イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪

会社概要 ニュースブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341
毎日9:30~21:00営業中

Blog

前菜からデザートまで!今が旬のそら豆レシピ
2018.05.21

Buongiorno!
本日のブログは久しぶりの一押しレシピ紹介です!

今回の食材は・・・そら豆!

今がまさに旬のそら豆、スーパーで見かけるとキンキンに冷えたビールとの組み合わせを思い浮かべて幸せな気持ちになりますよね!(笑)
日本では塩ゆでがメジャーですが、豆料理大国イタリアでは前菜からドルチェまで色々な調理方法で幅広く使われています
日本ではなかなか思い浮かばない素材との組み合わせも多く、レシピを見るだけだと「本当に合うの?」なんて思うものも…!
しかしイタリア人ならではの発想のレシピ、作ってみるとなかなか美味しい!
日本にはあまりない一味を、是非とも試してみて下さい!

***

1. Cartocci di fave e formaggio(そら豆とチーズの紙包み焼き)

前菜/調理時間35分/難易度★☆☆☆☆
まろやかなチーズペーストとそら豆の相性が抜群の前菜。ミキサーでリコッタチーズ、オリーブオイル、松の実、ミント、レモンをペーストにし、オーブン紙の上に広げ、その上にそら豆とペコリーノチーズをたっぷり乗せ包み焼いたら完成。オーブン紙を空けた瞬間に広がる豆とチーズの香りに気持ちが盛り上がること間違いなし。簡単なのに見た目も可愛く期待感も高い料理。パーティーにもお勧めですね。


2. Crema di fave con scarola e crostoni(レタスとそら豆のクリームスープ)

プリモ/調理時間50分/難易度★☆☆☆☆
たっぷりのレタスとそら豆、玉ねぎを炒め、野菜のブロードで煮込んだ後ミキサーにかけて完成。
スープの上にカリカリのベーコンとパンを添えていただきます。
ポイントなのがミントを少し加えること。
シンプルなスープなので、それぞれの野菜の甘みを存分にたのしめる、季節感があふれた一品です。


3. Frittata ai piselli fave e fagiolini(3種の豆のフリッタータ)

セコンド/調理時間45分/難易度★☆☆☆☆
ソラマメ、エンドウ豆、グリーンピースの3種類の豆が入ったイタリア流オムレツ。
ふんわりとした卵とそれぞれの豆の食感が楽しい一品。
ペコリーノチーズもたっぷりと入っているので豆の青い香りが苦手なお子様でも食べられます。
ほうれん草やズッキーニなどの夏野菜を加えてボリュームを出すのもおすすめ。


4. Fave alla menta(ソラマメのミント煮)

コントルノ/調理時間45分/難易度★★☆☆☆
そら豆を細かく刻んだベーコン・ミント・玉ねぎ・パセリと一緒にオリーブオイルで炒め、白ワインとブロードで煮込んだ一品。カリカリのベーコンの香ばしさと豆の青々しい香り、そして最後に抜けるミントの香りがさわやか。
オリーブオイルとベーコンがたっぷり入っていますが、ミントのおかげでさっぱりと食べられます。
お肉の付け合せやパスタソースとして使うのがお勧め!


5. Dolce di Fave(そら豆のケーキ)

Dolce di Fave | Alice.tv

Dolce di Fave | Alice.tv

はてブ数
Il Dolce di Fave è un ottimo desser gustoso ed elegante da preparare in qualsiasi occasione..scopriamo insieme come preparare il Dolce di...

ドルチェ/調理時間60分/難易度★★★☆☆
ペースト状にしたそら豆をクリームにつかったドルチェ。
クリームの中にはジンジャーも入っており少しスパイシーな大人の味。
チョコを使った土台とのバランスが良い一品です。

***

いかがでしょうか?
そら豆をミントやレモンと組み合わせるとは、なかなか日本人の発想にはないレシピですよね。
どれも1時間以外に作れるお手軽レシピなので、そら豆を買った際には是非とも試してみて下さい!

こちらのページに関して質問/コメントはこちら!


NEWS&BLOGアーカイブ

お得なキャンペーン♪

PR

Top