イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪

会社概要 ニュースブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341
毎日9:30~18:30営業中

Blog

旅行の前にチェック!イタリアホテル事情
2018.07.30

Buongiorno!
まだまだ暑い日が続きますねー!みなさん、Come state??
学生の皆さんはそろそろ夏休みに入っている時期ですかね!
最近、朝になるとプールバッグを持ってはしゃぐ小学生軍団をよく見かけて、羨ましく思いながら出勤しております!お姉さんも仲間にいれてー!!笑

さてさてそんな夏休みですが、この時期の楽しみといえばー?!そう、旅行っ!
さらにその旅行の中でのお楽しみのうちのひとつは、ホテル選び!

豪華なホテルで贅沢に過ごすもよし、寝るだけだからとリーズナブルに済ませるのもよし!
何処に比重を置くかは人それぞれですが、イタリアのホテル事情は日本の感覚とは全く異なるもの。。。
日本の常識でホテルを選んでしまうと想像と違う滞在先に行きついてしまう、なんてことも・・・?!

せっかくの旅行ですもの!宿泊施設の事情を知り、自分にぴったりのホテル選びをするのはとても重要!
ということで、今回はイタリア旅行を快適に過ごすための、イタリアホテル事情をご紹介します!!


まず、滞在方法は大きく分けて5つあります。

  1. ホテル(albergo/Hotel):5段階の星でランク分けされており、スタッフが常駐している。
  2. B&B(Bed & Breakfast):宿泊と朝食が提供される。チェックイン時に鍵を渡される。ホテルのようなサービスは無いぶん、価格は比較的お手頃。
  3. アグリトゥーリズモ(agriturismo):イタリアの民泊。農家に滞在し、自然体験や田舎生活が味わえる。オリーブオイルの収穫やワイナリーでの体験は特に人気!
  4. レジデンスホテル(residence turistico):キッチンや調理器具、家具などが付いており暮らすように滞在できる。自炊が出来るので長期滞在時には節約にも!
  5. ホステル(hostel):相部屋で、シャワーやトイレ等も共同のホテル。価格は最も安い。バックパッカーにも人気。

他にも女性のための宗教団体の施設“pensionato”(ペンショナート…年齢制限や門限があるドミトリー式の滞在方法)や、一般人が部屋を貸し出す“Airbnb”(エアビーアンドビー)などもあります。用途や予算に合わせて使い分けていきましょう!


次に、よく見かけるホテルの星の数
イタリアの場合、州や各地の観光協会によってランク分けされており、価格や設備の充実度を表す指標となっています。…が、正直曖昧になっておりあまりアテに出来ないのが現状です。
星の基準は州ごとに異なり、また頻繁に評価が改訂されているわけでもないので、昔の評価がまだ残っているだけの古いホテルに当たるなんて可能性もあります。
星の数はあくまで参考ということを頭に入れ、予約の際は設備の詳細や写真をしっかり見て決めましょう!
一応目安としては下記のようになっております。

5つ星高級ホテル。格式がありヨーロッパならではの伝統的な雰囲気を味わえるクラス。レセプションは24時間オープン、スタッフは何か国語以上話せるなどの基準をクリアしており、朝食も豪華なビュッフェ形式が多い。
4つ星一級ホテル。快適に過ごすための設備が基本的には備わっている。朝食もビュッフェ形式が多い。5つ星ほど豪華ではないが、フルーツやパンやタルトなどを軽く楽しめる場合が多い。最近はアメリカンで近代的な4つ星ホテルも増えてきています。
3つ星選び方によっては価格と設備のバランスをうまく取れるランク。ホテルによりけりですが、基本的には安心して過ごすだけの設備が備わっている。
1~2つ星内装が質素だったり、サービスも最低限だったりと、あまり多くを望むことが出来ないランク。ただ、価格は安いので費用を抑えたかったり、寝るだけで良かったりするのであれば使うのも良し!

また日本では当たり前の各種アメニティ
5つ星ともなると充実しているところが多いですが、4つ星以下はホテルによってかなりばらつきがあります。
石鹸やバスタオルは基本的に備わっていますが、歯ブラシやバスローブなどはあまり見かけたことがありません。
下手するとシャンプーやリンス、カミソリなどが置いていないところもあります。

そして日本人が大好きなお風呂
こちらも4つ星以下は、地域や時間帯によってはお湯が出にくい場合があります。
(最近は湯沸かし器も広まってきてお湯問題も解決に向かってきているようですが・・・)
またバスタブは基本的に無いことが多いので湯船につかりたい方は事前にその旨を伝えた方がいいでしょう。


私も何度もイタリアのホテルに泊まっていますが、このブログを書いていたら星の数だけを頼りに泊まってしまった時のしょっぱい思い出が蘇り懐かしくなってきました・・・(笑)
星はあくまで参考程度に、予約の際はしっかりと設備内容をチェックしていきましょうっ!
場所によっては星の評価は低いのに設備が意外と備わっていた!なんて穴場ホテルも出てきたりするので、今後イタリアに行かれる際は是非ともじっくりホテル選びを楽しんでください。
それではBuon Viaggio!

こちらのページに関して質問/コメントはこちら!


    NEWS&BLOGアーカイブ

    お得なキャンペーン♪

    PR