イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪

会社概要 ニュースブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ

電気やガス、お水やトイレ事情

イタリアでは、日本のようになんでも便利で綺麗な訳ではありません。
イタリアに滞在すると、特に電気やガス、水道や水は、いかに私たち日本人が恵まれた環境にいたか感じさせられます。そのため日本人は特に不便と感じてしまうことも多いですが、他国にお邪魔している訳ですから、その国のやり方にちゃんと従い、受け入れて生活をするようにしましょう。

電気

電圧は220Vで、周波数は50Hz。たまに125Vもあります。尚、プラグタイプはCタイプです。
ときどき穴が3つあるプラグがあります。その際は、3つ穴式のプラグ変換用プラグを取り付ける必要があります。
日本の電化製品は、変圧器をつけないと使えません。無理に使うと、電圧が日本より高い為、火が出てしまいます!危険!

またイタリアの電気代は非常に高いことをご存知でしょうか?
原発がないイタリアは、自分たちの使用する電気をフランスから購入をするしかありません。そのため非常に高額です。くれぐれも電気をつけっぱなしにしたりしないよう、こまめに電気を消すようにしましょう。

ガス

イタリアのガスは、日本に比べて比較的安いです。ただ、不足をしているので、こちらも貴重な資源ということで使い過ぎなどないようにしましょう。
キッチンのガス台は日本と似ていることもありますが、掃除をしすぎることもあり、ちゃんと着火ができなくなっているガス台が多いです。そのため、チャッカマンなどを使って火を付けている家庭も多いです。
お風呂のお湯も、タンク式でお湯を使うところもまだ多くあります。お湯はタンクに貯まっているだけしか使えないので、シャワーも使い過ぎないようにしましょう。

お水

イタリアの水は硬水で、カルシウムを非常に多く含んでいます。そのため、シャンプーしても髪がきしんだり、洗濯機などで衣類を洗うと、洋服が非常に痛みやすいです。また蛇口から出る水は、地域によっては水質が良くない場合もありますので、買ってきたペットボトルのお水を飲んだ方がいいです。節約するなら、ブリタなどの浄水ポットに入れて飲んでもいいかもしれないです。

シャワー、トイレ

日本人が一番気になるところだと思います。シャワーやトイレは、基本的に日本のものと変わらないです。ただ、自宅のトイレは必ず隣にビデと呼ばれる、別のトイレのようなものがあります。
そこは日本で言う、ウォシュレット!ですがお湯で直接洗います。専用の石けんも売っているくらい、割とイタリア人はしっかり使っている方も多いので、粗末に扱わないようにしましょうね。なかなか慣れると、清潔も保てるのでお勧めです。
またお店のトイレには、なぜか便座がたまーにないトイレがあります。どうやって用を足すのか。残念ながら立ちながら頑張って用を足すしかないので、ちゃんとしたトイレがある場所を覚えておくといいかもしれません。

シャワーは、水の出が悪いところもあります。また排出口に貯まった髪の毛など、ちゃんと毎回捨てるようにしましょう。よく配管が詰まってしまうこともあります。

関連記事:イタリアトイレ事情(かなり詳細載ってます…!)

▲上へ戻る  ▼トップページへ戻る

いつでも留学相談受付中♪

電話やメールでイタリア留学相談!

お得なキャンペーン♪

アドマーニのイタリア語学レッスン

いつでもご相談お待ちしています!

あなたの、イタリア留学。 adomaniなら、イタリア留学相談無料
提携校は留学の手続き代行も無料

03-6261-2341

※来客対応等によりお電話に出られない場合がありますが、着信には必ず折り返しますので、予めご了承下さい


メール:ciao★adomani-italia.com(★→@)
毎日9:30~21:00営業中

電話、メールの他に、オンラインカウンセリングもできますので、 遠方の方や、日々忙しい方もお気軽にご相談ください! →メールフォーム

なんでも質問箱!

イタリア留学に関して、お気軽にご相談ください♪
3営業日以内にお返事します。


Catpcha認証(以下のコードを入力してください):
captcha

a domani!オリジナルコース♪


【イベント告知】是非ご参加ください!


Top