イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪

会社概要 ニュースブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341
毎日9:30~21:00営業中

Blog

初めてのイタリア渡航!留学0日目体験記
2018.01.01

みなさん明けましておめでとうございます!!🎉
毎年言ってしまいますが、時間が経つのが早すぎて驚いてしまいますね。

大掃除をしていると出るわ出るわ、数年前の留学思い出グッズ!
学校書類を始め、美術館のチケットとか、使用済み切符とか、「なんで持って帰ってきたの!」って物まで色々出てきて感傷に浸ってしまいました。
こういうのを見返すのが楽しくてつい捨てずに残してしまうんですね~。断捨離がなかなか出来ないタイプです。

今回のブログでは懐かしさに浸りながら留学0日目、"日本から滞在先到着までの一日"を振り返ります。
一年の始まりですし、留学の始まり編ということでね!(こじつけ!)

ついでに旅慣れてきた今でこそ思う、「やればよかった~!」というポイントも添えていきます。

飛行機〜経由地

成田→アブダビ経由→ローマの1回乗り換えでした。
航空券は比較サイトで一番安価なものをチョイス。
安価なのに機内も綺麗、座り心地も良い、機内食も割と美味しい、美しいCAさん・・・
しかしトランジットは22時間!

アブダビというあまり耳にしないような国でほぼ丸一日待機、コストを重視しすぎるとこうなります。

やればよかったポイント①

バランスの良い飛行機選びorスルーチェックイン
体力に自信があり挑んだ22時間待機。結論から言うと疲労感がとんでもない!

長時間トランジットの場合、入国してホテル一泊か空港泊になりますね。"格安航空+ホテル一泊"と"多少高い航空券"、差額や時間、体力面のバランスを考えると結局後者を選んだほうが堅実でした。安物買いは結局損!

そしてスルーチェックイン!
これが出来ない便だと、搭乗者以外の一般人も出入りするエリアで大きな荷物を担いで待機することになり、不便かつ安全面に難あり。特に夜中の長時間トランジットは、空港とはいえ完全に安全とは言えませんね。客引きや怪しい人が待ち構えてたりします。スルーの場合は荷物を預けたまま免税エリアで待機できるので比較的空港泊もしやすいです。

・・・と、だらだら書きましたが待機時間が程よい便を取れば済む話です。飛行機選びは慎重に!


トランジット中

さて、22時間の待機中はお土産をみたり、カフェでWi-Fiを繋いだり、空港周辺を散策したりなんやかんや満喫していました。が!ここで出てくるのは現地通貨問題!

私は日本である程度両替していったのですが、一時的かつ少額しか使わない貨幣に手数料を払い、余らせてしまうのは非常に勿体無い!

やればよかった②プリペイドカードの発行

最近とても便利に使っているのがガイカというプリペイドカード。VISA加盟店でSUICA感覚で使えるので、大抵経由地では現金を作らずこちらを使用しています。
マイナーな貨幣を現金として残しても使う機会がないですし、おつりの計算も面倒。
このカードがあればそういった問題が全て解決。非常に便利!

またクレジットカードと違いプリペイドは自分が入金した分が限度額になるので、万が一のトラブル時も被害は少なく済む安心感がありました。(私は一度クレジットカードをスキミングされ、上限なく不正利用されたことがあったので尚更!)とてもおすすめ。


イタリア到着!次は電車旅!

さて、長い飛行機旅も終わりイタリア現地入り!!
ローマから滞在先のフィレンツェまでは国鉄トレニアリアのFreccia Rossaで直通。切符はネットでも駅で直接買うことも出来ます。(こちらhttps://www.adomani-italia.com/life-info/methods-of-transport/も参照して下さい)

車内の入り口には荷物置場があります。大きなトランクはそちらへ。
席は指定席ですが、トランクを丸ごと盗まれたという友人もいたので出来れば自分の荷物が見える位置推奨
出来なければ荷物と手すりを紐で結ぶなどの対策もおすすめ!

フィレンツェ到着

やっと着いたフィレンツェSMN駅!!駅周辺には美味しそうなフード屋台が沢山!!これは買わねば!!
しかし持っているのはATMで引き出した大きな紙幣、カードも使えない!
・・・ただでさえ釣り銭詐欺が多いイタリア、おつりがとにかく不安でした。

やればよかった③小銭作り

大きな荷物に気を使いつつ、慣れない紙幣や小銭を確認するのって結構気を使う!
現地通貨に慣れない外国人はスリや詐欺の格好の獲物です。
空港内の店や、自動レジのあるスーパーなど比較的安心できる店で小銭を作っておくことを勧めます


そして滞在先へ

おつりが合ってるのか、そもそも後で食べれば良かったんじゃないか、色々考えながら滞在先を目指しました。
そして「芸術の街!」「憧れのイタリア!」という気分で住宅街に入ると…あれ?意外と落書きが多い!笑 落書きも芸術のひとつなんでしょうかね!

やればよかった④地図確認

興奮しながら歩いていたら道に迷いました
滞在先が学校からも駅からも近いからと楽観視していましたが、フィレンツェって意外と入り組んでいる上、似たアパートが多い!
今でこそWi-Fiは繋がりやすくネット確認がし易いですが、個人的には念のためオフラインでも見れるメモなりコピーなりを持つこと推奨
私は2時間彷徨いました。


そしてその後無事(?)に滞在先到着、大家さんに家のルールを確認したり、家賃を払ったり、周辺を散策して留学0日目を終えました。

***

振り返るとなかなかのドタバタ長旅ですね。
留学は旅行のように添乗員や知人と行くわけではないので、誰もが皆一人。
初めてのことだからけで大変かもしれませんが、何事も楽しみながらチャレンジしてみてくださいっ!
そして滞在先に無事到着したら自信を持って翌日からの留学生活に挑んでください!

それでは今年も一年、よろしくお願いします!

こちらのページに関して質問/コメントはこちら!


    NEWS&BLOGアーカイブ

    お得なキャンペーン♪

    PR