イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 ニュースコラム&ブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)

イタリアで料理修行をした勇者達のレシピ

イタリア現地で本気のイタリア料理修行をしてきた勇者達の
留学中の心の一品を紹介するブログ。

#26
Nidi di rondine(エミリア・ロマーニャのラザニア)


Ingredienti(2人分)

生地※生地は買ったものでも◯。

5個
中力粉00粉500g
※混ぜて薄く伸ばします。10人前くらいできるので、この中の1〜2枚を使います。

ベシャメルソース用

バター100g
薄力粉100g
牛乳1リットル
ナツメグ少々
適量

その他材料

トマトソース適量
モッツァレラチーズ
※とろけるチーズでも代用可
薄切り6枚
プロッシュート8枚
マッシュルーム3個
粉チーズパルミジャーノ適量
作り方
  1. 生地の材料を全て混ぜ、こねてから少し置いておく。それを棍棒で伸ばしてからパスタマシンで出来るだけ薄くする。
    20cm四方くらいに四角く形成しておく。
  2. ラップを敷いておき、作ったパスタ生地を軽くゆがいて広げ、1〜2枚用意する。
    その上にベシャメルソース、プロッシュートコット、モッツァレラ、マッシュルームの順に並べて重ねていく。
    ※ベシャメルソースは端っこは開けて塗る。
  3. その後、海苔巻きのようにくるくる巻く。
    2本くらい作って、数分冷蔵庫に入れる。(カットしやすくなるように)
  4. 食べやすい大きさにカットして、予めベシャメルソースとトマトソースをかるく敷いた耐熱容器に並べる。
  5. 上からベシャメルソースをもう一度かけ、パルミジャーノチーズを振りかけてオーブンに入れる。
    この時、予めオーブンは温めておきましょう。
    オープン250度で7.8分で出来上がり。

Q,なぜこの郷土料理を選んだのですか?

お店の名前(NIDO)の由来の一つでもあるのですが、実際にイタリアに住んでいた時にホームステイ先のお母さんに教えてもらった料理です。
クリスマスの時に一緒に作りました。
それがすごい美味しくて。手が結構かかってるので、その分愛情を感じましたね。

Q,イタリアではどのくらいどこで学びましたか?

ずっとエミリアロマーニャのピアツェンツァにいました。
最初の一年はピアツェンツァの中心地でホームステイしてて、その間ミラノの語学学校に通って、イタリア語も勉強していました。
その後はピアツェンツァの郊外に引っ越し、1年くらい山奥のアグリツーリズモで生活しました。
そこはアグリツーリズモのお客さんが来たら1人で料理を作ったり、畑で野菜を作ったり、動物の世話をしたり。自給自足の生活をしていました。

ーなぜピアツェンツァに行ったのですか?
元々エミリアロマーニャは美食の街と言われていたので、イタリアに行くならエミリアロマーニャだと決めていました。
日本のフーデックスという料理イベントでそのアグリツーリズモで働いている方に出会ったのですが、日本人で手伝ってくれる人を探しているということで。
まずは言葉を学んでから来て欲しいと言われたので、1年ちゃんと語学を学んでから実際にアグリツーリズモに行きました。29歳の時でしたね。

Q,イタリアで楽しかったことや辛かったことは?

言葉が大変と皆さん仰っていましたが、僕は最初勉強して行ったので。。でも、通じないのも楽しいとポジティブに考えていました。
それより辛かったのは花粉です。笑
1年の半分くらい花粉に悩まされていましたね。山奥だったので、薬がなくて。。ハーブを飲んだり、摘んだりしてなんとか凌いでいました。笑
楽しかったことは、本当アグリツーリズモで、1人で山奥だったので、ギャップですかね。
留学へ行くまで東京でバリバリ働いていたので、星空見ただけで感動しました。
生ハムも地下に吊るしてあったので自由に食べれましたし、ブドウ畑も目の前に広がっていたので、ビオのワインも飲み放題。
星を見ながら生ハムをつまみにワインを飲むー幸せでした。笑
後は、自分で作った野菜を調理して食べたりするのも楽しかったですし、幸せでしたね。

ーピアツェンツァ以外には行かなかったのですか?
イタリアの色々なところも回りましたよ。平日は朝早く起きて農民生活だったので…その分、休みの日は街に出て、北から南まで観光しました。
フランスに行こうという誘いも断って、それよりもイタリアの田舎町や色んな所に行きたかったので。

Q,イタリアで食べて一番美味しかったものは?

ピアディーナです。(きっぱり)

自分たちで作った小麦でピアディーナの生地を作って、街のフェスタで販売したり。入れる具材が自由なので。ヌテッラ入れたり…笑
ピアディーナにラードも入ってましたし。カロリー爆弾ですね。笑 決してヘルシーではないですが、すごい美味しかったです。

Q,これからイタリア料理留学へ行く方に一言お願い致します。

出来るだけ経験を積んだ方が良いかと。
イタリア語も勉強して行った方が良いですね。
なぜかと言うと、経験がなく、更に言葉が分からなかったらイタリアでも下積みをさせられます。
その時間が勿体無いと思うので、その準備はしていくべきですね。長期でイタリアに行くことは二度三度とないと思うので。
滞在してる期間、少しでも多くの経験を積んで欲しいですね。そのための準備をしていった方がいいです。

Q,現在、イタリアでコロナウィルスと闘っている方々に、後押しとなる一言お願い致します。

イタリア人の方々へ
実際エミリアロマーニャは被害が大きいです。
いろんな人に連絡も取りましたが、ずっと家に篭りっきりなので、元気がなくて。
ここにはイタリア好きが本当に多いので、落ち着いたらみんなで遊びに行くので待っててください!本当にみんなで必ず行きたいと思います。


NIDO
戸羽剛志さん


NIDO

  • https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13182449/
  • 東京都 品川区 大井 1-55-12 ベルフルーレ 1F
  • 東京都・大井町駅より徒歩4分。
    ”美食の街”エミリアロマーニャ州をはじめとした、北イタリア各地の伝統的な郷土料理をカジュアルに楽しめるお店です。
    ワインもシェフが厳選したものをご用意!
    期間限定でテイクアウト・ランチも行っています。