イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪

会社概要 ニュースブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341
毎日9:30~21:00営業中

イタリア留学体験談

フィレンツェ Centro Machiavelli に10カ月間留学された吉田尚美さん(20代・女性)
2018.06.04

今回はイタリア屈指の芸術の街フィレンツェに10カ月間留学した、吉田さんの体験談をご紹介します。

Centro Machiavelliの魅力はリーズナブルな価格と、何といっても日本人スタッフがいるという安心感!
日本語でサポートを受ける事が出来るので、海外が初めてという方でも安心して通うことが出来る学校です。
またアドマーニスタッフの卒業校でもあります。

フィレンツェに興味のある方、是非とも参考にしてみてください!

***

Q. 留学前、どのくらいのイタリア語レベルで出発されましたか?

出発前にイタリア人留学生に何度かレッスンしてもらった程度で、仕事のストレスもあり飛び出すように留学したため全くの初心者でした。


Q. なぜCentro Machiavelliを選んだのですか?留学の目的と併せてお聞かせください。

職人の街で生活したくてフィレンツェを選び、その中で学費がとてもリーズナブルだったので。
初めての海外だったので日本人スタッフのサポートがあるのはとても安心しました。


Q. 実際にイタリア留学をしてみていかがでしたか?思っていたことと違ったことや持ってきた方が良かったこと、留学を通して感じたことなどお聞かせください。

私はイタリア人と交流がしたかったのでネットで日本に興味があるイタリア人の友達を数人作ってから留学しました。
ある友人には一週間に一度イタリア語のレッスンをしてもらったり、逆に私が日本語を教えたり、街を案内してくれたり、ある友人たちと集まって週末にボードゲームして遊んだり、日本食パーティーをしたり、友人たちのおかげでとても楽しむことができました!
個人的にテルマエ・ロマエを見せた反応が面白かったです(笑)

そしてイタリアに来て色んな出来事があり予定を変更して前半フィレンツェ、後半トリノに滞在しました。
フィレンツェには多くの画家が集まり毎日のように絵を描いている光景を目にしました。
私も趣味でずっと絵を描いてきたので、彼らが一心不乱に筆を動かしたくなる理由がよくわかりました。
フィレンツェは、絵を描きたくなる街でした。
描きたい衝動が抑えられず思わず水彩道具を買ってしまったほどです。
しかし私はイタリアの歴史や美術の知識があまりなく本当の意味でフィレンツェを楽しめるようになるには時間がかかると思いました。

予想外だったのが夏でも手がカサカサになることでした。
スーパーにNIVEAも売ってありますが塗ってもまたすぐカッサカサになるので尿素入りのハンドクリームを持って来たらよかったなぁと。
あと虫除け剤の『どこでもページ』はかなり重宝しました!!効き目バツグンです!

時々パトカーが信号無視していたり、滞在許可証についての大事な封書が届かなかったり、人通りの多い所でスマホが盗まれてしまったり、部屋の壁が薄くて足音すら丸聞こえだったり、包丁が包丁の役割をしていなかったりと不便で困惑することもありましたが、ステキな出会いもあり、何もかもが新鮮で興味深くて荒れていた私の心は大変癒やされました!


Q. 学校の様子(日本人の数や1クラスの人数など)はどうでしたか?

バカンスシーズンは色んな国から人が来ていたので、初心者クラスは常に人が多かったです。最大15人ほど。 そのため非常勤講師が教えてくれることもありましたが、パソコンや黒板をあまり使わない授業で初心者には厳しいところもありました。 日本人は1クラス約40%〜70%くらいはいましたね。 時々先生方からフルーツやフォカッチャを頂いたり、アルバイトや引っ越しに関することなど日本人同士よく情報交換していました。


Q. 滞在先はいかがでしたか?留学中に引っ越しはしましたか?

滞在先は私含め3人の留学生がいました。
大家さんは1階に、私たちは2階に住み、バスキッチンも留学生用に作られてありとても条件の良い部屋でした。
ただ中庭がハトのたまり場になっているようで糞害だけが気になりました。
引っ越しは全部で3回しました。
ネットで部屋を探しフィレンツェで働いている日本人と知り合い、その方が使っていないお部屋に短期間だけ住みましたが、とにかくマットレスのダニがヒドくて…それだけが本当に辛かったです。
その後イタリア人とその日本人が住んでいる家に引っ越したが、色々と事情があり学校を休学して後半はトリノへ移り住むことになりました。


Q. トータルでかかった費用をお聞かせください。

学費や生活費など全て合わせて約160万くらいでしょうか。
トリノでは色々と環境を整えて頂いたので家賃を払うことがなく、節約生活を送っていたので費用はあまりかかりませんでした。


Q. 帰国後のご予定は?

幸運なことにトリノの友人から私に合う仕事をいくつか紹介してくれたのですが、今の私のレベルでは難しいのでいつかその仕事ができるようにまずは日本で仕事をしながらイタリア語の勉強です。
イタリア史についても積極的に学んでいきたいですね。
あとはこの体験をブログや漫画にしてweb上で発信していけたらと思っています。
友人たちに監修してもらってイタリア人向けに描いても面白いかも…?
そして最重要課題のダイエットですね!(笑)


Q. アドマーニを利用していかがでしたか?

アドマーニさんの迅速なサポートのおかげで安心して留学することができました。
そしてうまく準備が進まず不安だった時もイタリアに来てから色々と葛藤していた時も、村川さんは優しく力強く私を勇気づけてくださいました… 例え進む道が変わってしまっても、留学とはそういうものなんだと。
その言葉にどれほど救われたでしょうか…本当にありがとうございます。
また留学することがあればぜひ利用したいです。
留学しなくてもいつかご挨拶できたらなぁと思っていますので、その時はよろしくお願いします!


***

吉田さん、ご協力ありがとうございました!
充実した留学生活をおくられたのが伝わってきて、スタッフ一同とても嬉しく思っております!
お会いした際は是非またお話を聞かせてくださいね。
素敵な体験談、ありがとうございました!


NEWS&BLOGアーカイブ

お得なキャンペーン♪

PR

Top