イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪

会社概要 ニュースブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341
毎日9:30~21:00営業中

Blog

なにを減らす?長期留学パッキング②
2018.03.21

Buongiorno!
さてさて、前回にひき続き今回も荷造りで"減らせる日用品"についての体験談です!

さっそくですが…まずはドライヤー

これも海外旅行持ち物リストなんかを見ると大抵載っていますね。
ただ…個人的にはこれも長期滞在の場合は無理に持ち込む物ではないと思っております。

何度かドライヤーが無い滞在先に当たったことがありましたが、
大家さんへの交渉やルームメイトとのシェアでなんとかなりましたし
それでも用意できなかった場合は家電量販店などで安く買えます。

髪を乾かすだけの役目の割には、かさばったり重かったり変圧器も必要と、
なんだか厄介なアイテムに感じてしまうのは私だけでしょうか!(笑)

ということで長期滞在の場合、個人的にはそこまで優先順位の高い持ち物ではないです。


そしてお次はなにより衣服!!
海外の気候って情報はあっても実感がない分、多めに持って備えすぎちゃうことありますよね・・・。
私も初めてイタリアへ行ったときは防寒着や予備の下着などをとにかくパッキングした記憶があります。

しかし流石ファッション先進国イタリア
朝から市場ではオシャレでリーズナブルな服が売られているので、普段着は現地調達で十分でした。
広場や大きな通りには屋台が一面に立ち並び、コート、Tシャツ、サンダル、ブーツ、下着、パンツ、大抵の物は揃います!
(たまにブランド物が紛れてることも!)

散歩ついでに服をついつい買ってしまうなんてこともあり、あっという間にタンスが埋まります!(笑)

ということで普段着も現地調達で十分!
最初の数日間着まわせる程度の服、防寒着、そして念のためパーティー用の正装を何着を持ち、あとは現地購入!イタリアンファッションに染まっていきましょう!


最後に、繰り返しになりますが日用品はそこまで完璧に持ち込む必要はないかと個人的には思います。
よほどこだわりのある物以外は大抵現地購入できますし、
少し足りないくらいの荷物で行って、現地の生活用品を満喫してみるのが何より留学の醍醐味ではないでしょうか!
日本から日用品を完璧に持ち込まないからこそ出会えるものって沢山あると思いますよ!

何か足りなくてもイタリア文化を知るチャンスと思い
ちょっとお気楽に荷造りを楽しんでみてはいかがでしょうか!

それでは今回はこの辺で!
A PRESTO!

こちらのページに関して質問/コメントはこちら!


    NEWS&BLOGアーカイブ

    お得なキャンペーン♪

    PR