマでは、スーパーでも店内の人数制限をしながらの営業が行われ店の前に人が並ぶ光景が見られましたが、レストランなどの店舗は閉鎖されたため、人通りは少なくなっているようです。


日本入国の際の検疫について

日本到着空港での検疫方法について、厚生労働省より以下の通りお知らせがありました。

3月11日から、過去14日以内にイタリア・ロンバルディア州、ヴェネト州、エミリア=ロマーニャ州、ピエモンテ州及びマルケ州、並びにサンマリノに滞在していた方を対象として、日本入国の際に検査が開始されました。

具体的な検疫検査は以下の手順とのことです。

(1)過去14日以内に、ロンバルディア州、ヴェネト州、エミリア=ロマーニャ州、ピエモンテ州及びマルケ州、並びにサンマリノに滞在歴のある方は、検疫法により到着空港にて、検疫官にその旨を申告することが義務づけられています。虚偽申告等については罰則があります。
(2)該当する方々については、空港の検疫所において、質問票の記入、体温の測定、症状の確認などが求められます。また、全員にPCR検査が実施され、検査結果が出るまでその場で6時間程度待機することが求められます。検査の結果、陽性の場合は隔離(入院)となります。陰性の場合でも検疫所(保健所)から健康フォローアップが求められます。
(3)なお、空港等からの移動を含め公共交通機関(鉄道、バス、タクシー等)の使用は控えてください。
(4)今回の措置は、検疫法に基づく措置です。
(5)本件措置の詳細につきましては、厚生労働省の以下の連絡先にお問い合わせください。

■厚生労働省HP
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html 
■詳細ページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00098.html 

(上記に関する連絡先)
国内の方向け:0120-565-653(フリーダイヤル)
国外の方向け:+81-3-3595-2176(英語)


移動制限に伴うミラノ中央駅の状況

厚生労働省より3月11日14:30頃のミラノ中央駅の状況についてお知らせです。

「3月11日の運行状況は6割程度、移動制限に伴う駅構内への入場口において、身分証(パスポート)又は滞在許可証、自己申告書(英訳の配布もあり。)、自己申告書記載の移動理由を証明する資料(日本行きの航空券等)の提示が求められます。同入場口付近に、「自己申告書」記入特設エリアが設置され、現場でも記入できます。また、ミラノ中央駅発各空港行のシャトルバスは間引き運行になっています(1時間に1本)。」

(問い合わせ先)
○在ミラノ日本国総領事館
電話:02-6241141(領事・警備班)
https://www.milano.it.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
○外務省領事サービスセンター
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902、2903
○外務省領事局政策課(海外医療情報)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)4475
○海外安全ホームページ ・PC版・スマートフォン版
https://www.anzen.mofa.go.jp/
・モバイル版
http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html


オススメ:安全情報のメール配信サービス

「たびレジ」は外務省によるメール配信サービスで、登録すると旅先の安全情報が届きます。
メールアドレスで登録し希望国を選ぶと、その国の事件、災害、交通機関のストライキなどの情報が配信されます。

メールアドレスだけで簡単に登録出来るので、渡航予定がある方には登録をお勧めしております。

たびレジ
https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_campaign/

暗いニュースが続きご留学することに戸惑いを感じている方もいるかと思いますが、
外出がしづらい今だからこそ、語学勉強などをして前向きに今後のご留学準備に時間も使えるときかと思います。
アドマーニでは現在イタリア語プライベートレッスンを受け付けておりますので、ご希望の方は是非ともお問い合わせくださいませ。

イタリア人と会話しながら語学レッスン


この記事を読んだ方にオススメの記事

コラム&ブログ アーカイブ

アドマーニのイタリア語レッスン

PR