イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 ニュースコラム&ブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)

イタリアで料理修行をした勇者達のレシピ

イタリア現地で本気のイタリア料理修行をしてきた勇者達の
留学中の心の一品を紹介するブログ。

#20 特別編 イタリアに料理修行中の方から!
Rovelline(ロベッリーネ)


☆Rovelline(ロベッリーネ)とは、トスカーナ ルッカ風牛カツのトマト煮込みです。

Ingredienti(4人分)

トマトソースの材料

ホールトマト200g
ケッパースプーン1杯
玉ねぎ1/4個
パセリ適量
ニンニク一片
唐辛子1つ
オリーブオイル適量
適量

牛カツの材料

牛肉100g
パン粉(※細かく挽いてあるものならイタリア感アップ)適量
1個
塩、胡椒適量
作り方
  1. トマトソースを作る。
    冷たいフライパンにオリーブオイル、潰したニンニク、唐辛子をいれ弱火で香りをうつす。ニンニクに色がつき始めたら唐辛子を取り除き、みじん切りにした玉ねぎ、ケッパーを加え2分ほど炒める。 そこに濾したホールトマトを加え、ソースに濃度がつくくらいになるまで10分ほど煮詰めて、塩で味を整えます。
  2. 牛カツを作る。
    牛肉を肉叩(なければ瓶なので)で叩き繊維を壊すと同時に薄く伸ばす、5mmくらいお好みで!塩、胡椒で下味をつけ、卵、パン粉さらにもう一度、卵、パン粉の順番で衣をつける。よくイタリア人がパン粉をつけるフライを作るときにやる二度づけです、一回の時に比べて衣が水分によって柔らかくなりづらかったりするそうです、後はクロケッタというコロッケ作る時に壊れにくかったりと。今回の場合はかさ増しとソースがよく絡むようにです。
    牛カツをオリーブオイルまたはサラダ油で焼き揚げしていきます。中火できつね色になったらキッチンペーパーでよく油をきっておきます。
  3. 作っておいた、トマトソースを少し水で伸ばし温め、揚げた牛カツにさっと絡めます。
    お好みで付け合わせの野菜と一緒にお皿に盛って完成です!

Q,なぜこの郷土料理を選んだのですか?

僕が今住んでいるトスカーナ州のルッカという街の郷土料理の1つです。
初めてレストランで食べた時に印象に残ったのを覚えています。元々余ったフライを次の日に美味しく食べる為に考えられた料理ということで、とても簡単で比較的日本で手に入りやすい材料で作れるのでこの郷土料理にしました。今回は牛肉、現地では仔牛を使ったりしますが他に豚肉、鶏肉などでも美味しく作れると思います!

Q,留学経験は?

イタリア3年目です。フィレンツェで語学を3ヶ月ほど学び、本当はサルデーニャに行きたかったのですが仕事が見つからず、学校があるトスカーナで仕事を探して見つけたのが今働いて約2年半になるルッカにあるリストランテです。

Q,イタリアで楽しかったことや辛かったことは?

皆と営業後にお酒を飲んだり、休みの日に一緒にご飯行ったりが1番楽しい時間ですね!
それと反対に辛かったことはやっぱり言葉がわからなかったことですね。特にイタリア人の冗談がキツすぎて、言葉がわからなかったので全部真に受けてしまっていてイライラしてものすごくストレスになったのを覚えています。
今はその冗談にも冗談で返せるようになったのでそのやりとりも楽しいことの1つです。

Q,イタリアで食べて美味しかったものは?

料理と言っていいのかわからないですが、モルタデッラ ディ フェーガトというサルーミです。ロンバルディア州特産のサルーミで豚バラと豚のレバーを塩漬けして混ぜたものを熟成したものです。ミラノの北にある街出身の同僚がいて、そのお父さんが息子に会いに来た時に持ってきた物を味見したのが出会いでした。
あまりの美味しさに衝撃が走ったのを覚えています。安い部位を使っているので値段もお手頃でイタリア人の凄さを改めて思い知らされた物でもあります!

Q,これからイタリアに行く方へ一言

イタリアに何かを学びに来るというのはとても大きな決断だと思います。沢山のお金もかかりますし、僕も来た時はこんなに遠い土地に来たんだと改めて実感しました。
でも、日本にいただけでは味わえない経験は確実にできます。料理だけではないですし、もちろん良い経験ばかりではないですが。もしチャンスがあるなら来た方がいいと思います。 今コロナウイルスで特にイタリアを含めたヨーロッパは大変なので来る時期は大事だと思いますが。

Q,今のイタリアの現状を教えてください。

イタリアから毎日何百人という方が亡くなっていき、本当に大変な時期だと思います。 家にいよう、すべてうまくいくよという言葉が街のいたる所に貼ってあったりと、みんなでこの危機を乗り越えようというのがすごく伝わってきます。
あらゆるお店が閉めざるをえなくなりレストランどころじゃありませんがきっとこの危機を乗り越えた先には今までに僕も見たことがないような強いイタリアが生まれるんじゃあないかと思います!
Andrà tutto bene


Ristorante l’imbuto
副料理長 菊地勇帆さん


Ristorante l’imbuto

  • http://www.limbuto.it/index.html
  • Piazza del Collegio, 7, 55100 Lucca LU, イタリア
  • トスカーナ州ルッカにある、ミシュランで星を獲得した名店です。
    季節の食材とシェフの革新的なアイデアが合わさった新しいスタイルのイタリア料理を楽しめます。
    ルッカへ行った際は、是非ともお立ち寄りください。