イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪

会社概要 ニュースブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ

イタリア関連お役立ち情報 :書籍

【書籍】 イタリア料理基本用語

電子辞書では出てこない料理専門用語も網羅されている辞書。

イタリア料理留学者にはマスト!!

イタリア料理基本用語


最終更新: 2016/03/21 | Media: |

【書籍】 あなただけのイタリア語家庭教師

あなただけのイタリア語家庭教師 (CDブック)

イタリア人ならではの優しいタッチでイタリア語を教えてくれます。
まるで実際に授業を受けているような感覚で学習できる、おすすめのテキスト!


最終更新: 2016/03/15 | Media: |

【書籍】 ドクトル・ダリウスの事件簿―イタリア語で楽しむミステリー (NHK CDブック)

ドクトル・ダリウスの事件簿―イタリア語で楽しむミステリー (NHK CDブック)

対訳を読んで、何度も繰り返し聴くことで、生きたイタリア語の会話の流れが身に付きます。
どこか不思議な内容のストーリーですが、だからこそ何度聴いても新しいイタリア語の発見になり、飽きることなく反復学習を続けられる一冊!


最終更新: 2016/03/15 | Media: |

【書籍】 Ecco!

Ecco! Grammatica italiana. Elementi essenziali di grammatica italiana con esercizi, test e chiavi. Con dizionario multilingue

イタリア在住スタッフがイタリアで買ってきたまぼろしの1冊です。
現地でよく使う言い回しが練習問題になっており、全てイタリア語でイタリア文法が説明されているので、とっても勉強になります。


最終更新: 2015/12/09 | Media: | Genre:

【書籍】 料理イタリア語の入門

料理イタリア語の入門

イタリア料理で使う用語以外にも、そこに絡めてしっかり入門を教えてくれる一冊。
イタリアに料理を勉強しに行く方は必読!


最終更新: 2015/06/08 | Media: | Genre:,

【書籍】 カラー図解 イタリア語速修15日

絶対におすすめです。かの白崎先生が書いた伝説の速修本。
留学前には必ず1冊やってほしいです。カラー図解で非常にわかりやすいため、混乱しないでスムーズに学習できます。


最終更新: 2014/06/30 | Media: | Genre:

【書籍】 イタリア語のABC

イタリア語のABC

イタリア語の参考書の中でもかなり詳しく載っています。
留学前には難しいかもしれませんが、留学後にこれで復習すると
必ずイタリア語の理解が深まります。絶対におすすめです!


最終更新: 2014/06/30 | Media: | Genre:

【書籍】 NHKイタリア語 書ける!話せる!実用文例800

NHKイタリア語 書ける!話せる!実用文例800

NHKイタリア語講座をみながら勉強するとより効果的!アドマーニスタッフオススメの一冊。


最終更新: 2014/06/24 | Media: | Genre:

【書籍】 イタリア語検定3級突破

イタリア語検定3級突破

イタリア留学前に自分の語学力を試す一冊。3級が受かれば留学も楽々?!


最終更新: 2014/06/24 | Media: | Genre:

【書籍】 イタリア語検定4・5級突破

イタリア語検定4・5級突破

イタリア語検定突破に必修の一冊。まずは4〜5級に挑戦したい方へ。


最終更新: 2014/06/24 | Media: | Genre:

いつでも留学相談受付中♪

電話やメールでイタリア留学相談!

お得なキャンペーン♪

アドマーニのイタリア語学レッスン

いつでもご相談お待ちしています!

あなたの、イタリア留学。 adomaniなら、イタリア留学相談無料
提携校は留学の手続き代行も無料

03-6261-2341

※来客対応等によりお電話に出られない場合がありますが、着信には必ず折り返しますので、予めご了承下さい


メール:ciao★adomani-italia.com(★→@)
毎日9:30~21:00営業中

電話、メールの他に、オンラインカウンセリングもできますので、 遠方の方や、日々忙しい方もお気軽にご相談ください! →メールフォーム

なんでも質問箱!

イタリア留学に関して、お気軽にご相談ください♪
3営業日以内にお返事します。


Catpcha認証(以下のコードを入力してください):
captcha

a domani!オリジナルコース♪


【イベント告知】是非ご参加ください!



Top