イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪

会社概要 ニュースブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341
毎日9:30~18:30営業中

イタリア留学体験談

ルッカ・イタリア料理学院で6カ月の料理+インターン留学を終えて帰国されたMさん(40代・女性)からの体験談
投稿日]2019/03/01  

ルッカ料理学院にて料理の勉強をし、インターンを終えてご帰国された方の体験談です。
Mさんは日本でもイタリア料理料理長を2年も務めたご経験者。
経験者目線での研修先の様子や、イタリア人とのコミュニケーション内容について詳しく書いて頂きました。
現地で料理研修をしてみたい方、ご参考にしてみて下さい。

***

Q. 留学前の日本での料理経験・調理学校卒業経験など教えてください。

和食調理3年、イタリア料理料理長2年、ブッフェ4ヶ月、ドルチェ4ヶ月


Q. ルッカ・イタリア料理学院を選んだ理由は?

開講時期と価格の安さ(イチフと比較しました)


Q. 実際にイタリアでレストランに入って、思っていたことと違ったことなどお聞かせください。

なし


Q. 研修レストラン名とレストランでどういったことが一番良い経験になりましたか?面白い体験談等ありましたらお聞かせください。

taverna kerkira
料理長のFulvioさんがほとんどいない、査察が入り、3名欠員状態での営業など、少し営業が現在安定していないので、次回誰か送る際は問題ないか確認してからのほうが良いかも。

仕事は日本とさほど変わらないので、ある程度経験者でないときついかもしれません。
クリスマス、正月は家族のパーティーに招待してもらえました。

普段7名で営業しているレストランですが、事情があってしばらく4名で営業しました。
危機を乗り切った仲間としてすっかり仲良くなり、帰国時期が近づくと、「イタリア人と結婚すれば帰らなくても良いのに!」とのありがたい勧誘をいただいています。イタリア人男性にはattenzione!


Q. 下宿先の環境はどうですか?

駅近、買い物便利、通勤至近距離、洗濯機付の一人部屋、広いベランダで海を眺めながらイタリア語の勉強。
大変素敵です。ただし、深夜は水が出ません。昼すぎると安定しないので、シャワー浴びるのに勇気がいります。


Q. レストランのメンバーと上手くコミュニケーションはとれましたか?

皆さんとても親切です。ほとんど移民なので、話せない立場を理解してくれます。
言葉を教えてくれます。料理はFulvio以外は教えてはくれませんが、質問すると嬉しそうに解説してくれます。
ただ、言葉も料理も一度で覚えることを期待しているので、結構大変でした。


Q. アドマーニを利用していかがでしたか?

アドマーニさんに、包丁は持っていかないほうが良いと言われましたが、あったほうがよいです。
イタリアには砥石がないので、砥石も持って来ないと切れない包丁で作業するので、効率が悪いです…
あと、イタリア語は日本である程度特に文法はやってから来たほうが、とのアドバイスは必要かもしれません。

***

包丁や語学に関してのアドバイス、ありがとうございました。
包丁は本当に人によっては「絶対持って行かない方が良いとお伝えください。」と言われた事も多く、人によるのかもしれません。
大切な包丁を持って行き、粗末に扱われてしまったり、盗まれてしまったりした方もいます。
学院内では個人の包丁は使いませんので、ご本人次第と説明させて頂いております。
語学は本当に大切です!これだけは皆様に口を酸っぱくしてお伝えしていますが・・・実際に勉強しないで行く方がほとんどです。
学校としては語学レベルは強制していませんので、こちらも難しいところですね。もっと強くアドバイスしていきたいと思います。
この度は体験談のご協力頂き、ありがとうございました。


    NEWS&BLOGアーカイブ

    PR