イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪

会社概要 ニュースブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341
毎日9:30~21:00営業中

イタリア インターンシップ

インターンシップについて
ワーキングホリデーとの違い

インターンシップと聞くと、ワーキングホリデーと同じようなプログラムと思っていらっしゃる方が多いようですが、実際に何であるかを説明します。

●ワーキングホリデーは働く許可の付いた滞在の形式であり、インターンシップは企業研修で実際の企業などで働くこと。
●ワーキングホリデーでは働かなくても良いし、仕事を見つけられれば日本国内でと同様に働く(有給)ことが可能だが、インターンシップで渡航した場合は基本無給で働く。
●期間が決められている場合が多い。
●高いイタリア語能力が求められる。
●インターン後、イタリア語だけではない高いスキルが身に付く。

簡単に言うとこのようなシステムです。

無給と聞くと、「えーっ、タダ働き?」と思うかもしれませんが、ただでさえイタリア語も完璧ではない外国人を、実際の企業で働かせてもらって、専門スキルや企業研修をさせてもらえるということを考えてみてください。そしてアルバイトではありませんので、その後の就職にちゃんとインターンシップをしたことを経験や経歴としてしっかり扱うことができる為、その後の就職に非常に役に立ちます。

イタリア語をのんびり学ぶのも良いと思いますが、イタリア語だけの長期留学をすると飽きが生じる場合もありますので、もし現地でイタリア人と一緒にスキルを学びたいという、目標を高く置かれる方は非常に良いプログラムと思います。

インターン先例:
観光業、ホテル、レストラン、ウェブデザイン、ウェブマーケティングなどなど。ご希望もお伺い可能。
インターン先の場所は、大都市を中心ですが、場所が語学学校や企業先によって異なります。
イタリア料理レストランでのインターンシップについて詳しくはこちら

インターンシップコースを設けているイタリア語学学校

Machavelli(フィレンツェ)
Scuola Leonardo da Vinci(フィレンツェ、ミラノ、ローマ、シエナ)など。

その他場所や希望の学校がありましたら、随時お問い合わせください!

※イタリア留学の期間やイタリア語レベルによってご紹介できない場合もございます。こちらも合わせて問い合わせください。

お問合せ/資料請求はこちら

留学相談無料・留学手続き代行無料

03-6261-2341
毎日9:30~21:00営業中

納得するまで相談し、費用もなるべく安く、最高のイタリア留学になるようにお手伝いします!
※来客対応によりお電話に出られない場合がありますが、着信には必ず折り返しますので、予めご了承ください。 資料請求する! » 留学相談会に参加! » 申込みはコチラ »

イタリア留学個別相談会

東京
毎日開催中! 9:30~21:00 詳細/申込み
大阪
2017.07.02(日) 10:00~17:00 詳細/申込み
※所要時間は1時間~1.5時間です

Contattaci
なんでも質問箱

 

イタリア留学に関して、お気軽にご相談ください♪
3営業日以内にお返事します。


Catpcha認証(以下のコードを入力してください):
captcha
Top