イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪ 会社概要 コラム&ブログ アクセス お問合せ サイトマップ オンラインショップ
【イタリア留学専門】アドマーニ|出発前から帰国後の就職まで全力サポートします!

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341 毎日9:30~18:30営業中
(土曜定休)

Menu

検討中リスト

      登録なし

口コミ×留学体験談

イタリア語学留学

イタリア料理留学

専門留学

キャンペーン

イタリア留学口コミ×体験談

ボローニャALCEに3か月留学したN.Yさん(20代女性)の体験談

今回は、ボローニャに留学したN.Yさんの体験談をご紹介します!
ALCEはイタリアの語学学校としては珍しく学生寮(レジデント)を持っている学校です。滞在先についてもレポートいただいていますので、ぜひご参考にしてください!


***

Q. 留学前、どのくらいのイタリア語レベルで出発されましたか?

正確なレベルはわかりませんが、『イタリア語検定4-5級頻出単語集』、『本気で学ぶイタリア語』とNHKの『旅するイタリア語』でざっくりと勉強していました。日本ではイタリア語教室には通っていませんでした。


Q. なぜALCEを選んだのですか?

語学学校が所有するレジデントで安心して滞在できることが一番の魅力でした。また、交通の便・治安の良さ・食事の面でも安心して生活ができると考えました。


Q. 学校の様子(日本人の数や1クラスの人数など)はどうでしたか?

滞在している間はアジア人が私1人だけだったので、他のクラスの子にもすぐ覚えてもらえました。生徒はヨーロッパ系の18~22歳が多かったです。帰る直前の3月下旬に社会人の学生が増えました。
1クラスは6-8人程度で構成されていました。毎週水曜日は休み時間が長くなるので、みんなで学校の正面にあるバールで軽食休憩、毎週金曜日の昼食は学校のキッチンでイタリア料理を楽しみました。


Q. 滞在先はいかがでしたか?

学校から徒歩10分程度の距離にある学校所有レジデントに滞在していました。様々な国籍の学生が集まるのでトラブルがないとは言い切れないです。例えば冷蔵庫にあった食べ物、洗濯機・物干し場の使い方など。そのような時は学校に相談すればすぐに働きかけてもらえたので、その点は良かったと思っています。


Q. トータルでかかった費用をお聞かせください。

12週間で学費1920€、入学金40€、教材費65€、滞在先へのデポジット40€、滞在費1440€、空港送迎費(行き)50€そして、生活・交際・小旅行費が10万円程度でした。また、私の場合は通常より1日早く滞在先に着いたので30€追加で支払いました。


Q. 留学していた町のイチオシのお店や観光スポットを教えてください!

丘の上にあるサン・ルカ聖堂、街の中心にある2本の斜塔やボローニャ図書館(サラボルサ)などがあります。語学学校から中心街に行く途中にSanto Stefanoというcremariaがあって、夕方になるとかなり長蛇の列が出来るほど人気のジェラートがあります。また小道を挟んで隣にはLaboratorioがあり、夕方になると甘い匂いがしてきます。また、【Osteria dell’orsa】というご飯屋さんで安くて美味しい地元料理を食べることができます。観光・留学問わず訪れてほしいお店です。


Q. 帰国後のご予定は?

ただ日本を出てみたい一心での留学だったので具体的な予定はありませんが、イタリアの言語・食文化をもっと学びたいと思います。それに加えて世界では英語が必須だということを痛いほど学んだのでこちらももう一度勉強し直したいと思います。


Q. コロナ禍での留学、いかがでしたでしょうか?

・飛行機・入国について(フランクフルト経由、ルフトハンザ航空)
行き→PCR検査を受け、陰性証明書とワクチン接種証明書(2回分)を持っていきました。フランクフルトでの入国審査でコロナ英単語を調べなかったのでかなり苦労しました。行く前に必ず一度目を通すことをお勧めします。
帰り→保険会社に依頼をして、PCR検査の予約をしました。出国72時間以内の検査の陰性証明が認められるのですが、私の場合は一度ドイツに入国するために48時間以内の証明が必須と制限時間が短かったので、第3国を経由する場合は特に注意してください。

・イタリア留学中
語学学校初日からイエローゾーンになってしまい、FFP2マスク着用の義務がありました。飲食店では日本のワクチン接種証明書が有効なところとそうでないところがあるので、お店の人に聞くのが一番です。GreenPassは学校事務の方に相談して申請することができました。旧市街の中ではマスクを着用している人が多い印象でしたが、近所の公園や道幅の広い・人通りの少ない道路ではそうでもなかったです。

 

・コロナ感染
渡航して1週間半ほどでコロナウイルスに感染してしまいました。(恐らくオミクロン株)。同じ寮の3分の2が感染していたので、陰性の子はもう一つの寮に移動してもらって、ホテル滞在することなく、隔離期間を過ごしました。学校側には、PCR検査施設の予約、対面→オンラインへの授業変更をしてもらいました。また、食料に関しては同じ語学学校の子が買い出しをしてくれたので、とても感謝しています。

・帰国後
7日間の自宅隔離をしました。本来なら3日目に指定検査施設で検査→陰性証明→アプリで申請をすれば期間が短縮できるのですが、近所に無料の施設がなかったので諦めました。


Q. アドマーニを利用していかがでしたか?

とても良かったです。コロナウイルスに感染した時、語学学校での過ごし方で不安に感じた時。留学経験があるからこそのアドバイスがいただけたこと、時差があるにもかかわらず迅速な対応に安心しました。


Q. そのほか

・語学学校外での過ごし方について
授業中はもちろんイタリア語での会話なので問題はないのですが、放課後は英語での会話がほとんど(寮内)あるいは、同じ国同士で集まってしまうので、孤独に感じることは多々ありました。自分なりのストレス解消法を事前に知っておいた方がいいです。

・飛行機について
私は帰国時、ロシアによるウクライナ侵攻の影響で2回フライトを変更せざるを得ませんでした。フライトの1週間前には自分の乗る便が運行しているか必ず確認することをお勧めします。私の場合、忘れていたら帰国できなかったと思います。

・携帯電話について
イタリア入国の次の日、【アーモイタリア】というイタリア在住日本人スタッフの方に依頼をして携帯電話(TIM)の契約をしました。少しでも言葉に不安に感じたら知識のある方に相談してもいいと思います。


***

新型コロナウィルスへの感染は大変だったと思いますが、学校側のスムーズな対応もあったようで、無事に回復されてホッとしました。。
N.Yさんにとって今回のご留学が、またとない貴重な経験となったのであれば嬉しい限りです。今後のご活躍を応援しています!ありがとうございました!

N.Yさんが留学した学校

お問合せ/資料請求はこちら

この記事を読んだ方に人気の記事!

2022/05/04 , , ,

資料請求・お問合せ