イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 ニュースコラム&ブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)

Menu

検討中リスト

      登録なし

口コミ×留学体験談

イタリア語学留学

イタリア料理留学

専門留学

キャンペーン

イタリア留学口コミ×体験談

ボローニャ【Cultura Italiana】に11週間留学した作山玲子さん(60代女性)の体験談

作山さんのボローニャ留学体験談

Q. 留学前、どのくらいのイタリア語レベルで出発されましたか?

出発時:初級…A1 修了時:A2


Q. なぜCultura Italianaを選んだのですか?

1.課外活動がある。
2.アドマーニに勧められた。
3.治安の良いボローニャにあった。


Q. 実際にイタリア留学をしてみていかがでしたか?思っていたことと違ったことなどもお聞かせください。

《実際にイタリア留学をして・・・》

1. 夢中で勉強でき、素晴らしい経験となった。

{始めの一ヶ月間}
生きているか、死んでいるのかわからないくらい苦しかった日々でした。必死でイタリア語を勉強しました。

{次の一ヶ月間}
やっと周りに目が向けられる様になり学校の行事にも参加出来る様になりました。ボローニャを肌で感じられました。

{最後の月になって思う事}
残すところ、2週間となりました。
まだまだイタリア語もたどたどしいです。美味しい物もあまり食べていません。ボローニャの観光もあまりしていません。
知らないことが沢山です。でも、できる限り一生懸命生活しましたし、勉強しました。
そんな自分に満足しています。有り難いことに無事故でした。

{最後の二週間}
外食を心がけ、ボローニャの美味しいレストランやトラットリアに出向き美味しい料理を沢山頂きました。特産物(モルタデッラやチーズなどを始め、色々と。)も賞味しました。

普段はメルカートに行き、野菜や果物を買い、肉料理もこまめに作り、健康管理、体調管理を徹底して行いました。食べる事は精神を整え、生きる源だと実感しました。


2. イタリア語で喋れるようになり、買い物など、生活に必要な会話に不自由しなくなった。

3. イタリア人の文化や生活スタイルを肌で感じられた。

朝からバールでエスプレッソコーヒーを飲む、遅くまで楽しむ、夜の食事とお酒、レストランで働くウエイトレスとウエイターのカッコ良さ。夕食前のお酒(アペリティーボ)を楽しむ習慣、会計はそれぞれが自分の分を申告し、カウンターで支払う。バスの乗り方、ランチを屋外のテーブルで楽しむ沢山の人々の様子、マッジョーレ広場の星空の下の映画の上映、真夜中まで映画を楽しむ沢山の人々。散歩に連れられている沢山の犬の種類。知らない種類がいっぱいありました。ジェラートが大好きなイタリア人、一般家庭での食事内容、料理などなど

4. 語学学校で沢山の学友が出来た。

学友は滞在期間の短い人、長い人、様々です。しかし、皆、優しく親切で、それが大変救いでした。友情が続いています。メールがオランダからもスイスからもドイツからもオーストラリアからも来ています。

5. ボローニャの中心(Centrale)を徒歩で散策したのでボローニャ市内の様子(洋服店、博物館、教会、観光名所、レストラン、肉屋、菓子屋、図書館、タバッケリア、沢山のバール、音楽貸スタジオ、スーパーマーケット、などなど)がよくわかった。


《思っていたことと違ったこと》

1. 道端にお金を恵んで欲しがる人が、何人もいた。なぜか犬と一緒だ。
日毎にやつれていく、若者も見た。ダンボールに仕事を与えて欲しいと書いて。もちろん犬などつれていません。

