イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪

会社概要 ニュースブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ

イタリアのビザ・申請方法

イタリアのビザ・申請方法

ビザ申請は申請者本人が、在東京イタリア大使館または在大阪イタリア領事館に申請に行かなければいけません。

就学ビザは基本的に90日以上のイタリア滞在をする場合、必ず取得しなければいけません。
しっかり準備をして、申請に向かいましょう!

下記はイタリア大使館ホームページを参照に(2013.11月現在)就学ビザ申請に必要な書類を記載します。
過去にたくさんのビザ申請サポートをしておりますので、把握はしているつもりですが、申請書類は頻繁に変わります。必ずご自身で大使館に直接確認をし、申請に行くことをお勧めします。

ビザ申請用紙のダウンロード(.zip形式)

就学ビザ申請必要書類

1)パスポートサイズの写真(近影・カラー)を貼付したビザの申請書(ビサ申請書Dタイプ)
➡出来るだけ顔は大きめに写りましょう。また、背景は白色でなければいけません。東京大使館と大阪領事館で申請用紙が異なります。それぞれのHPよりダウンロード出来ます。

2)パスポート(帰国予定日より数えて90日以上の有効期間が必要)とそのコピー
➡顔写真のページのコピーです。パスポートをそのまま大使館に預け、入国スタンプのページにビザシールが貼られて返却されます。

3)住民票
➡入学許可証に記載の住所と相違がないか、確認してください。

4)イタリアに滞在する全期間を通じて医療費を完全にカバーする(医療費の項目が無制限の)海外傷害保険の契約書 とコピー
➡医療費項目は1,000万円以上の保障があれば問題ありません。ただ、大阪領事館へ申請へ行く方は保障額が無制限でなければいけません。また、英語ないしイタリア語で保障内容が記載された『付保証明書』も合わせて提出しましょう。

5)留学の資金が入っている本人名義の預貯金口座の通帳とそのコピー(留学資金の提供者が親の場合、親の通帳、所定の保証書、実印印鑑登録証明、戸籍謄本を提出してください。)
➡通帳は申請日から遡って約6ヶ月前からのコピーが必要です。

6)住居に関するいずれかの証明書(賃貸契約書、または、家主からの受入れ承諾書(承諾書)、または、受け入れ先学校の住居提供証明書)
➡自分で滞在先を探した場合(友人宅に住むなど)は必ず受け入れ承諾書が必要です。合わせて、大家さんの身分証明書コピーももらって下さい。慣れていなければ大変だと思いますので、最初の2週間だけでも学校に斡旋してもらう方がいいでしょう。

7)入学許可証の原本とコピー
➡滞在期間、受講授業時間数(週20時間以上)、受講料が支払い済みであることを明記
※入学許可証は【Certificato di iscrizione】と書いてある用紙です。

8)教育監督局の認可を受けていることを証明する書類、または学校の経営母体である会社の商工会議所の直近の登記簿謄本

9)ビザ申請料50ユーロ(約7,000円)
2016年2月15日より申請料が必要になりました。
日本円で申請時に渡す必要がありますので、事前にご用意ください。

在東京イタリア大使館
〒108-0073
東京都港区三田2-5-4
Tel:03-3453-5291 / Fax:03-3456-231

在大阪イタリア総領事館
〒530-0005
大阪市北区中之島2-3-18中之島フェスティバルタワー17階
Tel:06-4706-5841 / Fax:06-6201-0590

*注意①:二回目以降の就学ビザ申請の場合は上記書類以外に、過去に取得したビザで通った学校の修了書・出席証明書の原本が必要)
注意②:外国籍の方で日本在住の方は上記書類以外に、在留カードと裏表のコピーが必要です。在留カードの期限が学校に通う期間を網羅していなければいけませんので、ご確認下さい。

申請場所

住民票のある区域により、下記のように管轄が異なります。

◇在東京イタリア大使館管轄区域:
青森県、秋田県、千葉県、福島県、群馬県、北海道、茨城県、岩手県、 神奈川県、宮城県、新潟県、長野県、埼玉県、静岡県、栃木県、東京都、 山形県、山梨県

◇在大阪イタリア総領事館管轄区域:
愛知県、愛媛県、福井県、福岡県、岐阜県、広島県、兵庫県、石川県、 香川県、鹿児島県、高知県、京都府、熊本県、三重県、宮崎県、長崎県、奈良県、 岡山県、沖縄県、大分県、大阪府、佐賀県、滋賀県、島根県、徳島県、鳥取県、富山県、 和歌山県、山口県

東京に申請に行く方は下記受付時間内に申請に行きましょう。受付時間ギリギリの11時頃に行くと、混んでいる場合は申請出来ない場合もありますので、出来るだけ早い時間に!
大阪に行く方はまずは在イタリア大阪総領事館のホームページより予約が必要です。時期によっては混み合う場合もありますので、早目に予約を入れておきましょう。

申請が無事に終わったら、「いつ頃取りにきてください」と紙を渡されます。
その際に入学許可証と保険証書の原本に青いスタンプが押されているかどうかを確認してください。
指定された日(1週間〜10日後)に紙を持って再度大使館/領事館へ出向き、ビザを受け取ります。
家から東京や大阪が遠く、直接受け取りに行けない場合には郵送対応も可能です。申請時に申し出てください。

▲上へ戻る  ▼トップページへ戻る

いつでも留学相談受付中♪

電話やメールでイタリア留学相談!

お得なキャンペーン♪

アドマーニのイタリア語学レッスン

いつでもご相談お待ちしています!

あなたの、イタリア留学。 adomaniなら、イタリア留学相談無料
提携校は留学の手続き代行も無料

03-6261-2341

※来客対応等によりお電話に出られない場合がありますが、着信には必ず折り返しますので、予めご了承下さい


メール:ciao★adomani-italia.com(★→@)
毎日9:30~21:00営業中

電話、メールの他に、オンラインカウンセリングもできますので、 遠方の方や、日々忙しい方もお気軽にご相談ください! →メールフォーム

なんでも質問箱!

イタリア留学に関して、お気軽にご相談ください♪
3営業日以内にお返事します。


Catpcha認証(以下のコードを入力してください):
captcha

a domani!オリジナルコース♪


【イベント告知】是非ご参加ください!


Top