イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 ニュースコラム&ブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)

イタリアで料理修行をした勇者達のレシピ

イタリア現地で本気のイタリア料理修行をしてきた勇者達の
留学中の心の一品を紹介するブログ。

#11
スパゲッティ・アッラ・カルボナーラ


Ingredienti(材料:1人前)

スパゲッティ100g
グアンチャーレ35g
ペコリーノロマーノ35g
卵(卵黄)2個
適量
黒胡椒適量
オリーブオイル適量
作り方
  1. グアンチャーレをカットし、フライパンで弱火にかけカリカリに炒めていく
    ※途中、でた脂はすてずにおいておく
  2. ボウルに卵を割り、卵黄と白味にわける
  3. ペコリーノロマーノをすりおろす
  4. ②の卵黄を入れた深めのボウルのなかに③のペコリーノロマーノとグアンチャーレのあぶらを少しずつ混ぜ合わせソースをつくる
  5. スパゲッティを塩茹でする
  6. 茹で上がったスパゲッティを④のボウルに加え、パスタ鍋の上で湯煎にかけながら、ソースを絡めていく
    ※途中、茹で汁を加えながらソースとの絡み具合、濃度を調整する
  7. 皿に盛り付け、オリーブオイルをかけ、仕上げに黒胡椒をひく

Q,なぜこの郷土料理を選んだのですか?

私がはじめて渡伊してローマのレストランで食した料理がカルボナーラでした。
それまで日本で教わり作り、食べていたものとは全く違った素材の力強さと美味しさが衝撃的でした。
以降、カルボナーラを作り続けて25年余り、作る度に当時のワクワク感、ドキドキ感を鮮明に甦らせてくれるおもいでの料理です。

Q,実際にイタリアのお店で働いてみてどうでしたか?

食材ひとつひとつの違いからもシンプルな調理法から作りあげられてきた各郷土料理の奥深さと食の伝統を学ぶことができました。

Q,イタリアで一番美味しいと思った料理は?お勧めのお店やその料理のエピソードもあればお聞かせください。

【バーニャカウダ 】

ピエモンテでお世話になっていたイタリア人の友人家族との夕食でたくさんの話を家族と語らいながら一緒に食べた思い出の味。

なぜ、この料理をこの地域では食して、食をみたすのか、など色々、家族が親切に教えてくれて郷土料理の重要性をはじめて感じた忘れられない味の記憶と、家族が集まり暖かく団を囲んで一緒に食べる家族が幸せになるための日々の積み重ねひと時をつくることの大切さを肌で感じ、教えてもらった時間でした。

Q,イタリアで働く中で楽しかったことや辛かったことは?

作業しながら、自分の耳に入る言語が日本語ではなく大好きな国のイタリア語で、うまく順応出来ないながらもその中に身をおいて頭をハイテンションに、呼吸をし、色々なものを五感を使って感じながら働けている自分が嬉しかった。
辛かったことは、いいことがひとつあるとすぐに忘れるので、ありません。

Q,これからイタリア料理留学を考えている方に一言お願い致します。

大好きな国を見つけてそこに飛び込んでいける勇気と発見はあなたのイタリア生活をはじめこれからの人生を豊かにしてくれる財産になると思います。
たくさんの空気をすって、吸収されて下さい。

Q,現在、イタリアでコロナウィルスと闘っている方々に、後押しとなる一言お願い致します。

国は離れていても心はひとつ
一日も早くイタリア国民のみなさんがいつものように明るく豊かに暮らせる日々が戻ることをお祈りしております。


Locanda del cuore
青江 博さん


Locanda del cuore

  • http://locandadelcuore.com/
  • 愛媛県東温市牛渕1025-1
  • ☆テイクアウトメニュー(税込み)☆
    ●ビスコッティ(10本入り) 650円
    ●メレンゲ(1本入り)100円