2. 歴史の有る美しい壁にどこもかしこも、無数のイタズラ書きがあった。警察も取り締まりきれないらしい。

3. 犬を連れている人が多くいたが、犬のトイレの始末がいまひとつだった。

4. 5月は早春の寒さで雨ばかりだった。6月になりいきなり信じられないほどの暑さになった。雨も降らなくなった。

5. 夜9時近くまで明るかった。

6. 夜中(演奏会の後など)まで歩いていても、スリや、からんでくる人など皆無だった。


Q. 学校の様子(日本人の数や1クラスの人数など)はどうでしたか?

1. 先生方に勉強だけでなく、生活面でも沢山助けられた(ホームステイ宅に蚊対策の要求をしてくれた)ある朝起きると、身体中に虫にくわれた痕が。翌日は、また増えて。次の日も増えて。ダニかと思いました。痒みが何日も続きました。結局、ルイーサ(大家さん)に薬局に連れて行ってもらい痒みが引くクリームを買ってもらいました。ベッドも掃除機をかけてもらいました。その後、化膿した傷痕を見た学校が心配してくれ、ルイーサに蚊を殺せる液体入りの電気に挿す瓶を買うようメールしてくれました。蚊よけのスプレーは自分で買いました。

2. 私のクラスには日本人は私一人だった。しかし三週間だけもう一人いた。
学校には私含め多い時で5人、7月は私以外に一人だけでした。

3. クラスの人数は3人(ドイツ人二人と私)だったり、4人だったり6人だったり。最高でも7人まで。ラインの写真参照。先生も写っています。

4. 9時から10時30分まで文法。
10時50分から12時20分まで会話。
一般の生徒はそれで終了。
6月から、私は特別にその後1時間の個人授業がありました。7月の三週間は30分。最後の週は1時間。
とても助かりました。質問事項はこの時間を使いました。会話を先生と一対一で勉強できました。

5. 学校あげてのフェスタで、クラス発表の出し物が有り、二度とも優勝しました。私のソロが大きく貢献しました。本当です(笑)
賞品は一度目はワイン一瓶。これは分けられず学校に寄付。2回目は、アペリティーボにクラス全員無料ご招待でした。

6. 課外活動の市内散歩(ガイド付…NHKラジオ<毎日イタリア語>で活躍したアレッサンドロ·グイーディがガイドでした。)、市外地への遠足(サン·ステファーノなど)は大変有意義でした。


Q. 滞在先はいかがでしたか?

大家さんが優しく、居心地がよく、帰宅し自室に戻ると、疲れを取ることができました。
暑い時は、涼しい広いキッチンでの勉強を、勧めてくれました。
二週間に一度シーツ、布団カバー、枕カバーを交換してくれ、毎週部屋の掃除とタオル三点セットを交換してくれました。
料理も自由に作れました。食材置き場の棚は、広かったです。もちろん冷蔵庫も使わせて貰いました。お風呂はいつでも使えました。バスタブもありました。
中庭に面した自室は広く明るく快適でした。
クーラーが無いので、夏は、不向きです。


Q. トータルでかかった費用をお聞かせください。

語学学校授業料:279,575
ホームステイ代:183,960
生活費:約110,000…5月12日から7月27日まで(レッスン代除く)
海外保険料:60,900
合計:約635000円
生活費は記載漏れがあるかとおもいます。


Q. 帰国後のご予定は?

2020年1月23日(開演19時) 東京文化会館にて演奏会出演
2020年11月 ソプラノリサイタル開催


Q. アドマーニを利用していかがでしたか?

1. アドマーニのお陰で居心地の良いホームステイ宅に住めた。盗難など全く心配の無い家だった。
2. 語学学校が熱心に、特別授業をしてくれた。
3. アドマーニを通じて、語学学校に心配事を伝えてもらえた。
4. アドマーニは常に誠意ある対応だった。
5. 迅速な対応に感心した。

***

作山さん、本当に本当にありがとうございました。
私も作山さんから届いた写真を拝見し、とても楽しんでいらっしゃる様子に嬉しくなりました。また、ボローニャへ行きたくなりました!
本当にアドマーニをご利用頂き、ありがとうございました。今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

作山さんが留学した学校

お問合せ/資料請求はこちら

この記事を読んだ方に人気の記事!

同じ学校の体験談

2019/08/16 , , ,

資料請求・お問合せ