イタリア留学ならa domani(アドマーニ)。何でもお気軽にご相談ください♪

会社概要 ニュースブログ 法人研修 アクセス お問合せ サイトマップ

イタリアの魅力にとりつかれてしまった経験豊富なスタッフが、あなたのイタリア留学を応援します。

03-6261-2341
毎日9:30~21:00営業中

Blog

ルッカ料理学院におじゃましました♡
2015.10.16

Ciao a tutti!

 

秋も深まってまいりましたね。

急に寒くなるこの時期、皆様風邪はひいていらっしゃいませんか?

 

冷たい秋風が吹いてくると、夏ももう終わりかと、夏命の私はしょんぼりし始めるのですが

かわいい秋食材を街角の八百屋さんでみかけると、ちょっぴりテンション上がります。

キノコに美味しそうな果物!

オリーブもだいぶ色づき、収穫はもう間近です〜

 

最近まで日本に滞在をしていた私は、まわりが皆、イタリアから帰ってきたら日本食が食べたいだろうと

気を利かせて食べに連れて行ってくれていたお店はイタリア料理とは無縁のお店ばかりで

今回の日本滞在ではほとんどイタリア料理を食べていない私。

 

今回イタリアに戻って食べたパスタが美味しいのなんのって♡

 

あれ、イタリア料理ってこんなに美味しいんだっけ???と、

感動して同じ店を2日続けて通ってしまいました…@Firenze

それにしても、改めて感じるイタリア料理の素晴らしさ。

食いしん坊万歳!生きてて良かった!と、大げさかもしれませんが感じさせてくれるこのイタリア料理。

 

そんなイタリア料理を基礎からプロまでしっかり学べるルッカ料理学院。

9月から始まった第46期生に会いに、フィレンツェより一足伸ばし、再訪致しましたー

 

訳あって、到着をしたのは13時半….

どうしても皆さんとご飯を食べるのだ!と、急ぎ足で向かうもののTrenitaiaさんの電車は私を裏切るかのように

30分ほどの遅延で(もちろん何もアナウンスなし)ようやく到着。

到着をした頃にはコーヒータイム。チーン。

Trenitaliaさんに裏切られたのは12回目くらいかしらね。

 

いや、別に食べに来た訳じゃなんですよ?

たとえ私が食いしん坊万歳だとしてもね

みんなで食べたかったんですよ… 

 

でも今回の目的は、アドマーニより送り出したルッカ料理学院の生徒さんと話しをし、

そしてイタリア語の授業に親子参観並に見守ることだったので

仕方ないとあきらめていた矢先に、

 

「さ、お腹空いているでしょ。取っておいたからお食べ♪」と

私用にテーブルセッティング…

お皿が並べられましたー

神様!

 

わーーーい♪(しつこいようですが決して食べる目的で行った訳ではないんです)

 

この日はもたまたま講師は敏腕女性シェフであるLaura Loremzini巨匠。

トスカーナ郊外に店を構える彼女の料理は、野生の動物を使った料理が豊富なのだそうです。

素敵なこのLaura巨匠が自己紹介をしてくれたのですが、写真を一枚も取っていないことに今気がつく。

目の前の料理に夢中だった私に怒りを覚えます。Laura巨匠にこの場をお借りして謝ります。

 

さて、この日のお料理は

IMG_6410

Antipasto; Polpa di melanzane su crema di nocciola e funghi al profumo di nepitalla

「茄子の果肉を載せたヘーゼルナッツのクリームとハッカの香りのキノコ」

 

後ろにドンと存在感を示しているキノコは、この時期が旬のあの食材、

ポルチーニ様です。

ムチムチのこのポルチーニ、そして茄子とナッツのソース、どんな味なのか?全く想像つきませんでしたが

食べてみるとあら不思議。さっぱりです。これはハッカの効果なのでしょうかね。

ポルチーニもさすが旬!美味しい〜!

 

IMG_6414

Primo; Risotto al ragu’ di colombaccio, il suo petto scaloppato e salsa del suo fegato

「野鳥のラグー、胸肉のソテー、レバーのリゾット」

 

レバーのリゾット、生まれて初めて食べました。

今まで食べたリゾットの中で一番の美味しさ。

本当に美味しい時って、「Buono!」とかイタリア語で言うとなんだか嘘くさくて

「美味しい….」って日本語でつぶやいてしまいます。感動ものの美味しさでした。

野鳩…初めて頂いちゃいました〜

もちろん狩猟で取ったものですよ。クルックー

 

IMG_6417

Secondo; Cinghiale arrosto con vinaigrette di frutti di bosco, misticanza e crostino al burro di ginepro

「ベリーのヴィネグレソースをのせた猪のロースト、ミックスサラダ、ジネプロのバターをのせたクロスティーノ」

 

猪さん登場です。正直そんなに得意ではなかったのですが

全く臭みもなく、猪と言われなければ全く分からないようなお肉でした。ソースの甘さが絡んでいただからなのでしょうか。

とにかく柔らかく、お肉が新鮮だったことが伺えます。付け合わせも上品で非常に美味しかったです!

 

IMG_6420

Dolce; Torta d’autunno

「秋のケーキ」

 

いちじくやオレンジ、ベリーの甘くてすっぱいソースが乗ったチーズケーキでした。

これまたとんでもなく美味しい。前回引き続き、美味しすぎて「うーーーん!」と唸ってばかりいた私。

心配になったジャンルーカ校長が「大丈夫?」と声をかけてきました。私そんなに唸ってましたか(笑)

 

…って、しまった!

料理レポートするためにこのブログを書いたはずではないのです!(焦)

生徒さんのお話やイタリア語のレッスン風景も書きたいのです!

 

でもルッカ料理学院で受ける料理レッスンのレベルの高さが伝わってもらえたでしょうか??

 

でも相変わらず文章が長くなってきましたので、

次回へ続きます。

Ciaoooo! 

 

こちらのページに関して質問/コメントはこちら!


NEWS&BLOGアーカイブ

お得なキャンペーン♪

PR

Top